このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年08月21日

中居正広 ザ 世界仰天ニュース 超若い66才女性の謎 ダイエットして若さを保つ

8月21日の中居正広 ザ 世界仰天ニュース
では、

ウェンディさん66才 
56才からボデイビルコンテストで優勝
その若々しさに全米騒然

以前はフライドチキンやビスケットばかり
食べていてウエスト81cm 体重88kg
その一年後 大変身 −32kg
老けにくい身体を手に入れる





若さを取り戻す4つの秘訣
1. 運動
30分のジョギング 有酸素運動は、
新陳代謝をアップして、美肌、美髪効果が
あると考えられている
筋トレ 筋肉をつくる無酸素運動は、
年を重ねると減る基礎代謝をあげる。

2. 水をこまめに1日1ガロン(3.8ml)
常温に近い温度で1回コップ1杯程
細胞にこびりついた老廃物を
外に出す効果が考えられている。

3. 普段からストレスを溜め込まない
ストレスを感じたらわらうのよ。

4. 食事 昼食はトルティヤ
玄米、ピーマン、ズッキーニ、ジャガ芋等
野菜中心キヌアも入れる。
キヌアとは南米原産の穀物
タンパク質、食物繊維、ビタミン等栄養価が
高い。。若々しさを保てるスーパーフード

天敵は、砂糖の摂りすぎ
摂り過ぎると老化を進める
血管中のエネルギー源が代謝されず、
タンパク質と結合
AGEと云う老化物質が出来、糖化反応をおこし
肌を支えるコラーゲンにAGEが蓄積 柔軟性を
失い、シワやたるみ、くすみを引き起すと
かんがえられる。

若さのヒミツは、
AYAさんのチートディーの様に
週に1度のずるい食事をする日にする
ソレ位いいのと云って、マフィンを食べていた。

無理してストレスを溜め込まず
運動、食事、生活全てを楽しむのが
若さを保つのに一番大切

ウェンディさんは、若さを手に入れ
笑顔になる助けをしたい。と
おっしゃっていました。


posted by miew-miew at 23:15 | アンチエイジングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする