このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年08月13日

名医の太鼓判食べて視力回復 目の健康寿命を伸ばす酢納豆

The名医の太鼓判 8月13日
眼の健康寿命を伸ばして
老眼や白内障、緑内障に負けない体造
眼に良い効果が期待出来る最強食材は納豆
P813936.jpg

食べるだけで視力回復
目が見えにくくなった82才の
網膜血管閉塞症の方が血栓を溶かし
視力が0.01が1.5に急向上した驚きの食事術
疲れ目、疲労感にもおすすめ

網膜血管閉塞症とは、
高血圧やコレスレロール、生活習慣病
で目の血管に血栓が出来、血流が
滞りやがて目の中で出血する病気
50才以上が多く、高血圧、2型糖尿病が
なりやすいと言われている

血でほぼみえない。
最終的に2ヶ月で1.5へ改善した
視野欠損の方は、50gづつ昼夜摂り改善
視力が0.7の方は夜100gで1.2へ
投薬を一切行わない結果。

血流改善、血栓を溶かし血のめぐりが良
くなり、血流改善目の病気、老眼にも
効果的な可能性。

その食べ物が
納豆+お酢
レシピは納豆1パックに酢を大さじ1
加える酢納豆

食べた感想 口コミは
納豆がさっぱりした感じがあり
食べやすいと思います。
中にミョウガ等を入れるのも良いと
玉井先生もおっしゃっていました。

酢納豆は、
傷付いた血管のかさぶたが血栓で
ナットウキナーゼが血栓を溶かす
プラス
酢酸で、血圧上昇を抑える。
血栓を溶かし、血流が良くなる臨床の
研究効果がある。
鳥取大学名誉教授の 玉井先生

ワンポイントアドバイス
血栓予防のた目食べるタイミングは


血栓は深夜から早朝に作られるが
酢納豆はよる食べると効果は12時間
ですが、
抗凝固薬を飲んでいる人は、薬の効果が
弱まるので止める様にとのこと。

口にする意外では、
1. 手をこすって温める。
2. カップの様にして、目の周りを
覆い、1分間温める朝晩2回
眼精疲労、ドライアイにも効果がアリ
加齢等目の不安として老眼や、白内障
緑内障に負けるなSP

眼の健康寿命は70才といわれ、
正しいケアで老化を遅らせる
吉野真未先生は、老眼鏡を使わず
無理をすると余計悪くなる。
とのことでした。


DHA、ナットウキナーゼ入り
サプリメントの公式サイトです






ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ





posted by miew-miew at 22:55 | アンチエイジングに効果的な栄養素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする