このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年11月13日

この差ってなんですか?長寿が実践 医師もすすめる健康食材と食べ合わせ

11月13日 この差って何ですか?
100歳長寿が実践 健康食材&食べ合わせ

梅干しとワカメ 骨粗しょう症予防
ワカメに含まれる カルシウムは30%
しか吸収されないのですが、梅干しと
合わせることで、梅干しに含まれる(クエン酸)で
吸収率がUP

鮭とブロッコリー 動脈硬化予防
POINTは、ブロッコリーのビタミンCの多さ
鮭に含まれる アスタキサンチンの
血液ドロドロの原因 活性酸素を取除く作用の
持続効果を揚げ、予防効果を長引かせる。
半日もつと、長時間動脈硬化から守ってくれる。

サバとリンゴ
健康効果をより高める。
認知症予防の効果が更にUP
りんごを皮ごとすりおろし、焼きサバにかける。
揚げ茄子に掛けたり、冷や奴にも。
サバのDHA 脳の神経細胞を活性化させる
活性酸素の攻撃を受けるとの脳迄辿り着く
量が少なくなる。
リンゴに含まれるリンゴポリフェノールは
活性酸素からDHAを守り、壊れず、
脳迄運ぶ事が出来る様に。

ヨーグルト+玉ねぎ
腸な環境を改善する働きアップ
玉ねぎは、スライスして蜂蜜に漬ける
それをヨーグルトと混ぜて食べる。
腸内環境に効くビフィズス菌のエサを
しっかり入れ増やす事が出来る。
エサは、フルーツ、野菜等食物繊維が
多いものがよく、中でも水溶性食物繊維を
好む。

豚肉 + さつまいも
豚肉は、ビタミンB1が豊富 疲労回復や
免疫力UPの作用があると云われ、
健康長寿食材No.1

さつま芋と一緒に食べると豚肉の
デメリットを減らす。
デメリットは、脂分が多く動脈硬化や
老化を早める原因にもなる。

100歳でも計算ドリルをなさり、
机に国語辞典を置き、テレビを観る程
お元気な方が大好きな
豚肉とさつま芋の甘辛煮

作り方は、
豚肉とさつま芋を炒め醤油、砂糖
を加え、玉ねぎを入れたら一煮立ち

酸化脂質による老化予防
さつま芋のビタミンE 過酸化脂質を防ぐ

とのことでした。


ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



posted by miew-miew at 23:44 | アンチエイジングに効果的な栄養素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする