このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年11月04日

金スマ 医者が教える食事術 驚きランキング バターがダイエットに効果的

少しお日にちが経ってしまいましたが
先週の金曜日 11月2日
中居正広さん MC の金スマ
67万部 医者が教える食事術の第3弾
健康常識は、間違いだらけ
太りたくないならバターをとる
長寿には肉の脂身

あなたの食べ方大間違い
カロリーと肥満は関係ない
卵は、1日何個食べてもいい

牧田善二先生
最新医療データ 生化学
医学的に正しい食べ方

糖尿病なので、毎日血糖値を測ると
云う室井さんが
「どんだけ食べても先生の食べ合わせで
血糖値が上がらなかった。」と云っていた。

主婦100人が驚いた正しい食べ方ランキング

8位 太りたくないならむしろバターを
食べなさい。
栄養成分の8割が脂質
あなたを太らせる原因は唯一【糖質】
そのメカニズムは、
人が糖質を多く摂ると血中のブドウ糖が増え
血糖値が上がる。➡血糖値を下げる為に
インスリンを分泌(ブドウ糖、エネルギーと
して使ったり、使い切れない分は)
➡脂肪として貯える。
余計は、糖質として太らせる。

バター100gい糖質は0.2gだけ くるみ1個分
だから太らない。
また、
バターの脂質は胃をコーティングして
糖質の吸収を抑えてくれる。
Q1 食パン クロワッサンどちらが太る?
A1 食パン
クロワッサンはバターが多いので、糖が
コーティングで、吸収を抑え太りにくい。
実証
スタッフが血糖値(血の中の糖分)をはかる
血糖値が高いと血の中の糖分が沢山と云う意味
結果 太りやすい状態
食パンを食べて90分後 血糖値103
クロワッサン 90分後 血糖値83

チャコールバターコーヒー


7位 トッピング注意 納豆
実は卵をいれると大損している
5大栄養素が入っているが、生卵と
納豆を併せるとビタミンBの一種ビオチンが
損なわれる。ビオチンはコラーゲンの生成補助
頭皮の血行促進の役割がある。
生卵の卵白に入っているアビジンと云うタンパクは
ビオチンの吸収を阻害。納豆の良さが消される。
黄身だけなら良い。血管の老化を防ぐ
ナットウキナーゼと云うネバネバ成分が
胃酸から守る。

POINT
食べる時直ぐかき混ぜ50回以上、
ネバネバがでたら黄身を入れ軽く混ぜる。

6位
お刺身を食べる時ワサビを醤油で溶くのは
大間違い、イソチオシアネート化合物
血流改善、サラサラ1日5gで期待。
イソチオシアネート化合物は、醤油で
溶くと、流れ出てしまう。
食べ方は、 刺身の上に溶かさず乗せて食べる
また、根元を削らず、太陽の方へ上へ伸びる
茎の部分に栄養、イソチオシアネートが多い。

5位
銀杏が認知症の改善が期待
1日40個まで、子供は7個迄食べられる
POINTは、強烈な臭が大切
酪酸は、体内でケトン体に替わり
脳を活性化する栄養分
食べ方
紙の袋の中にいれ600wのレンジで1分加熱
ニンニクの芽と銀杏、牛細切れ牡蠣ソース炒めにも。

脂肪をいくらとっても太らない
体内で脂肪を使い尽くされる 
70〜80g摂る
脂肪はいくつかの過程を経て、脂肪酸になり
その後、いくつかの過程を経て、
リポタンパク質になる。
リポたんぱく質は、細胞を良くしてくれたり
ホルモン、胆汁にも
年をとると、どじょうの様なヒゲ状態になるのは、
全てが使い尽くされるから。
脂肪100%でないので、使い尽くせない分は
便になってでる。

マヨネーズは太らない 100g703kg
肉の脂肪はむしろ摂って欲しい
重病のリスクを減らす。
2013年筑波大学の発表では、
肉の脂肪を食べる事で、脳腫瘍脳梗塞の
発症率が下がる

4位 
緑茶はダイエットに効果大
カテキンは殺菌、脂肪燃焼で血糖値を
下げてくれる。
2012年アメリカペンシルバニアで
マウスにカテキンを与えたところ
血糖値が下がる。
煎茶のカテキンは、70℃の湯で1分蒸すと
多く抽出出来る。


3位  ヨーグルト
ビフィズス菌が調子を整え便秘解消
ダイエット効果は年齢による。
ビフィズス菌の量は50歳以上だと幼少期の
1/100量になってしまう。
食前に食べると胃酸に弱い為腸に届かず
死んでしまうので、食後に食べる。
(胃酸が中和されているので、死滅せず
腸に届く)
食前に食べると死んだ菌が善玉菌のエサになる。
自分の持っている菌を増やす事に。
もしくは、食べる前に中和しやすい野菜を
食べる。

2位 
枝豆は茹でて食べるのはもったいない。
脂肪燃焼UPのコリンやオルニチンが
余分な脂肪をつけさせない。
脂肪と糖を優先的にエネルギーとして使ってくれる。
オルニチンは脂肪を燃えやすくし
糖分をエネルギーに燃えやすく、身体の代謝を
上げる。
茹でるとオルニチンやコリンが流れ出る。

おすすめの食べ方
洗った枝豆に塩をまぶし
(750gの枝豆に塩大さじ3)
アルミフォイルに包み、グリルに入れるなら
12分位焼き上げる。
塩は軽くして、7分位蒸し焼きもできる。

第1位
酒が長寿の秘訣は本当
お酒は身体によいと云う結果
飲めない人は仕方ない
証言1 2月インデペンデント誌で
1〜2杯のある小0ルが長寿の秘訣
カリフォルニアで毎晩1〜2杯飲む人と
飲まない人を比較。死亡率が飲むと18%低い
証言2 イギリス ランセット大学
1週間に100gを超えなければ
脳卒中・動脈瘤・心臓疾患の脂肪リスクが低下
量は、ワインなら1週間で5杯
ビーリ350ml7本 控えめにする。

牧田先生より
ストレスを抱え込むくらいなら健康を気にする
必要なし。過度なストレスは避けること。

とのことでした。


>>海外セレブも注目する
「朝」のダイエット習慣


こちらの記事を参照しました
バターコーヒーダイエット




ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


posted by miew-miew at 10:02 | アンチエイジングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする