このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2019年09月05日

主治医が見つかる診療所 体の焦げとサビを防いで若返る ダイエット

9月5日の主治医がみつかる診療所
見た目は若くても実は、身体ボロボロ
芸能人と血糖値の新常識SP
身体の焦げと錆びを防いで
痩せる 美肌に若返る
癌予防最強食材

身体の中の老化の危険性
体内に、焦げやサビが増えると身体が
老化していく。シワ たるみの他に
血管が硬くなり、動脈硬化が
心筋梗塞や脳卒中更に認知症のリスクが上がる。

カラダのコゲ、サビを防いで若返る
身体の中のコゲは、糖化のこと
タンパク質と糖が小びり付き
体の中がこげること。

実証
コラーゲンを糖の養液に漬け、37℃
で1日置くと、茶色になり、硬くなる。
糖分の摂り過ぎ
砂糖や果糖と炭水化物がむすびつく
焦げは、終末糖化産物 AGEと呼ばれる。
血管が糖化すると怖い、
透析や網膜症、白内障、脳出血、認知症
認知症の原因のひとつ
アミロイドβとタンパク質が結びつき
AGEも貯まる。その場合リスクが3倍になる。

こげ年齢どのくらい糖化してるか。
ゲストの焦げ付きポイント
河合がもんさん、コロッケを毎日食べる
(揚げ物はAGEが多い)
焼き肉を毎日食べる(焦げがAGE)
高温調理で増える少ない順は、
生→蒸す→茹でる→煮る→炒める→焼く→揚げる
蕎麦は十割ならいい。

柴田理恵さんは、
毎日酒の量が非常に多い
酒の代謝でもエージーイーは、できる。
アヤトアルデヒトと体のタンパク質とが
くっつくとできる。
酒を飲み、顔が真っ赤にる酒煮弱いと
溜りやすくて焦げやすい。

酒の適量
日本酒1合 ビール中1杯 ワイングラス2〜3

AGEはかなり長い間体に滞在
3年でつくったら、3年消すのにかかる。

松本明子さんが1位で晩酌を夕食時と
休む前に2度も飲むのが原因
晩酌時
乾きものも凄く多い 
エイヒレ、乾きものが多い

こがし、つきにくい焼き肉の食べ方
家庭で簡単
体を焦がさない焼き肉裏技
1 焼き肉の前にレモン汁をかけて
15分待つその後は、焦げにくい
レモンがない場合お酢に漬けてもいい
高温加熱はらみやロース。
レモンがない場合お酢量は、
レモン1/4個 お酢は、少し浸かる程度

15分漬けている間
白菜キムチ 特に古漬けキムチが
乳酸菌が多いのでおすすめ

2 塩ふりカルビ 焦げにくい
タレは、糖分が多い
サンチェやサニーレタス等と一緒に食べる。

血糖値とは
血液中の糖の値
余分な糖で血糖値が上がり
タンパク質と結びつきAGE
血糖値の乱高かで体がこげる

血糖値コントロール指導している亀川先生
によると
無理なく健康的に痩せる為に
糖質を意識して減らし
血糖値をコントロールすると
3ヶ月で10kg痩せる事に成功
焦げ付かないPOINTは、
乱高下しない食べ方をする。
イケメン双子俳優で検証
◎釜揚げうどんそれとも釜玉?
答えうどんに生たまごと一緒に食べると
タンパク質と脂質と一緒に耐える事で、
それに食物繊維で上がりにくくなる。
◎お握り先に食べるのはキャベツ?メカブ?
メカブが溜め込まない食物繊維水溶性
◎かつかれーそれともチーズカレー?
乳製品は上がりにくくしてくれる。
揚げ物はパン粉に小麦粉が使われたい
高温で調理も必要になる。

緑茶のカテキンや
食後1時間いないの運動
ゆっくり良く噛んでたべる。

サビは酸化の事で、細胞のストレス
虻川さんは、過度のストレスが原因

秋の錆び防止食材は、茄子
採れたては生でもおいしい。
体のサビ防止の成分は、
皮と身の両方に含まれる
ナスニンは皮に含まれ、強力抗酸化作用
ポリフェノールの一種
実はクロロゲン酸が含まれており
血糖値上昇を抑制
細胞の癌かを抑制
体のサビを防ぐ茄子料理
POINT
錆び防止 皮はむかない
2水煮さらさせない。
野菜、豚ひき肉 オリーブオイルで炒める
トマトを加え5分煮込む
チーズをちらし一煮立ち
茄子のラタトゥイユ
溶け出したスープも飲む。

生食も出来る
茄子のカルパッチョ風
宵葉月は柔らかくフルーツの様
薄くスライスして水菜、ワカメの
上に置き、クルミをちらし、
粒マスタード、オリーブオイル
赤ワインビネガーを混ぜた
ドレッシングをかける。

なすチーズ包み焼き
じゃが芋をマッシュし、
鮭缶(アスタキサンチン )を加え
厚めの薄切りした茄子をオリーブオイルで焼く。
(油でコーティングされると成分が逃げない)
ナスニンは加熱も8割残る。
カマンベールチーズをポテトで包み
茄子で巻きオーブンで12分焼く。

 
posted by miew-miew at 23:15 | Comment(0) | アンチエイジングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント