このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2019年04月23日

たけしの家庭の医学 心臓 老化を防ぐGLP1 アーモンドと根菜で増やす方法

4月23日
たけしの家庭お医学〜平成最後の大発見
100歳へ老化防止SP
心臓の老化にストップ医学界に革命
さらば心不全 お手軽食材のアーモンドを
3回食べるだけ?

若い時は、毛細血管も血流も増えているので
栄養分を沢山おくりこめて、元気に拍動。
心臓老化をストップ
the new England Journal of medicine
と云う権威ある雑誌にも掲載
GLP-1 が増えると3年半で心欠陥の死亡率が
22%減少。

老化を防ぐ元気な拍動の為のGLP1は、
小腸から分泌されるホルモンのことで、
誰の体にも存在するが、人により量が違う。

食事の刺激で分泌されるので、
食前と比較して2倍以上がしっかり
分泌されていること。

増やすポイントは2つで
1 食べ物の種類
2 食べる時間

6倍以上増えたご家庭の食事は、
野菜をたっぷりたべ、夜は炭水化物抜き。
食べる時間は、朝食8時昼食1時夕食7時に固定。

適度な糖質と不溶性食物繊維を食べる。
ゴボウや人参、ジャガ芋等根菜。
野菜の糖質がうってつけ

決まった時間に食べる。
いつも同じタイミングがより多くの
GLP1を分泌する。

でも、
根菜類を毎食食べる。
同じ時間に毎食食べる。は、
難しい。

そこで、
かんたんGLP−1摂取法を提案
そもそも
ジーエルピーワンは、
血糖値を下げる。糖尿病の治療薬で
徐々に
心臓や血管を守るといわれてきています。
働きは、
毛細血管を増やす可能性

心臓、冠動脈に溜っているプラークを減らす。
(心臓の働きを保つ)

かんたん持ち運びお手軽食材でもしっかり分泌
その食材が
アーモンド

かんたんに増やす方法は、
1 決まった時間に根菜を食べる。
2 時間通り行かない時にアーモンドを食べる

アーモンドが良いわけは、
糖質のバランスがよいナッツ類で、
不溶性食材。
くるみ6.9g アーモンド10.9g
ごぼう 3.4g  さつまいも2.8g/100g中
根菜類を含むバランスのよい食事
外食するお店に根菜類がない時は、携帯の
アーモンドを食べる。

結果
1.34倍が 1.62倍に大幅アップ

とのことでした。



ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村



posted by miew-miew at 20:44 | アンチエイジングに効果的な栄養素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする