このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2019年01月22日

たけしの家庭の医学 脳・血管・心臓の老化の原因 サビを減らすお茶

1月22日 たけしの家庭の医学
脳&血管&心臓の老化は、体内の
”サビ”が原因
サビ除去の成分発見
1日3杯で劇的効果!!

老化の原因の身体の中の
サビ除去の成分は、
ケルセチン

PC045933.jpg


タマネギやピーマン、アスパラ、サニーレタス
林檎やベリー類に含まれる
植物由来のポリフェノール

ケルセチンは、1日100mg摂るのがよい
との事ですが、
その量は、食品でレタスなら14玉分
ピーマンは30個分にもあたりますが、

南野先生がおすすめなのは
飲みもののお茶
しかも1日たった三杯で
高血圧やタバコ、睡眠不足等からの
老化物質サビだけをなくしてもらえます。





また、
サビは、食生活の乱れだも大きな要因に
なります。

実際に
サビが体内に多い方で実証してみました。

ルールは、緑茶、烏龍茶、紅茶を40g分の
茶葉で3倍飲む。
煎茶にたっては、ピーマンの2.5倍

サビの量を1週間で検証
基準値50のところ
9.26だった方が、4.92まで下げる事が
できました。

老化防止に大きな可能性に。
無理無く適量を
1か月以上定期的に、
お茶には、カフェインが入っていることもあり
飲み過ぎない様に注意とのことでした。


ケルセチン配合サプリは、こちらです↓↓
生活習慣が気になる方に【恵葉プレミアム】






PC0356910.jpg

無農薬・有機栽培で作った
静岡産粉末緑茶
初回47%OFF 送料無料です。
>>話題のカテキン茶「白井田七。茶」




posted by miew-miew at 21:58 | アンチエイジングに効果的な栄養素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする