このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年07月18日

ホンマでっかtv 夏の危険な勘違い 食物アレルギー 野菜パック 肌の露出で脱水症

7月18日 ホンマでっかtv
夏の危険な勘違い習慣
薄着は熱中症リスク増

肌の露出が、多ければ多い程
脱水症状になりやすい。
直射日光は、肌も暑くして、冷やす為の
汗もすぐ蒸してしまうため。
なので、風通しのよい長袖、長ズボンがいい
例えば、インドのサリーやアラブ民族衣装等。

ホラー映画を見ると血が凍る
オランダライデン大学の研究で血が固まり
やすい、凝固が活性。これは、
人間の進化で、ある程度観て、免疫を作る。

知識が身体の準備をするので、暑いのが
判っているグループの方が熱中症になりやすい
身体の器の知識、準備ができる。
小分けの情報の方が工合が悪くなる。
(かけ算の様に身体が準備するため)

食物エネルギーの専門家によると 
露出のある格好でキャンプ等
すると牛肉アレルギーになる。
これは、マダニが春〜秋にかけて活発に
露出してキャンプ等にいって気がつかず
マダニに噛まれて、牛肉アレルギーになる
牛肉のアレルゲンと同じ構造のため
ただし、血液型AとABは起こらない。
なので、帰宅後服をたたき、すぐ
シャワーで、傷ついた箇所も洗う
虫除けをつかう。

キューリを朝食べない様にする
ソラニンと云う成分が紫外線を吸収
しみのもとになる。
ソラニンは、パクチー、パセリ、セロリ
柑橘類に含まれている、
赤い食べ物には少ないので朝食べても
大丈夫 トマト、スイカ、桃、いちご
キュウリパックは、やらないほうがいい
食べ物は24時間、パックはやらない
皮膚から入った食物タンパク質
パック アレルギンが作用

豆腐1つ使い切れない方に上手な保存
残った場合 パックを捨て、新しい水を
毎日交換 5日は、大丈夫
こんにゃくは、逆にパックの水は、
捨てないで、抗菌、乾燥しない様に
もう一度戻し、再利用

カップルが一緒のベットでねると、
男性は、頭が悪くなる。
男性は、深い睡眠が妨害され
ストレスホルモンが上がる
一緒の女性は、睡眠が熟睡
ストレスホルモンが下がる
男性は本能的に女性を守ると思っている。

暑いと頭にくる(イライラ)の区別がつかない
28.4℃以上は、不要な口論が増える。
ので
喧嘩はエアコンでおさまる。
また、
寒いと、不安の区別がつかなくなる。


ドキドキと恋
花火デートを婚活カップルが行くと
9割が結婚する
人混みで手をつなぐ、暗闇ではぐれない
様にエスコートしてもらう等が理由

海でクラゲに刺されると納豆アレルギーに
なる 湘南サーファー 島根の漁師さんに
発生中
花粉症は、果物、野菜のアレルギー
年をとって嫌いになるのもアレルギーの恐れ
ブラマヨの吉田さんには、フラクショナル
レーザーをおすすめしていました。

ダイエットは、冬場の努力が夏
水抜き、塩抜き 急場しのぎは
血液がドロドロの脱水症状に注意
それは、こころが鍛えられていない。

とのことでした。


ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


posted by miew-miew at 23:16 | アンチエイジング 紫外線対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする