このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2009年01月09日

コレステロールを減らす美肌スープ

P1080240.jpg
血管からLDLコレステロールを取り除いて、
酸化を抑制するのにニンニクはとても
素晴らしい効力を発揮してくれます。

また、

人参は、コレステロール値を下げてくれると
云われています。

それは、沢山の繊維質が含まれている事と
コレステロールの合成を助ける酵素を
禁止して、合成させない様にしてくれる
為だそうです。

そしてビタミンも豊富でコレスレロール管理
意外ににも美肌にも効果を発揮してくれています。




本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

人参とサツマイモのスープ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 01:20 | TrackBack(0) | スープ 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

冬になると気をつけたいこと

PC180134.jpg
冬のトラブルを抱えてしまいがち、
この時期気を付けてみたい3つのポイント

1. 食べ物もおいしく、食欲もあり、お酒を飲む
  機会が増えるため、カロリーを多く摂ってしまう
  傾向がありますが、そう云う時は、急いで対策
  として、無理して運動をしたりするより、手を
  つけやすいところからやってみるのは、
  如何でしょう。
  
   たとえば
  便器を解消する。これは、デトックスで、 
  もちろんアンチエイジング的にも大切な事
  それとも、摂取カロリーをなるべく少なくする事。

2. 冷えをなくす。
  これは、外からと中からがあり、中から食を
  通じて考えたとき、やはり、寒い時期に寒いところ
  で取れる物を食べる事だそうです。
  冬は、人参、大根、ごぼう等の根菜類や、生姜も
  生薬として使われるぐらい効果があるそう。
  逆に注意したい、身体を冷やす物は、コーヒーや
  緑茶、甘い物の摂り過ぎだそうです。
  個人的にコーヒーは大好きですが、ちょっと考えた
  方が良いとは思うのですが、朝はやっぱり飲みたいです。

3. 乾燥
  乾燥した時に肌を潤すバスタイムですが、
  熱すぎるお湯は、皮脂を取りすぎたり、かゆみを
  引き起こすので、注意が必要。
  そして、皮脂分泌の少ない腕や足は、ごしごし
  洗うのは控えた方が良いそうです。
  肌に負担の無い洗浄をこころがげたいものです。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

洋風おでん



レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | スープ 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

ビタミンB12や葉酸をいっぺんに色もきれいなビーツスープ

PC140111.jpg
ビーツは、ベタインと呼ばれる植物化合物を多く
含んでおり、このベタインは動脈硬化等を引き起こすと
されているホモシステインを解毒する役割を果たします。

そして
食事で十分なビタミンB12や葉酸が摂りずらい時は、
特に重要な成分になります。

また

ビタミンB12は動物の起源の食物です。
そして、葉酸は、ビーツの他として
レンズ豆、アスパラガス、ブロッコリー
やホウレンソウに含まれています。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

ビーツのスープ



レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてくださいね♪

続きを読む
posted by miew-miew at 15:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | スープ 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

脳にとって快適な血糖値の為なビソワース

DSCF1932.jpg
昨日のアンチエイジング・ドッククリニック院長の
満岡内科・循環器ク リニック
栄養講座の続きですが、

血糖値についてもう少し

物を食べると血糖値は上がるそう。
でも、食べ物によって血糖値の推移が
違って 

それは、2つの種類にわかれるそうです。

ひとつは、急激に上がってすぐ、下がる為
脳にとって、快適な数値を保てるのは、
ほんの少しになってしますそう。

もう一つは、ゆっくり血糖値が上昇しますが、
脳に摂って、快適な数値に長い間保って
られるもの。

血糖値は、高血糖と低血糖がありますが、
脳にとって、快適なのはその中間より少し
高めの位置です。

それで、高血糖になると
膵臓、血管、細胞に負担がかかり、
使い切れない糖が、脂肪になってしまい、
低血糖は、やる気がない。イライラ、
どか食いになるので、
高くても、低くても私たちにとって
良い事ではないそうです。

ここで、
食べ物との関係になりますが、
血糖値をゆっくり上げる食べ物は
玄米、全粒粉、ライ麦、そば、
スパゲッティ、さつまいも、卵
大豆、野菜、きのこで、

血糖値を早く上げる食べ物は、
白米、白パン、ドーナッツ
うどん、コーンフレーク、じゃがいも
もち、ハチミツ、スイカ、かぼちゃ
になるそうです。

本日のアンチエイジングクッキングは、
ゆっくり血糖値を上げるの中に属している
さつま芋をつかっての

さつま芋とホウレン草のビッソワース

にんにくは心臓健康を改良ししてくれ、
コレステロール値を下げ、高血圧を助けくれ
そして、血液をサラサラにしてくれます。
また、肝臓をきれいにして、正常にしてもくれます。

薩摩芋は酸化防止剤としてのビタミンA,Cそして
亜鉛が豊富に含んでいて、細胞を損なう前に
フリーラジカル(遊離活性基)から守って
くれるそうです。

作り方はこちらから

posted by miew-miew at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | スープ 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

冷え性対策と季節の野菜と

DSCF1927.jpg
最近めっきり寒くなりました。
北海道は、なおの事で、
今からそんな事をいっていたら、
これからもっと寒くなったら
どうするのだろうと
いつもこの季節、この温度位
(平日最高気温15℃とか)
になってしまうと考えてしまいます。

冷え性には、半身浴がよいそう。
もしくは、足だけでも温める足湯。
でも、それでもやっぱり、改善されないとしたら
からだを温める食べ物を食べる事なのだそう。

例えば、大根、人参は、体を温める食品で、
南国もしくは、夏に採れる食品は体を冷やすと
云われています。

ですので

その季節、その土地に合わせて育っている
旬のものを食べる事が必要です。

体を冷やす物として
私の大好きなコーヒー、白砂糖、果物です。(涙)
ですので、逆に冬が旬な食材
大根・白菜・ごぼう・人参・ネギ・かぼちゃ等
と発酵食品を食べましょう。

また、それと平衡して、腹巻きで温めたり、
足湯、半身浴で外からも温めるのが良いそうです。

足湯、半身浴はデトックスにも効果があります。
アンチエイジングは、いらない物を出し、
効率の良いものを食べる事が大切なのをしみじみ
感じる今日この頃です。

本日のアンチエイジングクッキング

かぼちゃのカレースープ

このカレースープは、酸化防止剤の、
ベーターカロチン、食物繊維や抗炎症剤、
脳を保護するクルクミンが豊富に含まれ
ています。

ココナッツミルクの脂肪は、飽和脂肪と
して、体に溜まらない、中鎖脂肪酸の
トリグリセリドですので、安心です。

でもやっぱり気になる方は、ココナッツ
を減らし、豆乳、水等に替えてください。
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スープ 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

効率よく栄養のあるものは、温かい

DSCF1853.jpg
食事の摂取カロリーを減らせば痩せる事は
可能ですが、必要な栄養まで不足し、肌荒れや
体調不良を引き起こしてしまっては大変です。

食事だけで1ヶ月に体重の5%以上を減らすと、
リバウンドしやすくなるので、注意が必要に
なります。

そこで、効率よく、栄養のある温かいスープ
を食べるのは如何でしょうか。

そもそも、ものを食べると体温が上がるの
ですが、この反応が大きい程、体内で消化
吸収するときのエネルギー消費量も増加す
るそう。それは、タンパク質を摂ったり、
温かい食事を摂る、良く噛んで食べると
効果が増します。ボリュームのある食べる
スープタイプにすれば、食べごたえもあり
お腹も満足してくれます。


本日のアンチエイジングクッキング

かぼちゃのスープ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | スープ 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

免疫強化してデトックス

DSCF1757.jpg
不規則な食事が続く事があったら、
老廃物の排出を助けてくれるデトックススープ
はいかがでしょう?

大きめの鍋に免疫強化してくれる乾物や
植物繊維たっぷりの根菜を入れてちょっと煮込んで
スープを作って次の日はすっきりしたいものです。

中国漢方でも干し椎茸は、肝機能を強化してくれる
為、免疫力をアップするとされている素材です。
また、なんでも使用する前、20分ぐらい天日干しを
することで、ビタミンDが増加し、その日と手間で
カルシウムとリンの吸収をより助けてくれます。

ごぼうは、老化を遅らせるポリフェノールも
繊維の他に含まれています。

本日のアンチエイジングクッキング

デトックススープ
作り方はこちらから

posted by miew-miew at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | スープ 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする