このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年11月12日

名医の太鼓判 骨の若返りはハチミツで

11月12日
名医のTHE太鼓判 

骨の老化を遅らせる食材は、ハチミツ

養蜂所をなさっている小川さんは
70歳で骨年齢は60歳 奥様は68歳骨年齢50代

実年齢より骨年齢の方が高い=骨粗鬆症

30代が骨密度のピークで徐々に減り
50代で急激に減少 骨折から寝たきりリスク大
骨密度が低下すると顔の骨が細くなり
シワやたるみを引き起す。
骨の破壊抑制のポリフェノール

骨は、破壊と再生をくりかえしている。
骨が細胞 破骨細胞が同じ割合が良いが
壊す細胞が増えるのが加齢

骨老化を遅らせるハチミツパワーについて
数百種類あるポリフェノール
ハチミツポリフェノールは、破骨細胞の
働きを抑え、代謝バランスを保つ
実験で、6週間
カルシウムと水を与えたラットと
ハチミツと水を与えたラットでは、
骨密度が上昇したのは、ハチミツを飲んだ
ラットの方だった。

血糖値は?
食後122  空腹時87 基準値だったのは、
蜂蜜は、ブドウ糖の含有が少ない。
ご飯やパンと比較しても少ない。
早く消化するので血糖値が上がりにくい。
運動を加えればエネルギーに変わりやすい。
体脂肪も100あたり、砂糖は384に対し
はちみつは、294kcalと低い。
煮物は、火を止めてから蜂蜜を加える。
4合の米に小さじ2杯加え炊くと、
ふっくらして甘みがある。
保水性が高いので、ご飯の水分が吸収され
ふっくらする。米の中に入れるとワンランクUP
粘りが出る。


蜂蜜美容法
名医おすすめは、風呂上がり顔に塗ると保水になる。
乳液に1滴たらす。粒子が細かいので浸透も早い。

女優の田島令子さんは、5分パックし後で
水でながす。

生産者達は、
煮物、きんぴらごぼう、さつま芋の素揚げに
塩をふり、はちみつをたらす。

種類が色々違う

マヌカハニー
胃潰瘍、ピロリ菌 の繁殖を抑える
メチルグリオキサール 
殺菌効果が高い ニュージーランド産
期待される効果・予防
口臭、ピロリ、大腸菌 胃潰瘍、風邪





そばはちみつ
動脈硬化血圧、高血圧、結核になりやすい
鉄分が多い。 殺菌効果が高い
ルテインが入っている心血管病に
鉄分はルチン275倍 血管サラサラ 

キルギスのハチミツ 
脳の活性 美肌
美容と健康の為にヨーロッパでは、
評判のハチミツ



アカシアハチミツ
グリコン酸、ビタミンが豊富
生活習慣病
血糖値が上がりににくく
咳止め


りんこハニー
生活を変えず善玉菌を増やす オリゴ糖

とのことでした。





ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 23:52 | アンチエイジングのスーパーフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする