このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2011年02月01日

心をほぐし、疲労れを癒す〜マクロビ、ヴェーガンにも

P1317268.jpg
疲れは美しさの大敵。
質の良い甘味は
リラックスを与えてくれ
ストレス等で
からだが締まって
硬くなってしまったものを
緩めてくれます。

小豆は、
ビタミンB1が含まれ
糖質をエネルギーに
変えてくれるため、
疲労回復に
効果を発揮できます。

そして
ビタミンCで
ストレスに対する
抵抗力を高めたいもの。

また、昆布にも
滋養効果、カルシウムや
鉄分、
ビタミンやヨードが
含まれている為、
美容効果も。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

小豆のデザート
温かくても冷たくても
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 12:30 | Comment(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

台湾的美テクで大激変した人気モデルの3つの方法

taiwantea.jpg
11月8日の
ミラクルチェンジで
100kg越が50キロに激変
台湾美テクは

人気モデルクーランさんの話でした。

その1
穴位埋線ダイエット
(けるいまいせんダイエット)
紀元前から始まったとされる
鍼治療で、ハリが体の中に消えるもので
ツボに糸を埋め込む為
ツボへの刺激が一定期間持続
手術用のためとけて体に吸収されます。

その2
フルーツ
オレンジダイエット

オレンジ2個 水250cc
昼普通に食べ
オレンジ2個と水250cc
夕食
オレンジ2個、水250cc
オレンジは台湾オレンジと呼ばれる
柳丁(リュウチョウ)で
満腹感があるそうですが、
温州ミカン、オレンジ、ポンカンでも
袋と一緒に食べると代用出来るとの事。

その3
太らないスイーツ
緑豆意仁湯 
(りょくとういにんたん)ダイエット
続きを読む
posted by miew-miew at 23:10 | Comment(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

37kカロリー米ぬかケーキと藤原紀香さん小顔マッサージと入浴法


12月7日の魔女たちの22時で
50円食材でバストJカップのまま
17キロ減した46歳の食べていた

37kカロリー米ぬかケーキ
食物繊維は、レタスの7倍、
コレステロールや
中性脂肪を下げる
ナイアシンがはいっていて、
食物繊維が水を吸い込むため
満腹感もあり、
イタリアンやマスタードソースをつけたり
ハチミツをかけデザートにもなるそうです。
その上ビタミンEも
ホルモン低下を防いでくれるため
バストも痩せて小さくなる事がなかったらしいです。



本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

37kカロリー米ぬかケーキ

作り方はこちらから

posted by miew-miew at 23:45 | Comment(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

美人スイーツ 北海道十勝から

P8245377.jpg
美味しい幸せと
キレイになる喜び、
両方欲しい女性に
おすすめの
美人スイーツを

とのことで、

北海道の菓子店柳月
2008年、ミスインターナショナル日本代表
Ryocoさんと
異色のコラボレーション、
美you10 (ビューテン)をはじめました。

第3弾は
Kinaco美人

健康」と「」をつなぐナチュラルパワー

大豆イソフラボン
強い抗酸化作用により、
身体の老化や肌の衰えを
防止する働があると云われています。

大豆タンパク質
必須アミノ酸をバランス
良く含み、
肥満の改善効果などの
生理機能があると云われています。

全粒粉麦粉
小麦粉を丸ごと挽いているため、
通常に比べて約3倍もの
食物繊維とビタミンB1を含み、
食物繊維は
便秘の改善に役立つと云われ、
ビタミンB1は
イライラの解消や
集中力を維持する働が
期待されています。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。
P8245385.jpg

Kinaco美人
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 11:49 | Comment(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

ほてり、寝汗をかく〜身体に潤いを

P8015247.jpg

こんなに暑くて
熱がたまってオーバーヒートした様な
状態のとき、
潤いを与えてくれる食材が最適。

豆乳はたまった熱を冷まし、
身体をうるおしてくれます。
また、
美肌にしてくれる
黒ごまは、
腸を潤し、腎機能の働を助けてくれます。
腎臓のはたらきは、老化と関係が深く、
アンチエイジングにはとても大切です。

その上、
豆乳はコレステロールを減らす助けを
してくれたり、
もちろん女性ホルモンにも大きな係りがあります。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

豆乳寒天 黒ごまソース
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 15:33 | Comment(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

超悪玉コレステロールから守るスイーツ

DS446.jpg
6月1日のみんなの家庭の医学
発見!日本人の血液に超悪玉コレステロール
健康診断正常でも心筋梗塞

についてでした。

善玉でもない悪玉でもないコレステロール
(sdLDL-C)超悪玉コレステロール
高血圧や年齢によりキヅついていく
血管に超悪玉コレステロールは小さいが
為に血管壁の内側に入り込む事ができるので
心筋梗塞をおこしてしまうそう。

誰でも持っているものなので、
数を増やさない様にする事が大切

これは、体重3kg
お腹周り3cm減らすだけで良くなるそう。
その為には、
肉の脂を摂り過ぎない
スイーツ、果物を摂り過ぎない
やり過ぎをとにかく是正する事だそうです。

ここで、いつもの
ラクうま料理で有名なカリスマ料理研究家
奥薗壽子先生が登場
紹介されたレシピは、3つ
コレステロール大幅カットの

お麩のアーモンドクッキー
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 01:09 | Comment(2) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

白髪になりたくない人が食べたいもの。

PA193320.jpg
白髪に効果的なのは、なんでも
胡麻 
だそう。

それは、末端まで血液を運び易くしてくれる
ビタミンEと抗酸化物質がたっぷり入って
いる為です。
もちろんこれらは、アンチエイジングにも
効果を発揮してくれます。

また、胡麻の外皮も一緒に摂る事が望ましく
硬くて吸収しにくいので、なるべく
練り胡麻やすり胡麻を食べる様に
心がけたいものです。


本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

豆乳胡麻プリン
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 14:46 | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

目が疲れていると思われる時

PA083178.jpg
1日中パソコンに向かっていたり
ゲームをしたり、
運転したり、
携帯電話をみたり、

疲れているとはわかていても
ついつい放っておいてしまう事ありませんか?
なんでも軽い疲れ目なら、
一晩ぐっすり眠れば改善はしてくれるそうですが、
疲れを溜めると、溜めるだけ回復が難しくなるそうです。
そして、
頭痛、イライラ、吐き気などを起こす事もあるそうです。
もし、疲れていると感じたら、

まずは、いたわるケアをしてみたいもの。

コンピュータは、姿勢に気をつけ、
ディスプレーより、40cm以上離して、視線はやや下向き
にして、1時間に10分ぐらい休憩を取る様にしましょう。
また、紫外線には、サングラスをかけ守ってもらい、
照明は明るさを調整し、まぶしいと感じないぐらいにし、
部屋を乾燥させず、(目も乾燥させず)まばたきを多めに
する様にしたいもの。

食事では、目を守ってくれたり、
働を助ける成分を摂るようにしましょう。

ビタミンA(うなぎ、レバー、卵等)は
網膜や角膜のはたらきを正常に保ち、
乾燥を防いでくれるそう。
そして、
アントシアニン(ブルベリーやカシス等)は
、網膜の再合成を活性化してくれたり、
視力をサポートしてくれ、
ルテイン(緑黄色野菜に豊富)は、紫外線等から守ってくれたり、
老化を遅れさせてくれます。
また、疲れを和らげてくれるのは、ビタミンB群だそうです。
このビタミンB群は、豚肉や豆類、乳製品等で補えます。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

ブルーベリーと人参のケーキ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 09:51 | Comment(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

抗ウイルス効果もフラノイドいっぱい

P9162781.jpg
沢山の食物繊維が摂れて
デトックスダイエットに効果もあり
抗ウイルスの作用もあって
飽和脂肪酸を使わず、
抗酸化作用がいっぱいのケーキを作ってみました。

このフラノイドは、黄色系統の色素のことで、
フィトケミカルのなかでは、とても種類が多く、
そのなかには、ポリフェノールやイソフラボンも含まれ
ています。

今日の材料には、カテキン、フラボノール、アントシアニン、
イソフラボンが沢山含まています。

効能として、強い抗酸化作用があるのと
ごく少量で発ガン物質の活性を阻害してくれたり、
細胞の突然変異を防ぐ働に加え、
抗菌・抗ウイルス作用があるそう。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

アップルハニーケーキ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 15:07 | Comment(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

抗酸化力とアンチエイジングのクランベリー

P8022257.jpg
クランベリーは、ポリフィエノールが豊富で
抗酸化力が優れ、アンチエイジングには、とっても効果が、
あるそう。
それは、この時期特に、紫外線防止にも役立ってくれています。

また、以前にもこちらのサイトでも紹介させて
頂いた様に尿路感染症にも効果があり、女性に多い
膀胱炎も予防してくれます。

その他、胃潰瘍や、慢性胃炎に効果があったり、
なんと歯周病や、虫歯の菌を抑えたり、歯垢をつきにくく
してくれる作用もあるそう。

その上、悪玉コレステロールを減らしたり、血液サラサラ
効果迄備わっていて、
健康な身体で、ダイエットにもつながる体力も期待できそうです。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

クランベリーと桃のカスタードプディング
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 14:17 | Comment(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

抗酸化作用いっぱいのベリーのクリスプ

P3150790.jpg

アンチエイジングで一番大切な
酸化をさせない為のデザートです。
そして、他にも繊維が豊富で、
デトックス効果も期待できます。
本日のアンチエイジングクッキングレシピです。
ベリークリスプ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

バレンタインディナーでも腸内環境を整えて。

P1270341.jpg
なんでも特に、寒い季節に便秘が増える
傾向があるそうです。

その主な理由は2つあり、
ひとつは、寒さから身体が冷え、腸の動きが
低下するためです。(運動不足になりがちなため
腸の筋肉の動きが悪くなる。)
もうひとつは、
寒いと脂っこいものが、美味しく感じられ、
脂質やタンパク質に偏りがちで、野菜不足を
おこしやすいことが、あげられています。

そんな時、
共通して云えるのは、
腸の動きの低下。
これは、腸によい働をする善玉菌が優位ならば
健康と云えますが、悪玉菌が増えると、
腸がうまく働いてくれなくなるのを防ぐ事が
大切です。

それに、
悪玉菌が増加すると、肌荒れや、腹痛など
他にも困ったことになります。

そこで 続きを読む
posted by miew-miew at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

嬉しいチョコレートのアンチエイジング効果

P1110248.jpg
チョコレートはカテキンと呼ばれる
とても強力な酸化防止剤を含んでいます。

酸化防止を強力にする為に、
出来れば良質なブラックチョコレートを
使用してください。

そして、カカオが、35%以上あるチョコレート
にするとより多くの健康的利益と美味しさが
得られるそうです。

また

コーヒーについて、割と不健康な
イメージがありますが、
日に2〜3杯のコーヒーを飲む事は、
アルツハイマーをわずらう危険を
少なくても減らしてくれています。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

モカデザートケーキ ブルーベリーソース
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

クリスマスクッキーですが、身体を温めてくれたりデトックスも

PC070053.jpg

高血圧を予防したり、細胞内の物質交換を
してくれるカリウム

がたっぷり含まれている黒砂糖や、三温糖は、
白砂糖に比べ、ミネラルが豊富と言われています。

また、

生姜は、体温を温めてくれたり、
デトックス効果もあります。

これは、イギリスでもよく食べられている
クッキーですが、
イギリスでは、ケーキやお菓子にも
よく生姜が使われています。

しょうがは、胃と胸の病に効き、
伝染病の予防になるそう。
ジンジャーブレッドは、活気と活力を
 取り戻し、健康とツキを呼ぶお菓子と云われています。

今回甘さ控え目でちょっと硬めなので
日持ちもして美味しく頂けました。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

クリスマスのジンジャーブレッド
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 16:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

柿崎安耶さんのベジロール〜いつまでもお腹の中を若々しく

PB300006.jpg

フラクトオリゴ糖を沢山含んでいる
ヤーコン。
野菜ですが、生で食べられて(火を通しても
さっと油で炒める程度です)
甘くて、梨の様な感じです。

澱粉を含まず、食物繊維たっぷりの為
ダイエットの効果もあります。

でも一番嬉しいのは、やはり、腸内の悪玉菌を
減らし、善玉菌を増やして、有機酸を作って
くれるので、大腸内を健康にしてくれること
でしょうか。

また、コレステロール、中性脂肪を低下
させてくれるとの報告もあります。

アンデス山脈で食べられているこの
ヤーコン
長生きの秘訣のひとつだそうです。

本日のアンチエイジングレシピーは、

柿崎安耶さんが、北海道放送の番組の
100回記念の為に作った紅白の
ベジロール・ヤーコン北海道」です。
続きを読む
posted by miew-miew at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

完全菜食主義ビーガンのパンプキンパイ

pumpkin.jpg
完全菜食主義のベーガンは、普通のベジタリアン
は、食べているはちみつも食べないそうです。

今回ベーガンの友人から教わったものですが、
とてもアンチエイジング効果の高い素材を使って
います。


全粒粉は、食物繊維や、マグネシウムがとても
豊富に入っています。
マグネシウムは、酵素の働きを助けるミネラルで
循環器系の健康を維持したり、動脈硬化を予防したり、
骨粗しょう症や足がつりやすい人の予防にもなるそう
です。

また、ビタミンCの豊富な季節のかぼちゃと合わせ
たり、卵の替わりに豆腐を使う等して、

健康的なスイーツに出来上がっています。

また、アメリカでは冬のホリデー期間は、
サンクスギビングもクリスマスも大体
デザートは、ほとんどパンプキンパイが多いそうです。

本日のアンチエイジングレシピーです。

パンプキンパイ

レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


作り方はこちらから

posted by miew-miew at 16:24 | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

アンチエイジングのフレンチトースト

DSCF1947.jpg
普通のフレンチトーストを全粒粉に変えるだけで
栄養価がアップします。
朝食または、簡単な夕食の後のデザートにして
みては、如何でしょう。

また、ベリー類は、
酸化防止剤を豊富に含んでいるため、
特にアンチエイジングに効果があります。
そして、いちごは、造血に働いたり、
タンパク質の合成に関与している葉酸が
豊富に含まれており、また
いちごの種には、細胞壁を堅固くしてくれる
リグニンも含まれているそうです。

本日のアンチエイジングクッキングレシピーです。

全粒粉のフレンチトースト ストロベリー添え
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

消化と満腹感の焼きリンゴさつま芋詰め

DSCF1939.jpg
この時期さつま芋を食卓に出す機会は
増えていますか?
さつま芋は、腹持ちが良いのに、食物繊維、
ビタミンC、およびベータカロテンが豊富で
脂肪はとっても少ない食物。

そして、ほんの少しのカロリーで満腹感を
持続させてくれます。

本日のアンチエイジングクッキングです。

焼きリンゴさつま芋詰め

4人分
りんご 4個
さつま芋 2本
アーモンドプードル 大さじ2
三温糖 大さじ1
メープルしロップ 大さじ1
バター 大さじ1
シナモン 小さじ1/4
塩 1/8

1. さつま芋を洗い、所々フォークで穴を開け、
  175℃で50分焼く。
 (もしくは、ラップに包んで10分レンジにかける)
2. さつま芋を2つに割、スプーン等で掘り出し、
  フォークの背でつぶす。
3. そこへ、三温糖、メープルシロップ、バター
  シナモン、アーモンドの粉の半量、塩を加えよく混ぜる。
4. りんごの芯を掘る様にして底迄貫通しない様にくり抜く。
5. 4に3を詰込み、その上に残りのアーモンドをふりかける。
6. アルミフォイルにリンゴを包み175℃で45分焼く。

熱いうちにいただく。





アクセスアップ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

歯や骨の為と腸内環境と免疫機能のヨーグルトシャーベット

DSCF1938.jpg

血糖値が気になる方にパラチノース、
カルシウムが入っています。

こちらも先日のアンチエイジング講座の
レストランでのデザートで紹介されていた
メニューからです。

カルシウムは、骨の材料になったり、
歯の材料になったり、丈夫に保ってくれたり
神経細胞の興奮を調節し、精神を安定させてくれ、
筋肉の収縮を調整し、心臓の働を支えてくれたり、
血管の若さを保ち、動脈硬化を予防してくれまえす。

また、パラチノースは、しょ糖と同じ良質の
甘味なので、虫歯菌の栄養にならず、
虫歯を予防してくれます。

本日のアンチエイジングクッキングでは、
シャーベットの糖分は、
オリゴ糖で作りましたので、腸内環境も整えて
もらえます。そして、ビタミン配合を促進して
くれるため、免疫機能をアップしてくれます。

心地よい甘さなので、少量で、満足できるので、
食べ過ぎを防ぐ事ができます。

ハチミツとヨーグルトのシャーベット
<作り方はこちらから

posted by miew-miew at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

アンチエイジングのニューヨークチーズケーキ

DSCF1923.jpg
チーズを使わず、豆腐と豆乳で作ってみました。
下に生地を敷いて、その上にただミキサーで
撹拌したものを焼いただけで簡単に出来ました。

やっぱりイソフラボン。

女性ホルモンと似た作用で、更年期症状を
軽減してくれ、骨の目減りを抑えて、骨粗そう
症を予防してくれ、抗酸化作用で、発ガンを
抑制してくれ、コレステロール値と血圧を
下げてくれるため、生活習慣病も防いでくれます。

その他、大豆には、疲労を解消してくれるビタミン
B郡や、脳を活性化してくれるレシチンや、
腸内環境を改善してくれる食物繊維まで入って
います。

本日のアンチエイジングクッキングです。

ニューヨークチーズケーキ 直径15cm <作り方はこちらから

posted by miew-miew at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | デザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする