このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2019年05月30日

知らないと老けるビタミンB・C・D 主治医がみつかる診療所

P530400.jpg
主治医が見つかる診療所 5月30日
知らないと絶対老ける3大ビタミン
新情報 ガン&ウイルスの驚異を防ぐビタミン

ビタミンはキチンと摂らないと
若々しさや寿命に影響する。
新たな健康Power 
インフルエンザ、癌予防 日本人は基準より不足
栄養スペシャリストが特に注目
ビタミンB・C・D
六大栄養素
タンパク質、脂質、糖質、ビタミン
ミネラル、食物繊維
どの要素が欠けても、円滑に動かない
生きていくのに必要

ビタミンDは、カルシウムの吸収をたすけ
免疫力を高める
風邪、インフルエンザ予防と癌予防
血中のビタミン濃度が高いと
ガンになる率が28%グ湯
食べ物以外で補給が出来る 日光浴
夏は、1日30分程度冬は1日1時間t裏度
不足は脳と筋肉に影響 
転びやすく骨折を抑える。

ビタミンDは魚介類77%他卵黄、キノコに含まれる。
贅沢 しらすの踊り食い
加工の仕方で含有量が地学
釜揚げしらすを2〜30分天日干しがしらす干し
更に5〜6時間天日にあてると、ちりめんじゃこ
ちりめんじゃこが61μgで1番多い
不足はうつ病、冬期が多いのは日照不足?
アルツハイマーも血中濃度が低い

絶品組み合わせ料理
ベビーリーフ等サラダにしらす干しを乗せ
胡麻油をかけると、脂溶性なので吸収アップ

生シラスにころもをつけてかき揚げ
卵焼き、小松菜の炒めもの
たたみいわしは、100g中50μg
祝詞チーズではさみオーブントースターで約
海苔はビタミンkもはいっていて、
チーズ(カルシウム)なので、
丈夫な骨には理想的なメニュー

ビタミンC
抗酸化ビタミン 活性酸素を退治老化防止
肌荒れ、目の疲れ、血管の若返り
ビタミンCは、アセロラがレモンの17倍
血管を作るのに欠かせない

ビタミンCを損なわない
大根おろしのやり方
皮の周りは2倍なので、かわごとおろす

枝豆をビタミンCを損なわないたべかた
フライパンで蓋をして蒸し焼き5分
cは水に弱い(溶け出てしまう)
最後にオリーブオイルをさっとかけからめる
βカロチンは、脂溶性なので、吸収率が油で上がる

ビタミンB
豚肉、鶏肉に多いが他の高い食材は、
人間に必要なビタミンBは、8種類
B1・2・3・5・6・7・9・12
特に注目はビタミンB1とB2が大切

B1は、疲れを取る
糖質をエネルギーに替える 
心身活性化の刺激
不足すると
つかれやすく、イライラ夏場より疲れやすい。
うなぎが多く含まれる
土用の丑の日に鰻を食べるのは理にかなってる。

B1が豊富な食べ物は、
糠漬け、きゅうりを漬けると8倍
サプリで摂るときは、過剰摂取に気をつけて。

肌荒れ予防、
ニキビ吹出物の原因になる
ツルツルハリ肌のために
豚肉のレバー
得する一手間は、サッと油で炒めておく
水に溶けやすい水溶性
牛乳に漬けると流れ出てしまう。
片栗粉をさっと表面を油で炒める。
たっぷり摂るには、レバーペーストも
パンに付けたり野菜スティックにも

餃子 豚肉、ニラ等が入っている
豆類は
糖質をエネルギーに変える手助け
ビールに枝豆は相性抜群。

ビタミン本日のポイント
・ちりめんじゃこはビタミンDが豊富
・大根おろしは、皮ごと
・枝豆は蒸し焼き
・ビタミンBは糠漬け

とのことでした。



ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
posted by miew-miew at 22:57 | アンチエイジングに効果的な栄養素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする