このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2021年07月08日

夏にきく健康法 紫外線から肌を守る美肌 痩せやすい身体にする主治医が見つかる診療所

主治医がみつかる診療所
2021年7月8日

夏に効く健康法マル秘新常識 簡単お得チョイス
無理せずbest choice

夏の脳梗塞を防ぐお茶のベストチョイス
水分補給したい時は、麦茶(カフェイン0なので)
動脈硬化脳梗塞が多い夏知らず知らず脱水になる。
汗で血液の濃度が濃く血栓をおこしやすい
麦茶の成分のひとつアルチルピラジが血流を改善 更にミネラル豊富

脳梗塞を防ぐ食べ物
玉ねぎはみじん切りがお得
血液サラサラのアリシンは、細かく切って活性化する
抗菌抗酸化作用も細かく切ると良い
水にさらさない。加熱で辛みが軽減される
人参は、輪切りがいい。外側の栄養は内側の2.5倍中心が少ないので、栄養バランスよくするのは、輪切り

紫外線から肌を守る
身体を洗うタイミングは、入浴前より入浴後がいい。
理由は、
肌のバリア機能が低下しない。
バリア機能減少は、紫外線でも。シミシワの原因に。
長風呂は肌がふやけて乾燥の原因になる
正しい入浴は、
40℃以下15分以内

冷や奴ベストチョイス 美肌になる。
絹ごしより木綿が栄養豊 紫外線から肌を守る
水分が絞られ凝縮している、蛋白質カルシウム、鉄、食物繊維、ビタミンK、Eも
アリシンが豊富なニラと絹ごし豆腐ビタミンB郡の吸収を助けてくれる。

丸亀製麺
3位 青唐辛子部かけうどん
2位 酢橘おろし冷やしかけうどん
1位 鬼おろし肉ぶっかけうどん
身体にお得3大最強コンボ
ビタミンは、水で流れやすいもの。ぐっと詰め込まれるのが天ぷら

免疫力アップ
高タンパク&粘膜も健康にしてくれるのは、レチノールと云うビタミンAを含む
鶏もも天
内側から免疫サポート
食物繊維たっぷり食材は、野菜かき揚げ(オリゴ糖の玉ねぎも)
腸内環境を整えるとろろは、レジスタントスターチで腸内細菌増殖

痩せやすい身体をつくる。
とにかく蛋白質を摂り、代謝を上げる
高タンパク低カロリーかしわ天
魚介たんぱく&食物繊維は、ちくわ磯部天 
(食物繊維で血糖値が上がりにくくする。脂肪をたくわえにくくなる。)
吸収率の良い蛋白質を含む物は、温泉卵
身体への吸収が良い。

トッピング人気ベスト5
5位 ちくわ天  4位さつまいも天 3位イカ天(タウリンがコレステロール。血圧を下げる)
2位 野菜かき揚げ 1位かしわ天(高タンパク、低カロリー疲労回復成分豊富)

美肌になる
新陳代謝を良くして、老化の原因酸化を食い止める
良質な蛋白質は温泉卵
蛋白質と抗酸化物質は、エビ天(アスタキサンチンと云う抗酸化物質で肌の老化予防と若さをキープ)
抗酸化物質たっぷり野菜は、かぼちゃ天(抗酸化物質のβカロチンが豊富)
かぼちゃ天ぷらは、脂溶性油に溶けやすい。
油の吸収が天ぷらにすることでよくなる。
美肌になる最強コンポでした。

ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村



インスタ始めました。アカウントは、
nagaoka_syokuhin_shop
です。
お時間があるときのぞいてみてください。




posted by miew-miew at 21:13 | アンチエイジングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする