このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2019年01月07日

名医のthe太鼓判 冬の不調 骨粗しょう症 みかんで撃退 レシピ

名医のthe太鼓判
1月7日は、
冬の不調 骨粗鬆症をスッキリ撃退
50才からリスクが急激に増加

寒くなると転倒が急増その原因は、
骨粗しょう症
骨がスカスカで、わずかな衝撃で折れる

医学的に認められた新事実
発症リスクを下げる冬の最強食材は、
みかん

(訳あり 減農薬 産地直送 家庭用 サイズ混合)


1日3〜4個で92%リスクが低下

愛媛の蛇口からミカンジュース
ミカン大福 ミカンケチャップ
毎日2つ93才 現役農作業をなさっていました
骨・血管に効果的なのは3〜4個
正常基準値80%のところ愛媛の農家さんは、
60才女性 103%(以下ずべて女性)
53才 106% 54才119%

その秘密は、ミカンの
βクリプトキサンチン

骨は、破骨細胞で壊し
骨か細胞で再構築年をとると破骨細胞が
特に活発になり、骨が細胞が弱まる。
しかし
ベータクリプトキサンチンは、破骨を弱める。
入っている量は、
夏みかん120μg オレンジ130μg キンカン200μg
ミカンは1800μg
冬に沢山食べ、夏まで半年ぐらい貯えられる。
手が黄色になるのも
体内に残っている証拠。

地元農家さんのたべかた
炊き込みご飯

ミカンジュース100%を水の替わりに入れて炊く。
300mlの100%ジュースでみかん3個分

みかんと豚肉の照り焼き
豚肉の薄切りにみかんを一晩赤ワインに浸した
ものを乗せて、巻き照り焼きにする。
みかんと赤ワインのポリフェノール
油と一緒に食べると吸収率UP

みかんのきんぴら
βークリプトキサンチンをより効率良く摂る
みかんの皮は実の3倍以上
皮は、千切りして、サッと湯どうし
ゴボウの千切りと
しょうゆ2:みりん2:ざらめ1のたれを
からめる。

とのことでした。

ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



posted by miew-miew at 20:10 | アンチエイジングクッキングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする