このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2011年05月22日

お肌とコレステロールの為にたっぷりベータカロチン

P5217940.jpg
活性酸素の作用で
酸化する事で
過酸化脂質になって
しまう
悪玉コレステロールは
血管の内壁に沈着して
動脈硬化などを
引き起こしたり
老化を早めたりしてしまい
ますが、
酸化防止の役目を
してくれる
ベータカロチン
この
ベータカロチンは、
カロチノイドと云う
栄養素の一種なのですが
強力な抗酸化作用と
同時に
粘膜を丈夫にもしてくれる
との事です。
朝食にも。

本日のアンチエイジングクッキングレシピ

マンゴーとクレソンンのジュース
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 01:48 | Comment(2) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

血流と新陳代謝も良くし脂肪を燃やしやすくしてくれ60kg減生姜の効果

PB096302.jpg
11月9日の
魔女たちの22時で
体重113キロから60キロ減
激やせ食材と云うタイトルで

あだなは残飯処理係
が115kgから61kgの
ダイエットに成功したのは、
何にでも生姜をいれる
ジンジャラーになったからでした。

この魔女は子供の頃の夢を叶えてくれた
歯科衛生士に雇ってくれた歯医者さんで
自分が成功させたダイエット法で魔女も
成功すると思い指導したそうで、
一つ準備として、生姜湯をのませ
その後ウォーキングをするというものでした。

生姜は、
ジンゲロールやシュガオールなどの
辛味成分で
一時的に体内の血液を拡張
血流を良くし、新陳代謝も良く
脂肪を燃やしやすくしてくれます。
ウォーキングをして、
みるみる凄い汗がでるそうで、
また、体温を上げて免疫力もアップするそうです。
続きを読む
posted by miew-miew at 00:02 | Comment(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

食べ過ぎた翌朝に飲みたいジュースです。

P8195344.jpg

ついつい、食べ過ぎてしまった
翌日。
胃腸を整える為にも
パイナップルが有効です。

タンパク質分解酵素が
多く含まれていて、
消化を助けてくれるそうです。


本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

パイナップルジュース
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 11:02 | Comment(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

むくみとデトックスの為のジュースは夏バテにも

P8175334.jpg

きゅうりには、
ナトリウムの排泄を促進し
血圧を下げる作用があり、
血圧を正常してくれたり、
筋肉の収縮をスムーズにしてくれる、
腎臓での老廃物の
排泄を促してくれる働があるため
むくみに効果的といわれています。
また、
夏場など
汗をかくことで、カリウムが減り
筋肉の動きが悪くなるため、
夏バテの原因にも関係しています。
そして、キュウリ、キゥイ共
ビタミンCも豊富です。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

キュウリとキーゥイのジュース
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 11:57 | Comment(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

みずみずしい肌としわ対策のドリンク

P8145319.jpg
シワができるのは、
顔の皮膚を構成している
コラーゲンやエラスチン、
ヒアルロン酸などが減る事で
たるみが出来るため。
また、
乾燥等の外的要因も。

そこで、
抗酸化物質を含む
ビタミンCやミネラルや
女性ホルモンと似た働を持つ
イソフラボン等を補う事が
大切。

キーウィのビタミンCと
豆乳のビタミンEで
みずみずしい肌を維持してもらいましょう。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

キーウィとパセリのジュース
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 11:07 | Comment(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

免疫力をつけて夏風邪に気をつけたい。

P8135310.jpg
夏の風邪は、冬と違うのは
ウイルスの種類が違うのが理由ですが、
ウイルスの侵入を
止める為には、どちらも
免疫力が必要になりますが
夏の風邪は、夏バテなどの状態から
免疫力の低下が気になります。
また、
夏のウイルスは、温度の高いところ
が良い環境になってしまうのと
感染経路が、口からとの事で
のどの痛みや、微熱、
頭痛、下痢や腹痛が症状になります。
ですので、
対策として、口からの侵入を防ぐ為
手洗いをマメにして
抵抗力を付ける為にビタミンCを摂り
また、紫外線対策としても
ビタミンCを摂りたいもの。
そして
冷房温度の設定を外気のマイナス5℃を
目安に、付けっぱなしに気を付けて、
水分補給も充分に。

バナナのポリフェノールとナイアシンが
抗酸化作用免疫細胞強化してくれます。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

バナナとブルーベリーのジュース
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 11:53 | Comment(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

身体が重い日の朝もきれいに

P8125304.jpg
前の日ついつい無理してしまった
日の朝、
なかなか起きたくなくって
疲れが残ってしまったような日
たっぷりの果物で
リフレッシュしたいもの。

そこで
ビタミンCは、ウイルスと戦う
白血球の働を強化してくれたり、
また、
ウイルスに攻撃をしかけたりと
免疫力を高めてくれます。
その上、ガンを防ぐ効果も注目されて
いるとの事。
だから疲労回復に欠かせなくなります。


本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

キーウィのジュース
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 10:43 | Comment(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

コレステロールが気になっても簡単ジュース

P8085281.jpg
コレステロールが気になるようでしたら
食物繊維を沢山摂って
一緒に排泄して、
たんぱく質の量を増やすように
しましょう。

にんじんは、β−カロチンが
豊富で、
しかも食物繊維も多く、
動脈硬化を予防してくれます。

そして、
血糖値上昇を控えてくれる酢
大腸に入って
ビフィズス菌の栄養になり、
善玉菌を増やし
悪玉菌を排出してくれる
オリゴ糖も、
コレステロールの排出も
してくれます。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

にんじんのジュース
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 11:50 | Comment(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

夏太りは気をつけたい!そして元気に、美しく

travelbuddy.jpg
夏太りの原因のなかに
アイスやジュースの甘い罠があります。
人は冷たいものを食べると、
甘味を感じなくなるので、
アイスクリームやジュースに
舌で感じている以上に
多くの糖分が・・・
ですので、水分補給は、
出来るだけ糖分が含まれていない、
水や お茶が理想的です。

その上
冷たいものの摂り過ぎは
身体を冷やしてしまいます。
身体は冷えると
代謝が落ちるので、
増々太りやすい身体になってしまいます。
ですので、冷たいものは程々にしておきたいもの。

また
汗をかいた後、
冷房のきいた室内でしたら、
ホットドリンクを飲みましょう。
身体の中から温まるので、
代謝がよくなり、夏太り対策にも。

そこで、アンチエイジング対策にも
中国茶がおすすめです。
先日の
クロワッサン 7/25で、
風吹ジュンさんも
飲んでらっしゃり、
元気の源である中国茶の御陰で
「40代より今の方がよっぽど元気」
とおっしゃっています。
その中で
彼女自身も自分で好きにイラストを
書いたりして(実は量の目安の為らしい)
愛用なさっているエコボトル、
今回
吉祥門さんのモニター企画に参加させて
頂きこちらの便利な
茶濾し付きエコボトル(Travel Buddy)を
使わせて頂いています。
使用方法は、
まず始めに茶葉を入れた後は、
沸騰したお湯をいてたり、
水を入れたり
どちらを入れる事が出来
持ち運びにもとても便利です。

ビタミンやカテキンが豊富で
健康にいいのは、
中国茶、台湾茶、日本茶も
同じで、
食べ過ぎで胃がもたれたときは
プーアール茶が良いそう。

基本は美味しいから飲む。
それが
健康維持につながっているそうです。

夏太り対策は、お出かけ先でも
お家でも場所を選ばず出来る
Travel Buddy
とともに如何でしょう。


本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

/>作り方はこちらから

posted by miew-miew at 11:36 | Comment(1) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

むくみと夏バテに簡単ジュースで対処

P8045270.jpg

むくみは、
体内に流れている水分が
うまくコントロールされず、
水分や老廃物が溜まってしまう状態で
おこりうるそう。

そんな時、
カリウムが体内の余分な塩分や
水分を体外へ出してくれ、
血液の循環を良くしてくれる手助けに
なります。

でも
むくみは、肝臓病や腎臓病や
アンチエイジング世代の
更年期障害等の原因にもなる事が
ある為充分な注意が必要です。

また、汗をかく事により
低カリウム血症になることて、
筋肉の動きが悪くなると
夏バテの原因にもなりますし、
不整脈や心不全、排尿困難をも
起こすことも考えられます。
そして
カリウムは調理で失われやすい栄養素でもありますので、
ジュースがおすすめかと思います。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

アボガドと豆乳のジュース
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 12:18 | Comment(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

魔女たちの22時で25kg痩せたお茶と30代に若返ったお茶

P6154940.jpg

本日6月15日の魔女たちの22時

超おデブで、就職出来ず、中国4000年のダイエットで
25kg痩せてモデル体型になったお茶
それは、
苦丁茶と呼ばれるとても苦いお茶のことで、
お通じにとてもよくデトックス効果があり、
生理痛にも効果があるそうで、
リノール酸も含まれていて、
中性脂肪を減らしてくれるのだそうです。
そして、
その魔女は、ひまわりの種をおやつに食べ
軽いジョギングをして25kg痩せたそう。

もし、苦丁茶が入手困難なら
代用品にプーアール茶(黒茶系)
リノール酸が豊富に含まれ、
身体を温めてくれるため、代謝も良くなる為
肌にも効果があるそうです。
台湾茶専門ショップ 吉祥門
でも購入可能です。

その他、
超ふけ顔で、過食症にが
見た目が30代に若返った50歳は
続きを読む
posted by miew-miew at 00:20 | Comment(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

小雪さんの断食中に摂取しているもの

FB109.jpg
小雪さんの断食中に摂取しているもの

先日の「笑っていいとも」で、小雪さんがテレフォンショッキングに
登場し、小雪さんのきれいの秘密のひとつとして、
断食をしている事をお話されたのを本日のダイジェスト版で観ました。

小雪さんの断食の方法は、人参・リンゴジュースを1日3回飲み、
その他には、ほうじ茶やしょうが湯、しょうが紅茶を飲むと
云うのを5日ぐらい続けられたのだそう。

そして、生姜紅茶を1日に500mlくらい飲む事で、
代謝があがり、肌がきれいになり、
ダイエットにも効果があるそうです。
なんでも、小雪さん曰く、この方法で、2kgは、落ちるそう。
小雪さんは、紅茶におろし生姜を加え、
砂糖を黒砂糖等を入れて飲んでいらっしゃるようです。
また、生姜は、おろしたてのものを加えるそうで、おろした後、
3分ぐらいでその効果は、減ってしまうとも言っていました。

小雪さんが、凄いのは、私の母は、70歳を超えているのに、
小雪さんの話をしたら、今まで、「生姜の匂いが苦手!」と
言っていたのに、ふと気がつくと自分でつくって生姜紅茶を
飲んでいたこと。(汗)
好みってそんなに簡単に変わるもの?と小雪さんの影響力に
驚かされました。


本日のアンチエイジングクッキンングレシピです。

生姜紅茶
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 16:13 | Comment(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

夜中にお腹が空いて、眠れないくらいなら。。。

P8042292.jpg
寝ている時にも、しっかりと消化できていなければ
ならないため、寝る前の最低3時間前には食事を終えて
いなければならなく、ダイエットをしていればなおさら、
脂肪として体内に蓄積されやすこともあるので、
時として、夜空腹のため寝付かれなことも時にはあります。

そんな時、
世界一の美女になるダイエット」の中で、著者の
エリカ・アンギャルさんのお勧めは、

消化に酵素を使わないフルーツ。
もしくは、

砂糖の替わりに、はちみつやメープルシロップを
入れた無調整豆乳に、ココアを入れた
豆乳ココア。

カカオはの抗酸化物質には、血流を良くする効果が
あるので、冷えにもよいそう。

大豆とカカオのタンパク質と脂肪が血糖値をゆるやかに
あげてくれるので、少量でお腹を落ち着かせてくれるため、

美しく眠りに落ちる事ができそう。

本日のアンチエイジングクッキング レシピです。

豆乳ココア
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 00:13 | Comment(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

吸収の良い美容効果や活性酵素撃退のバナナラッシー

P1180280.jpg
豆乳は、大豆をつぶして豆腐に
固める前の乳状の液体の事。
ですので、
豆腐より分子量が小さいこともあり、
栄養価の消化吸収がよても良い食品です。

具体的には、女性ホルモンに近い働を
することから、肌荒れや髪のパサ付き
を防ぐ、美容効果や、
骨阻喪症の予防等があり、
更年期障害特有の症状の緩和にも
役立ってくれます。

その他に大豆サポニンは、
老化の原因の活性酵素の作用を
おさえてくれるだけでも嬉しいのに、
脂肪の代謝を促し、
脂肪がつくのを防いでくれたりもします。

アンチエイジングに欠かせない
大豆のお手軽な飲み物です。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。


豆乳バナナラッシー
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

感染を防ぎ、抗酸化作用いっぱいのドリンク

DSCF1966.jpg
体内だけで感染を撃退することは
まだ解明されていませんが、

クランベリーによってなら、
含まれるキナ酸の効用により
バクテリアと戦ってもらえます。
これで、尿路での細菌の付着や繁殖を
防ぐ事ができるので、老廃物が溜まる事も
防いでもらえます。

尿道炎、膀胱炎の予防にもなります。

その上、クランベリーはポリフェノールが
多く含まれ、抗酸化作用があります。

本日のアンチエイジングクッキングレシピー

クランベリーライム

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪


作り方はこちらから

posted by miew-miew at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

お試し、半額ノニが届き、飲み始めています。

1602.jpg

<ローヤルゼリーの約3倍のパワー!ノニ100%原液ジュース『超熟ノニ』

届いて早速、飲んでみました。

ノニは臭いと評判でしたが、私としては、
後味はやっぱりフルーツでした。

でも家族は、飲む事は出来るけど・・・的な対応でした。

ですので、全く普通と云う訳ではないのですが、効果が
とってもあるそうなので、私としてはお薬の様な気持ちで飲みました。

その後も、普段だったら暑くてぐったりしている
ところをアンチエイジングクッキングと併用したからか?
とっても元気に過ごせる日々に。

今回お試しで送料も無料で大変お買い得だったのに、
1本しか買わなかった事大後悔しています。

実は1家族3本限定なのです。

続きを読む
posted by miew-miew at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

夏の水太り対策〜デトックス ハーブティ

DSCF1650.jpg
     夏の注意!水太りってむくみのことらしいです。

     水はカロリー0なので、脂肪になる事はありませんが、
     飲み過ぎは良くないそう。
     でも、水分を断ったり、大量に汗をかいても良い結果には
     なりません。
     ですので、大切なのは取り込む水の量とバランスです。

     私たちは、水を食事等により取り込み、汗や呼吸、尿に
     よって排出していますが、この排出量が少ないと、不要な
     水分や老廃物がたまり、それが、水太りと呼ばれる状態。

     それで、夏は濃い味つけが美味しく感じられるので、
     塩分を取りすぎたり、冷房の冷えや、血行不良など、
     そして食欲不振で、摂取量が減り、発汗によって流出する
     ビタミン・ミネラルが不足してしまったり、
     これら全てがむくみの原因になってしまいます。

     できるだけ代謝をあげ、きちんと汗や尿を出せる様にして
     冷えにも注意をはらう事が大切ですね。

     本日のアンチエイジングクッキングレシピーは、
     体内の古い、ダメージをうけている細胞を修繕する為に戦って
     くれる酸化防止剤の要素を沢山含んでいる飲み物です。
     また、体内をきれいにしてくれながら、免疫をもつくけてくれる
     嬉しい飲み物です。

     出来れば、生姜も加えると身体が温まり、効果的になりますね。

           ミント緑茶
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

乾きを癒し、毒素を洗い流すクエンチャーと日焼けローション

DSCF1640.jpg

乾きを癒し、体内の毒素を洗い流し
てくれるグレープフルーツとりんごのクエンチャー
の材料の一つグレープフルーツも
ビタミン豊富で、疲労回復にも役立つため
アンチエイジングに優れた効果です。
(因にクエンチャー(quencher)は、乾きを癒すもの、
または飲み物の意味です。)

また、今回日焼け対策の為の
アフターシャワーローションをアロマの香り
のレシピと共にお届けです。

続きを読む

posted by miew-miew at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

スパ気分で元気の補充 桃とバナナルンバ

DSCF1638.jpg
桃とバナナルンバ
桃は、便秘防止、美肌保持、肝臓に良く、
マンゴーは脂質の過酸化を抑制してくれるため
夏バテ防止、夏の美肌対策にとっても飲みやすい美味しさでした。

材料 1人分
バナナ 1本 (皮をむき、刻む)
桃ジュース 250ml
マンゴー 1/2個 (皮をむき、刻む)
ライム1個もしくは、レモン1/2個分の果汁
クラッシュアイス 1/2カップ 作り方はこちらです。
posted by miew-miew at 14:48 | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする