このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2010年02月19日

身体を温める料理de冷え体質を改善したい。

P2103913.jpg

身体を温めて、冷え体質を改善することで
健康的に痩せる身体を作る事ができるので、
リバウンドのリスクは低いし、
アンチエイジングの効果も同時に発揮してくれそう。

食べ物に含まれる栄養素以外に、
それを食べる事で、身体が温まるか、冷えるか
を漢方は教えてくれます。

熱を作り出す力を高めるにらやくるみで
食べたものがどんどんと燃える体質にしていきたいもの。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

にらとくるみのパンケーキ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 13:53 | Comment(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

身体がすっきりするきのこ〜成功のかぎ

P1223782.jpg
きのこは、
ビタミン類、ミネラルや食物繊維が
豊富に含まれているそう。

また、
血液中のコレステロールを下げてくれたり、
満腹感をもたらしてくれる為、
早食いを抑えてくれたりもします。

そして、有名なのは、食物繊維のちからで
便秘が解消されたり、改善されたり、

その上、
夜きのこダイエットでも云われている
キノコキトサンの力は
免疫を正常化してくれたり、
内臓脂肪を年燃焼してくれること
なんでも脂肪吸着し、吸収してくれる為
なのだそう。

余分な油をため込まない様にしてくれる
のは、嬉しい限りです。

そんなきのこダイエット成功のコツは、

続きを読む
posted by miew-miew at 00:14 | Comment(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

寒いし、豊富に含まれるカロテンでカラダを守りたい。

P1153740.jpg
かぼちゃに多く含まれるカロテンは、体内で
ビタミンAに変わり、感染症への抵抗力をつけてくれたり、
のど、鼻などの粘膜や肌を保護、再生します。

そして、腸内を活性化させてくれ、便秘予防の効果も
あり、その上、肩こり、冷え性等緩和効果が、
あったり、疲労回復効果のビタミンCも含まれています。

また、今回、チーズのカルシウムで、
歯や、骨まで丈夫にしてくれるので、
バランスの取れた一品になりました。

尚、かぼちゃは、元来貯蔵性が高く、
ごろんと丸のままなら常温で2〜3ヶ月保存出来ます。

でも
一度包丁を入れて中身が空気に触れると、
種やわたなど、水分を含む部分からすぐ痛んでいきます。

一度カットしたら、種や綿をきれいに取り除き、
中身も乾燥しやすいので極力空気に触れないよう
ラップに包んで冷蔵庫で保存たいもの。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

かぼちゃのグラタン
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 21:45 | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

お正月の黒豆〜眼精疲労やダイエットに

77.jpg
もっと早くアップすればと思いながら
大急ぎで
黒豆は、アントシアニンと云う
ポリフェノールの一種である栄養素が入っていて
眼精疲労の改善や血液がさらさらになったり
アンチエイジングの敵、活性酸素が出来るのを
抑えてくれたり、
だから
動脈硬化にも効果があるとされています。
また、
イソフラボンは、女性ホルモンの量の調節を
してくれます。
それで、更年期障害の緩和や乳がんの予防
煮よいとされています。
もちろんコレステロールの低下、高血圧の
抑えてくれたりと女性には嬉しい事ばかり。
その尾上、
食物繊維やオリゴ糖の御陰で、
腸内の善玉菌を増やし、お通じを良くしてくれたり
ダイエットの為には、脂肪の吸収を抑えたり、
代謝エネルギーの消費量を上げてくれたり、
ダイエットとアンチエイジングには、とっても
有効的!!ですので、普段からも是非。

本日のアンチエイジングクッキングレシピ

黒豆
とっても評判がよかった。おせちのメニューの一つです。
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 09:46 | Comment(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

お腹に負担ない日々を〜多様な食事の機会が多い時期だから

616.jpg
インゲン豆の仲間は便秘や貧血の改善、
また
ガンの発生を抑える働があるそう。
そして、動脈硬化や糖尿病の改善にも
役に立ち、なんといっても含有されている
成分では、食物繊維は、コレステロールや
有害物質、糖質等の吸収を阻害し、
排出を促進させる働が有ると云われていたり
腸内の善玉菌を繁殖させ、整腸作用があると
されているそう。

そして、
百合根もまた、食物繊維が豊富です。
それは、ごぼうぐらいもあるそうで、
食物繊維は、不溶性と水溶性の両方が
含まれています。
効用としては、滋養強壮、鎮咳、利尿、
消炎、解熱に用いられるため、豆同様に
百合根もしっかり食べるとお腹に負担無く
過ごせるそうです。

サプリメントともうまく付き合っていきたいもの。
遂に登場!アスタリフトのコラーゲン♪お試しサンプルはこちら

半額、送料無料の この機会に是非




本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

トラ豆とたらのカクテルサラダ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 20:17 | Comment(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

これからの季節のお肌を考える〜食べ合わせ対策も

PC043563.jpg
肌や粘膜の潤いが強化され、
乾燥を予防する為に
(^O^)v 

かぼちゃとさつまいもは
肺がん予防野菜のベスト3に入る緑黄色野菜。
また、豊富なβ‐カロテンが肌や粘膜を
潤して新陳代謝を促し、
乾燥肌の予防に働きます。
また、ビタミンB群・ビタミンEが
肌のかさつきを防ぎ、
β‐カロテンの吸収率アップに働きかけて
くれるそう。

そして、
これからの季節の食べ合わせによって
お肌の状態を悪くしない様な対策を

☆沢山甘いものを食べてしまう時
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
野菜ジュースと一緒に

どうしてかと云うと、糖質や脂質を多く
含んでしまったものを食べると、ニキビ、
毛穴をきたない状況にする事がある為、
野菜を摂る事でバランスをとりたいもの
そこで、野菜ジュースで一度に沢山の
野菜の量を摂取してみましょう。

☆夜更かしやアルコールが増えた時
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
沢山の水もしくはウーロン茶を飲んで
新陳代謝を高く保つことだそう。
普通の湯を飲むのがベストらしいのですが、
無理なら、水、ウーロン茶をお勧め、
翌日の体調にも効果が。

☆揚げ物、炒め物、袋菓子対策
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
レモン、柚子、とにかく柑橘系を絞って
一緒に食すことが、良いそう。
それは、酸化した油をフルーツの汁が
緩和してくれるからだそうで、お菓子は、
100%ジュースや、生絞りと書いてある
ものと一緒に食べる事で緩和されそうです。


本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

さつまいもとかぼちゃのキャセロール
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 14:03 | Comment(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

疲労が溜まりにくくなり、冷えや肩こりに〜そしてデトックス

PA283349.jpg
玄米には、
体内で糖質がエネルギーに替わるのを
サポートしてくれるビタミンB1がとても
豊富に入っているため、エネルギー代謝
が活発になるので、疲労がたまりずらく
なるのだそう。
そして、
同時に過酸化脂質の生成を防いでくれる
ビタミンEが豊富で、老化防止にも
役立つ上、肌のたるみやシミ、血行不良
による冷えや肩こりにも効果があるそう。

更に、
食物繊維が豊富なため、体内から
不要物を排出してくれ、必要な栄養素を
吸収する事に集中してくれるので、
ダイエット効果もとても期待出来る食べ
物なのです。

また、
玄米はよく噛む事で、血液の流れが良くなり
脳が活性化されたり、
満腹感も上がります。


本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

ベジケバブ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 10:32 | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

ダイエットを後押ししてくれて、脂肪をカロリー燃焼へ

PA253338.jpg
なんでも最近の研究で、アーモンドを摂取すると
しなかったグループより減量でき、体脂肪率が減り、
血圧低下もしたと云う発表があったそうです。

その理由は、
少量で満足感が得られ、腹持ちも良いから。
と云うのもありますが、

また、
アーモンドに含まれる良質の油は、
食後数時間血糖値を安定させてくれるため
体内で脂肪を蓄えるのではなく、
カロリー燃焼へと移行してくれるそう。

そのうえ、
心臓病も予防してくれる強い抗酸化物質や
血管を拡張する働もある為、血流が促進もしてくれる
のだとか。

これは、クルミ等ナッツ類も同じ様な効果が期待されます。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

チキンとアーモンドのサラダ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 15:23 | Comment(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

アンチエイジングとダイエットにおけるアボガドの素晴らしさ

PA083175.jpg
アンチエイジングにもダイエットにも本当に素晴らしい
効果をだしてくれているアボガド

愛読書の世界一の美女になるダイエット

の中で著者のエリカ・アンギャルさんは、アボガドのことを
食べる美容液と云っています。

また、こちらのダイエットサイトでも
アボガドの効用として
ビタミン、ミネラル、繊維および、健康に良い脂肪
がふくまれており、
健康な神経系を維持してくれたり、
心臓を保護してくれるカリウムが
含まれていたり、
ビタミンEが免疫システムを高めてくれたり、
血液をスムーズに流れさせてくれる。と書かれています。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

グワカモレ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 13:51 | Comment(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

高い抗酸化防止のバナナとざくろのサラダで血液サラサラも

P1090245.jpg
ざくろは、3つの強力な抗酸化作用とビタミンC、
カリウムを含む本当のスーパーフードと云われており、
世界美女ミスユニバースSP」日本代表&専属栄養士の
私の
愛読書世界一の美女になるダイエットの著者エリカ・アンギャルさんも
血液がサラサラになるとの事で、ご愛飲なさっている
ざくろですが、
出回る時期は、10月から1月迄の期間ですが、
是非この時期、新鮮なフルーツとして
シンプルな方法で、美味しく頂きたいもの。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。


バナナとざくろのサラダ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 17:50 | Comment(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

むくみとダイエットは、茄子と入浴で

P9303040.jpg

前回に引き続き、むくみに関してまた、茄子を
使ってみました。
むくみを解消してくれる茄子。
そして体液を補い、のどの渇きをとめ、
胃腸の働を良くしてくれるトマトを添えて。

また、むくみには
食生活の他、お風呂に入ってむくみとダイエット両方に
役立たせたいもの。

お風呂で汗をかいて、体内に溜まっていた余分な水分や
老廃物を排出して、むくみを解消するのに役立ちます。
その上、
身体が芯から温まり、汗をかくと
体全体の代謝がよくなるそう。

直接脂肪が燃えたりとダイエットには直結しないのですが、
ゆっくりリラックスして入浴する事によって、
得られる事は大きいと思います。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

茄子の鶏そぼろかけ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 09:39 | Comment(2) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

下半身痩せとウエスト50cm

P6041425.jpg
昨日の魔女達の22時と云う番組で、
超下半身おデブから20kg痩せて準ミス日本になった魔女
がその方法を2つ伝授してくれました。

一つは立っている時
まっすぐにたち足首を曲げたまま足を斜め後ろに
引くだけ
座っているときは、
膝の間に電話帳をはさむ。
足を開き内モモを意識しながら挟むそうです。
電話帳の薄い地域に住んでいる人は、5cmに重ねテープで留める。
その魔女は、1回20秒として、エレベーターに乗る度に
しているそうです。

また、先週は、
驚異のウエスト50センチを20年間キープする49歳
主婦魔女で、
アシェ栄さんは、食事の量は沢山召し上がるそうですが、
朝 控え目 (例えば紅茶、ヨーグルト、バナナ等)
昼 がっつり
夕食は、野菜がメイン (例えばサラダや煮付け)
そして、炭水化物は夜は食べないそうで、
むくみを取る為に夜玉ねぎのスライス1/2個分を
山ほど(?)食べるそうです。

そして、ぽっこりおなかには、
オリーブを5〜10粒食べると
便秘解消で、彼女いわく、「出ない日はない」そうです。

今時食べるのを勧めていたのは、
梅酢につけた新ショウガ。
これは、身体を温め、新陳代謝を良くするため。

また、
超簡単おなかやせ術として、
ストッキングをウエストラインに少しきつめに巻き、
脇腹のぜい肉がストッキングの下にたまるので、
脇の肉を移動させるイメージでわきから中心へ
これを身体をひねりながら左右30回
お風呂のなかでやるのがお薦めだそう。

この驚異のウエスト50センチを20年間キープする49歳
主婦魔女おすすめの、玉ねぎのスライスについて。

玉ねぎには、赤血球を柔らかくする作用があり、その為、
末端の細い血管迄スムーズに流れ混む事が出来る様になり
血液サラサラになり、冷えや痩せにくい事を解消に役立つ
そう。

その他、便秘の解消と利尿、発汗作用があるので、
デトックスにも効果的と言われています。

ところで、調理中に目にしみるのを防ぐには、冷蔵庫で冷やしてから切ると
よいそう。また、玉ねぎを水にさらして水分がついているうちに切れば、
アリシンと云う成分が水に溶け出し、目にしみにくくなるそうです。
生の玉ねぎが辛いのもこのアリシンが原因なので、切って水にさらせば、
溶け出して辛さがやわらぎ、さらに、水の中でもむと、より効果的です。
それと、玉ねぎを加熱すると甘くなるのもこのアリシンの御陰だそうです。


本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

トマトのサラダ オニオンドレッシング

材料
2人分 

・トマト 2個/br>
・アスパラガス 5本

オニオンドレッシング
・酢 2
・砂糖 1
・サラダ油 1
・玉ネギみじん切り 
・塩 粗引き黒胡椒

作り方

トマトを洗う。
好みで皮をむき、6等分する。
アスパラを茹で、さっと冷水にくぐらせる。。
ドレッシングの材料を混ぜる。
トマトの上にかける。
☆ 今回のレシピの分量は、割合を書いてあります。

posted by miew-miew at 23:39 | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

お肌に美味しいサラダ、食べる美容液と共に腸内美化も

P8312633.jpg
世界一の美女になるダイエットの著者で、ミスユニバース
日本代表の専属栄養士エリカ・アンギャルさんの著書や、
テレビ番組(サプライズ)等でも云っている様に
アボガドは、食べる美容液で、ビタミンEの力で、末端まで
血流が良くなり、冷えを改善してくれる作用や、食物繊維が
豊富で腸内美化になったり、ポリフェノール、リコピンで、
身体の老化を防ぎ、アンチエイジング効果もあったり、
美を考えるとはずせないスーパーフードだそう。

また、かぼちゃ、アーモンドに豊富に含まれている
ビタミンEの御陰で抗酸化作用が強く、細胞が傷つくのを
ガードし、老化防止に役立ち、
血中コレステロールの酸化を防いでくれる為、
血液サラサラ効果も期待できるそう。
また、サプライズの番組内でエリカさんは、アーモンドの
腹持ちの良さもおっしゃっていました。

腸内美化の発酵食品ヨーグルトのでさっぱりドレッシングの

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。


かぼちゃとアボガドのヨーグルトサラダ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 12:33 | Comment(1) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

夏を元気にきれいに過ごしたい。

P7292183.jpg
旬を迎えた夏野菜は、美味しさがピークで、
身体がほしがる栄養素がたっぷりの為、
美容に役立つビタミンC、疲労回復に良い
ビタミンB群やミネラル、
そして、身体の熱を冷ます為の水分等、補給を
してくるそう。

その上、優れた抗酸化作用のあるフィトケミカルの
仲間のリコピンは、トマトの赤い色素に含まれ、
若さを保ち、ダイエットにも効果が期待されています。

本日のアンチエイジングレシピは、
夜トマトダイエットにもどうぞ。

トマトとほたてのガーリックドレッシングサラダ 作り方はこちらから

posted by miew-miew at 11:14 | Comment(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

紫外線防止に効果のあるものって?

P7222151.jpg
アンチエイジング対策で大切なものとして、
この時期、お肌を内側からと外側から守りながらの、
紫外線対策があげられます。

具体的摂りたい食品としては、

1. 皮膚の健康や粘膜を保護する為にビタミンB1。
2. 肌の老化を防ぐビタミンE。
3. 抗酸化作用のある鉄。
4. 血管や皮膚を強化するビタミンC。
  等があります。

1のビタミンB1は、パン酵母、小麦胚芽、豚もも肉、
うなぎ等に多く含まれているそうで、
2のビタミンEは、煎茶、ひまわり油、小麦胚芽、
アーモンド、かぼちゃ等に含まれており、
3の鉄は、大豆、ひじき、あさり、切り干し大根、
レバー等に含まれており、
4のビタミンCは、緑黄色野菜、アセロラ、のり等に
含まれています。

他に、ポリフェノールや、カロテノイド(トマトに多い
リコピンや、緑黄色野菜に多く含まれるベーターカロテン)
なども紫外線防止対策にとても重要だったり、活性酵素
を除去を助けてくれます。

このなかでも特に緑黄色野菜は、紫外線防止に効果が
あるそうです。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

カリフラワーブロッコリー メドレーサラダ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 11:09 | Comment(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

朝キーウィダイエット

2009年度最新ダイエット 朝バナナはもう古い!

と今回の[サプライズ」と云うテレビで放映されていたのは、
朝キーウィダイエット夜トマトダイエットでした。
実践したのは、ジャガー横田ご夫妻。
二人で決めて、朝キーウィは、ご主人となりました。

この朝キーウィダイエットとは、朝1〜3個のキーウィを
体調に合わせて食べるだけ。

なんです。

朝は身体の老廃物が一番貯まるもので、食物繊維と
アクチニジンの成分が老廃物を便と一緒に排出してくれる
のだそう。
身体に老廃物を溜めない事で、健康的に痩せるそうです。

また、 続きを読む
posted by miew-miew at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

むくみにはごぼうのフリットでデトックス

P1220316.jpg

ごぼうには、セルロース、リグニンなど
食物繊維が豊富に含まれていて、
整腸作用を促してくれる為、
便秘の解消や
生活習慣病予防もしてくれます。

その上、炭水化物の種類の
イヌリンも含んでいて、
肝臓機能を高めてくれたり、
利尿作用があるので、

むくみ等にも効果があり、
デトックスが、期待できます。
 
本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

ごぼうのフリット
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

MISONOさんの8kg痩せたサラダ


先日V6の 東京Vシュラン2と云うテレビ番組にゲスト
Miss リバウンドとか呼ばれていましたが
MISONOさんは、すっかりスリムになっていました。

彼女がその番組内で作っていたサラダは、とっても
栄養価が高いのですが、カロリーは控え目ででした。

アンチエイジングに効果の期待大の
女性ホルモンの不足を補ってくれる
イソフラボン

便秘を解消してくれ、生活習慣病を
予防してくれる
食物繊維が豊富に含まれているものでした。
P1200294.jpg

全てコンビにで買ってきたもので、切って混ぜるだけ
なのですが、

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

MISONO サラダ 作り方はこちらから

posted by miew-miew at 14:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

皮膚を健康に保ち、血行をよくするデリサラダ

P1190282.jpg
糖質、脂質、タンパク質を代謝して、
エネルギーを作るのに必要とされている
ナイヤシンと云う、栄養素は皮膚を健康に
保つ働と、血行を良くする事から、頭痛、
冷え性を改善してくれたり、
コレステロールを下げてくれる役割をもって
います。

そのナイヤシンは、魚類や、肉類の他
玄米にも豊富にはいっいます。

本日たっぷり使っている玄米ですが、
上記ナイヤシンの他に

ビタミンB郡のひとつパラアミノ安息香酸も
含まれています。
これは、白髪やしわを予防してくれたり、
紫外線から皮膚を守り、肌の老化を防いで
くれたり、腸内の有益菌を繁殖してくれる
働もあるそうです。

また、
食物繊維も豊富で、デトックス作用もあり、
アンチエイジングにも良い事ずくめです。私は
圧力鍋を使って水を多めにして焚く様にして
います。いつも多めに作り、ラップに包んで
冷蔵庫で保存して好きな時に取り出して使って
います。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

デリ風玄米サラダごはん
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 16:25 | TrackBack(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

美容と若返りのビタミン入りサラダ

P1150270.jpg
アーモンドは、ビタミンEを豊富に摂る
ことが出来る優秀な食材。

ビタミンEは、血液の循環を良くして
くれるので、
肌荒れ、
しみ、
冷えなどを防いでくれる効果があります。
そしてまた、
ホルモンの分泌を整え、
活性酸素などによる細胞の老化も防いで
くれるだけでなく、

ミネラルがバランスよく含まれているので
カルシウム、マグネシウムのお陰で
骨粗そう症を予防に効果的です。

その上

食物繊維も含まれており、腹持ちを良くして
くれ、便秘も解決してくれます。

でもビタミンCを含んでいないので、
今日はかぼちゃと一緒に調理してみました。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

かぼちゃとアーモンドのサラダ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | サラダ 野菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする