このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年12月16日

世界一受けたい授業 長生味噌汁 14日分 久保田磨希 ダイエット・疲労回復 レシピ

12月15日世界一受けたい授業は
名医 小林弘幸先生 の著書
長生きしたければみそ汁を飲めの
医師が教える味噌汁健康法について

女優の 久保田磨希さんで実践してみました。
慢性疲労、ストレスの悩みがあり自律神経値は、
適正が6.06〜8.85のところ 5.71
低いと全身に血液が行かなく疲労につながる
また、
体脂肪率が38と高めダイエットの必要感も。

まずは、前回教えて頂いた
スペシャル味噌のレシピ
10人分 赤味噌80g 白味噌80g タマネギすりおろし150g リンゴ酢大さじ1
作り方
ボウルに材料全て入れ混ぜ合わせ、
製氷皿(10等分)に入れ、凍らせる。
(1つ1食分約30g)

1日めダイエット効果を期待レシピ
きのこのみそ汁
きのこ 椎茸、えのき、しめじを
食べやすい大きさにカット、一煮立ちして
1分加熱スペシャル味噌を良く溶かす。
cal低めで食物繊維が豊富
βグルカンで、免疫力もアップ。

2日目 鶏団子の豆乳みそ汁
2人分
SP味噌玉2個 鶏ひき肉80g 長ネギ40g
生姜1かけ 調製豆乳100ml
鶏団子は、
鶏ひき肉、れんこん、生姜のすりおろしを丸め
湯にいれ火が通ったら、豆乳を加え一煮立ち
火を止めSP味噌を加える。

豆乳のサポニンは、中性脂肪の吸収を抑え
体内で吸収に時間もかかり、満腹感が続き
ダイエットにもつながる。
悪玉菌が増えるのも抑える。

3日目 ササミと豆乳のみそ汁
ビタミンB群を助ける お通じにもいい

4日目 ダイエット効果期待
ぶりと茸のヨーグルト味噌汁
2人分
スペシャル味噌玉2個 ぶり150g
きのこ類合計200g ヨーグルト大さじ2
酒大さじ1 千切り生姜1かけ
生姜と酒を入れた湯を沸騰させ、
一口大にしたぶりを入れ一煮立ち、
きのこを入れ更に1〜2分加熱し
SP味噌を加える良く溶かし、ヨーグルト
おおさじ2杯(無糖)を加える
ぶりは、肥満予防のEPAが中性脂肪を減らし
ヨーグルトは善玉菌を増やしお味が、まろやかに。

5日目 豚肉とパクチーピリ辛味噌汁
豚肉、生姜、唐辛子を炒め、水を加え
一煮立ちして2分加熱 SPみそを加え溶かし
パクチーを散らす
豚肉のビタミンB1疲労回復とパクチーの
硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を助ける。

6日目 マッシュルームとエビの味噌汁
ナイアシン

7日め 豆腐とエノキのすっぱ辛いみそしる
疲労回復のスに仕上げにラー油をたらす。

お通じがこの時期よくなった。
忙しいのに元気でいられるようになった。

8日目 厚揚げの酒粕味噌汁
ガン予防美肌
厚揚げ 人参 椎茸を一煮立ち、酒粕を入れ
良く溶かし、spみそを加える。
αハイドロキシン酸で免疫力UP
ガン予防と酒粕のアルブチンで美白効果

9日目 オクラともずく味水溶性のフコイダンで免疫力UP
材料2人分
もずく1パック80g オクラ4本小口切り もやし1/2袋
SP味噌玉2個
鍋にもやし、水300mlを入れ一煮立ちさせて
もずくとオクラを入れ約1分加熱。
火を止め、spみそを溶かし
好みでゴマをふり、胡麻油をたらす。


10日目 ごろごろかぼちゃとベーコンの味噌汁
免疫力向上
かぼちゃは、皮付き一口大に切り、
ベーコンを加え4〜5分茹でspみそを加える。
活性酸素を抑える+免疫力アップのβカロテン
ベーコンの油が吸収をあげる。

11日 そぼろ卵とレタスの味噌汁
スペシャル味噌の乳酸菌等のエサになる
グルコン酸がはいっている。
卵にしるが染み込みふわっとした食感が美味しい。

12日目 ボロネーゼ 2人分
長生き味噌玉3個 ペンネ140g 合挽肉140g
セロリ1/2本 にんにく1かけ 塩 粉チーズ パセリ
オリーブオイル 小さじ2
カットトマト缶200g 砂糖小さじ1/2 唐辛子小口切り

みじん切りのにんにくセロリをオリーブオイルで、炒め
ひき肉も加え炒め、トマトの水煮と唐辛子
砂糖を加え水3カップを入れ一煮立ち
ペンネを入れ、時々かき混ぜ12分煮込む
スペシャル味噌を加える。
パセリのみじん切りを散らす。
リコピンの抗酸化作用で老化防止、ガン予防

13日目 ダブル大根の味噌汁
大根と切り干し大根で貧血予防
鉄分2倍カルシウム3倍 食物繊維2.5倍になる。

14日目 カリフラワーとウインナーのみそしる
カリフラワーの成分スルフォラファンは、免疫力アップに。

結果
自律神経が5.71から7.59で適正範囲で疲労改善
交感神経副交感神経も適正範囲に。

体脂肪率37.8が34.6へ

血管の固さ7.4(40代)から6.0(20代値)へ

インドール 老廃物量 58から50へ改善

前回の雛形あきこさんは、活性酸素が4.6から0.4へ減少
カラダが軽くなったとのこと
抗酸化でストレス軽減 腸内環境が整い
リンゴ酢は、疲労回復の役目も。

また、小林先生によると
腸内環境が整うと体重のコントロールもしやすいし
胃がんの発症率は、飲む頻度が高い人ほど低く
中高年の女性は、乳がんの発症率が低減
1日2杯以上味噌汁を飲むと高血圧リスクが80%軽減
しかも
味噌汁の塩分は、血圧を上昇しないとのこと
DAIGO さんは、奥様のつくるGDS(具沢山)みそ汁が大好き


とのことでした。


ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



posted by miew-miew at 15:23 | アンチエイジングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする