このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2019年02月10日

2月9日のジョブチェン 病気に効果的食べ物 膝痛 高血圧 冷え性 血管若返り

40代〜70代の800人に聞いた
是非試したい病気に効果的な食べ物

1位健康長寿 寒天
2位 高血圧 ピーナッツ
3位 冷え性 舞茸
4位 血管年齢 ブルーチーズ
5位 膝痛 ショウガ
6位 インフルエンザ 

ジョブチェン

1位 健康長寿に効果的  寒天
発酵食品がいい
平均長寿ランキングトップクラス
長野県の食習慣 食物繊維の王様
毎日食べる事で、血糖値・悪玉コレステロール改善

大量の食物繊維 ごぼう5.7 干し柿14 のところ
74.1g/100g の寒天
吸水力が抜群 1g 100ml

日本抗加齢医学会専門医 澤田彰史先生

健康効果
・肥満防止 
 満腹感メタボ 肥満対策に
・便秘解消
量増し、柔らかく
・血糖値の急激な上昇を抑える
上がることで、糖尿病になり易く、
また、老化を早める。
血管の中で、血管を傷つけて、血管の
老化を早める
皮膚のコラーゲンと糖がくっつき壊す
ので、たるみの原因にもなっていた。
・悪玉コレステロール減少
動脈硬化の原因の悪玉コレステロールを
減らす。

1日2g 角寒天1本8gなので1/4量

寒天の効果的な食べ方
具沢山味噌汁
寒天を洗い、15分水に浸し柔らかくし
水分をしっかり切り、
味噌汁を器に盛ってから、熱いうちに
寒天を好みの大きさにちぎって乗せる。

寒天入りご飯
コメ2合 水400cc 寒天1/2本
いつもの米と水を炊飯器に入れ
水で戻した寒天をちぎり、ちらし
ご飯を炊く 無味無臭 熱に溶け
古いお米もモチモチに。

2位 高血圧 皮付きピーナッツ
心不全、脳梗塞等突然死の原因
血液が内部にかける圧力が高い状態
上140 下90が標準 日本人の3人に1人
60才2人に一人が高血圧
合併症を引き起すサインをともなう。
要因は、塩分の摂り過ぎで血管が収縮
飲酒、喫煙 弾力が失い、狭くなる。
気温が低くなる冬は気をつける。
寒暖差があり、より収縮しやすい
高血圧改善予防に効果的なのは、
カリウム
余分な塩分を外に 
ポリフェノールは、血管の収縮を抑え拡張
赤ワインやブルーベリーに含まれる
ポーナッツ皮付き 1日20粒程度
酢漬けにする、
酢酸で、血流改善血管を拡張
ピーナッツの酢漬けの作り方
フタ付きの容器に ピーナッツ200g 酢300ml
半日から3〜5日が食べごろ
醸造酢をつかう リンゴ酢がおすすめ
手足ゆらゆらぶらぶら体操
筋肉が、ゆっくりゆるみ血管が広まる
1回1分程度 朝、昼、晩3回
フタ付きの容器に

3位 冷え性予防改善に効果的
食べて血流UP  女性の7割が冷え性
体温を1度下げると免疫力は30%下がる
外側からと内側から温め血流を良くする
ナイアシン 血管を広げる
βグルカン 血液をサラサラに
2つの西軍で血流がよくなる。
豊富なのは舞茸 
一度でナイアシンとβグルカンが摂れる
1日100gが目安
おすすめレシピ
舞茸+みょうが
更なる効果は、ミョウーガジアール 
(血流良く)
舞茸とみょうがのかき揚げ
油と一緒がさらに吸収パワーアップ
味噌酵素の力だ体温を上げる
味噌汁にまいたけ、
指組み エクササイズ
指の第一関節を外から組む
生卵を包むイメージで丸める。指先の
毛細血管のよじれを改善する。
先迄血流。全身の巡りがよくなる
1分1日冷え感じたときに行う


4位 名医が認めた
血管年齢を若返らすと突然死のリスクを
減らす 年間10万人が突然死 発祥から
24時間 予期しない。約1割に
寒暖差が激しい季節、リスクが高い
要因のひとつが血管の老化
血管は、年齢と共にかたくなる。
70代は、硬くてもろい。硬いと血液の
流れがわるく、高血圧、糖尿病の原因に。

血管老化のチェック
・お腹いっぱいになる迄食べる
・味が濃いのが好き
・就寝2時間前に食事したりお酒を
 飲んだりする。
・以前と比較するとかなり太ってる。
・休日は家でゴロゴロ運動をあまりしない。
・せっかちイライラしやすい
・親や兄弟(姉妹)に心臓病や脳卒中に
 なった人がいる。
7項目中4つ以上が要注意

若返らせる為に血液に一酸化窒素をふやす。

血管を柔らかく広げる
血流が良く、老廃物が付着しにくい
一酸化窒素を増やすのは、
LTP ラクトトリペプチドを摂る
1週間 実年齢66才 血管86→64
実年齢67才  70→44才に。
ブルーチーズやサプリ等。
30g食べる 

若返り血管マッサージ
左手を右鎖骨下 にあて、
手の平で胸の筋肉を上・下左右
もみほぐしを1分
右手を左鎖骨の胸に置き1分
マッサージ
腕を内側から手首から、肘にかけ
痛気持ちいい強さで揉む
外からの刺激で、一酸化窒素もでてくる。



5位 膝痛を予防改善に効果的なショウガ
潜在患者3000万人 60才以上の半数が
痛みをもつひざ
寒さで血行が悪く、筋肉がこわばるこの
季節は、普段より負担が多い。
医学会の注目の食べ物は、生姜

膝痛の原因は、加齢
長年負担がかかり、軟骨がすり減り
骨に直接こすり、炎症。
普段は、歩くだけでも3倍かかる。
はじまりは、階段御下り、早い人は40代から
女性に多い 

膝の痛みに治療効果は、炎症が抑えられること。
すり減りが防げる可能性も。

生姜のジンゲロール 鎮痛、炎症を抑える
1日60g6週間で、4割の痛みが軽くなった。
味噌汁、カレー等にくわえる。
乾燥生姜は、水分が飛んで凝縮
1日1/10量の6g
効率を考えると乾燥がおすすめ




6位 インフルエンザに効果的
インフルエンザは、高熱、けん怠感
高齢者には、死にいたることも。
感染を防ぐのは、免疫力を高めること。
自己防衛機能 免疫細胞の働きを高める
日比野佐和子医師
インフルエンザにかかりにくくする為に
冬に注目
LPS リポポリサッカライドと云う成分
認知症 ガン予防にも
免疫力は20代がピーク 70代はピークの10%
10日毎日食べて元気な免疫細胞を増やす

れんこんのムチンがウイルスをへらし、
粘膜の侵入を防ぐ
1日500μg摂取するには、100g食べる
皮と節に多いので、皮はむかず、節も食べる
ふしは5倍
もうひとつ食材プラス 海苔の佃煮
れんこんすり流し汁
蓮根200gだし汁500g 海苔の佃煮大さじ2
味噌 大さじ1 青ネギ大さじ2 小口切り
1 蓮根を皮ごと輪切りにする。
 (よく洗う)
2 鍋にだし汁と蓮根をいれ、色が透き通る
 迄煮る。
3 味噌を入れミキサーで撹拌
4 鍋にもどし海苔の佃煮を加える。
 一煮立ちしたら器に盛る。
5 青ネギを散らす。



>> 売れてます!職人さんの手造り
ジンジャーシロップ






ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村