このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2019年01月28日

名医のTHE太鼓判 海苔で血管若返り 末端冷え性 血管老化物質を減らす

1月28日の 名医の太鼓判

末端冷え性の新常識
足指以外に血液の質UP法

コレステロール、中性脂肪の他に
第三の血液質悪化原因を改善
血管若返りの
黒い食材は、海苔
有明海が日本1位の産地
海苔ポン酢や、海苔ソフトクリーム
海苔酒等が売られている

海苔は、血液の質を向上させる栄養素
海の緑黄色野菜  
葉酸がたっぷり入っている
葉酸は、動脈硬化の原因
1 コレステロール
2 中性脂肪
そして、第三の血管老化物質
ホモシステインから守ってくれる。

葉酸の量は100gあたり
海苔は1900μg
ほうれん草210μg 春菊190
ブロッコリーは、120μg

ホモシステインを減らし
血管若返りの葉酸

第3血管老化物質は、
偏食、加齢で増加し悪玉化
血管の壁を傷つけ、コレステロールが
そこに貯まり、動脈硬化の要因に。
更に
骨、コラーゲンの劣化で骨粗鬆症の
原因にも
骨折リスクは2〜4倍み。
ホモシステインは、脳神経細胞を
壊し、認知症のリスクを上げる。

ホモシステインを分解してくれる葉酸

11.7以下が基準
(海苔の産地の皆さんは11.7を下回っていた)

葉酸を効率良く摂れる海苔を
産地の方達がどの様にたべているか。

卵焼きを作りのりで巻くのり巻き
バゲットの上にツナと海苔の佃煮を塗り
チーズを乗せて焼く
天ぷら、ほうれん草サラダ、等

血液に最高いいのは、
のりしじみ汁
鉄分 ビタミンB12と葉酸の組み合わせ
鉄の貧血をよい鮪との組み合わせ
1週間で10.8から9.8へ改善

とのことでした。

>>鉄分サプリの新定番!
美めぐり習慣




足指伸ばしの記事は、
こちら→話題 足指のばし1日3分

posted by miew-miew at 22:46 | Comment(0) | アンチエイジングのスーパーフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント