このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2010年08月13日

ふすまの意外な食べ方で、25日で15kg痩せた芸人さん


8月13日の番組
「寿命をのばす」で

涙推定余命6年の芸能人を救う
ふすまを知ってますか
意外な食べ方で25日で15kgやせた
と云うタイトルで

芸能人と云うのは、
芋洗坂係長で、
肝臓がんになる可能性があったり
メタボ型糖尿病で
中性脂肪から脂分が血液に
付着して、
動脈硬化もなりかねない
状態でこのままの生活を
続けていると余命が番組初めての
一桁、6年とのことでした。

その為に、
脳、心臓、胃腸などの各分野
専門医が、延命プランを提案して
いました。

そこで

アメリカで35年間で50万人以上が
減量成功
165kgから83kgへ1年で82kgの
減量をしたひともいるダイエット
を推奨。

それは、保存持ち運びが簡単な
クッキーダイエットと云うもの。
それを改善しアレンジした
ふすまクッキーダイエット
芸人さんたちが挑戦し、実際
25日で15kg痩せました。

そのルールは簡単

1食5枚のふすまクッキーを
カナッペとして
好きなものをのせて食べる

と云うだけです。

そもそも、ふすまは、小麦粉の外皮で
食物繊維が45%あり、
余分なコレステロールや
脂質を取り込み、身体の外へだしてくれ
その上、
小腸、大腸の悪い脂のねんまくを
そぎ落として健康な身体へ
導いてくれるそう。
また
噛む事で、満腹中枢を刺激し
水分を吸収し、身体の外へ
お通じがとても良くなり
量も倍へ。

尚、小麦アレルギーの方は注意が
必要だそうです。

本日のアンチエイジングクッキングレシピです。

ふすまクッキー
作り方は、こちらから
posted by miew-miew at 22:38 | Comment(0) | アンチエイジングのスーパーフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

ダイエットの真偽実験−41kg成功したのは?寿命をのばすワザ百科

寿命をのばすワザ百科

ダイエットの真偽実験−41kg成功したのは?

4大ダイエットは、本当なの?
食欲とストレスを抑えるチョコレートで−10kg以上

ダイエット頑張ろうと云う方に特におすすめ

食べないダイエットはダメ
ジョギングのみもダメ

空腹感のコントロールが重要

ある医者が、ダイエットの為の
ジョギングで偶然水と一緒に
一口チョコレートをコンビニで買った
事から初めて
空腹時にチョコレートを一口食べ
1年で46kg減した。

その医師は40年痩せられなかったのに
それで45kg痩せたそう。

そこで番組で
スペシャルプランを実行

まあこさんが実践しました

延命プラン
水100mlの水に寒天1gを入れ煮溶かし
一口チョコレート入れを溶かし
冷蔵庫で冷やし固める。
それを
1日分として3回に分け、食事の前に食べる。
(作り方は、
寒天の種類によりますが、
番組では、100mlの熱湯で
チョコレートを
煮溶かし、
寒天を入れ冷蔵庫で
冷やし固めていました。)

食事は腹8分目をめざす。
続きを読む
posted by miew-miew at 20:39 | Comment(0) | アンチエイジングのスーパーフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

7つの最も体重を減らすのに役立つ食べ物

痩せる事は、
なにも自分を飢えさせて 
炭酸の硬水によって生きて行かなくては
ならない訳でもありません。

あまりにも少量しか食べないでいると、
脳にそのように届くだけの状態になってしまいます。

そして、そうする事によって、体重は減らず、
かえって、更にもっと食べなければならないはめに
なってしまうと云う研究結果が出ています。

最も健康的な方法の一つとして、栄養の充実した
食品を食べる事が、体重をそぎ落とすことに役立つ
と証明されているそうです。

その為の食品が以下になります。
続きを読む
posted by miew-miew at 14:16 | Comment(1) | アンチエイジングのスーパーフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

アナツバメの巣の実力!

DSCF1920.jpg
台湾の英雄で中華民国初代総統・蒋介石氏のことはよく知られています。
その夫人、宋美麗さんは2003年10月に106歳で亡くなりました。
彼女が美容と健康維持に欠かさなかったのがアナツバメの巣でした。
そのため、100歳近くになっても「50代初めにしか見えなかった」
という逸話があります。 (北里大学名誉教授・薬学博士 小倉治夫氏)

飲むだけの美容ドリンク


以前シンガポールに住んでいた時、美容の為にと飲んでいた
ツバメの巣が日本でも手に入る事を最近知り、嬉しい限りで早速購入
して飲んでみました。

普段の生活に漢方を取り入れたり、健康や美への意識はとっても
高いシンガポールの友人も、自分へのご褒美的要素も含み、
健康と美の為と言って飲んでいました。
続きを読む

2008年06月15日

アンチエイジング(老化防止)の「スーパー-フード」

アンチエイジング(老化防止)の「スーパー-フード」は何ですか?



アボガド

アボカドは高脂肪ですが、その多くが良い単独不飽和系です。(そのタイプは、酸化に抵抗して、他の食物の中に脂肪を中和するのを助けます)。 また、アボカドを食べるとコレステロール値が下げられるのに役立ちます。そして、 アボカドはカリウムと同様にビタミンB2、B3,B6,C,およびEが、多く含まれています。

木の実
ブルーベリー、ブラックカラント、木イチゴ、およびクランベリーはすべて大量の酸化防止剤を含んでいます。 また、ブルーベリーとクランベリー両方が、尿路感染力の回避に役立ちます。


ブロッコリー

ブロッコリーは癌や病からの保護を助けることが出来る、大量の酸化防止の組み合わせと、ビタミンC、ベータカロチンも供給しています。そしてまた、葉酸塩、繊維質が豊富に含まれています。 生で食べるもしくは、軽く調理するのが最も効果的です。


キャベツ

キャベツ(白菜を含む)は抗癌と酸化防止剤化合物を含んでおり、1ヶ月に1度キャベツを食べる人より、1週間に1度キャベツを食べる人の方が、結腸癌が進行する機会が66パーセント少なくなるというデーターがでています。 また、ビタミンCと食物繊維がとても豊富に含まれています。 最も良い結果を出すためには、生もしくは軽く調理された状態で、食べましょう。


にんじん

にんじんはビタミンA、Cと食物繊維が非常に多く含まれています。 1日に2、3本のにんじんを食べると血液コレステロールを最大10パーセント下げる事ができると発表がありました。 また、ベータカロチンはにんじんで、多種の癌に対する攻撃を活動的にしてくれます。


柑橘類

オレンジは自然な抗癌、抑制剤の完全な詰め合わせになっており、健康な皮膚に不可欠なコラーゲンを作るのを助けるビタミンCが豊富に含まれています。また、それはバクテリアの感染の防御するように身体を維持するこの助けます。そして、グレープフルーツは、アテローム性動脈硬化症(動脈硬化)を防ぐのを助けたり、コレステロールを劇的に減らすユニークな繊維質のタイプをも含んでいます。




特に鮭、カジキ、アンチョビ、にしん、サバ、イワシ、まぐろは、オメガ3脂肪酸の最も多く含まれる源として有名です。


生姜、うこん、黒胡椒

生姜は、体内の流れを活発にし、吐き気、むかつきを防ぐ手伝いを行います。うこんは、抗炎症、酸化防止として肝臓に機能し、黒胡椒は、血糖値を安定させるのを手伝います。


高齢人参
高齢人参は免疫力、心身健全、ストレス対応の為の強壮剤として使われるハーブです。また、早期老化を防ぐのにおいて有益であるとが研究により示唆されています。


ぶどう

赤と黒ブドウは老化と病気を促進する遊離基(フリーラジカル)を防ぐために一緒に稼働するとされている、20の有名な酸化防止剤を含んでおり、 酸化防止剤は皮と種子に含まれています。


緑茶
緑茶は酸化防止剤が豊富に含まれています。 1日あたり1、2杯飲んでいる人は、ある種の癌の危険性を低めるとの研究発表があります。


豆科植物

豆科植物の定期的な摂取、(特にレンズ豆と大豆)が癌の危険を減少させるとの研究発表があります。 大豆は、低脂肪の高タンパクで、みそや、豆乳、豆腐、テンペなどの食物中に多く含まれています。


たまねぎとにんにく
たまねぎ、にんにくは、癌を予防するのを助け、血液の固まりをくずし、血液をさらさらにし、良性なHDLコレステロールのレベルを増加させます。 また、反バクテリアと抗炎症剤要素がある為、風邪、インフルエンザを寄せつけない助けをします。 あなたがもし、インフルエンザの悪い症例が出てくる時、つぶした生のにんにくをパンに挟んでサンドイッチを作って食べてみて下さい。効果がありますが、あまり人に会わないような週末に行った方が良いと思われます。


赤ワイン

1杯の赤ワインは心地よさをあなたに与えるだけではなく、悪性のLDLコレステロールを最大46パーセント引き下げ、良性HDLコレステロールを最大24パーセント増加させて上昇させることが出来るとの発表がありました。


海草
海草の最も一般的な品種は、昆布、若芽、海苔です。 海草は、コレステロールを破壊するのを手伝う酵素と、豊富な酵素を含んでいます。また、さまざまな癌を予防する助けに有効であるとの発表があります。昆布をだしとして、スープや鍋に使うことは、栄養価を増加させる事になるでしょう。


ホウレン草

ほうれん草は癌を最も防ぐであろうとされている他の緑黄色野菜の中でもずば抜けて効果がある食物です。ほうれん草は、酸化防止剤が大変豊富で、葉酸塩も高い比率で含まれています。


トマト

トマトの赤い色からくるリコピンが最も豊富に含まれています。リコピンは生のトマトより煮たり、缶詰にした方が効果が大きいです。 近年では、リコピンが老人の精神的で物理的な機能不全を防いだり、前立腺、膵臓、頸部の癌の危険性を減らす効果があることが研究発表されています。<

アクセスアップ
posted by miew-miew at 22:03 | Comment(0) | アンチエイジングのスーパーフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする