このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2019年10月12日

世界一受けたい授業 脂肪味を研ぎすまし痩せる方法 勝矢君 10日で−5kg

10月12日の世界一 受けたい授業

ダイエットが続かず痩せられない原因は、
舌にあった
痩せようと思いつつ食べてしまう。
痩せられないのは、
舌にある味覚
脂肪味の改善で、
癌、脳卒中、心筋梗塞を予防
脂肪味とは
甘み、エグミ等の味覚の
第六味覚で
肉、魚、脂を感じる。
脂が鈍感で、ちゃんと感じられない
脂肪味を10日で改善
しぼうみを研ぎすまし痩せる方法は、
甘みが足りないと砂糖を足す感じで
油を感じないと多く摂りがちで太る。

あぶらっぽいものを摂り過ぎると
誰でも簡単に鈍感になる。

脂の過剰摂取が、鈍感になり、太る

脂肪味が鈍ると満腹感もにぶる。
日頃あぶらっこいものを1日2食以上
食べているひとは要注意

もう1つの原因は、
食事を抜く事
過度な食事制限がホルモンのバランスを崩し
鈍感になる。

元の味覚を戻すには、
脂ものを10日間控える
敏感にする食べ物
1食脂質20gを超えない様にする。
揚げ物、肉、カレー、乳製品を控える
糸こんにゃく、玄米、そばめし、
ご飯と野菜等
食事以外は、
舌のブラッシング舌苔を落とす
市販の舌専用ののものを使うと良い
真ん中2回左右2回ブラッシング
勝矢くんが実践結果
体重
10日で130が124.8へマイナス5kg

コレからは、食べても良いが
脂質は、1日1回程度なら、
揚げ物やカレーも食べてもよいと
言われていました。






ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
posted by miew-miew at 22:06 | アンチエイジングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする