このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年06月26日

たけしの家庭の医学 奥園流 内蔵脂肪を燃やす BATを増やす サバ玉ねぎマリネ 

6月26日
名医とつながる たけしの家庭の医学
内臓脂肪を減らす科
勝手に燃やしてくれるBAT

奥園壽子先生 ズボラレシピ 
毎日無理無く食べられるレシピ
ミントのクセ香りを抑える常備菜
内蔵脂肪を燃やすBATを効果的に増やす
奥園流ミント料理

サバ水煮缶玉ねぎマリネ
材料
唐辛子1本 玉ねぎ1個 ミント5g
鯖缶1 生姜1かけ
作り方
1. 玉ねぎを薄切りにする 耐熱容器に
入れる。
2. 醤油大さじ1 味醂大さじ1 お酢大さじ1
三杯酢を作り入れる
3. 生姜すりおろし、輪切りにした唐辛子
を入れる。
4. 500〜600wで2分加熱
5. サバ缶を1缶汁ごと入れる
身をあまり崩さない。  
6. ミントをを生のままちぎり散らす。

1日1食サバ水煮缶玉ねぎマリネを食べる。

1日目 オープンサンド
トーストしたパンに粒マスタードを塗り
上から乗せる。
2日目 春雨サラダ
さばみずに缶玉葱マリネに加熱した
春雨、ナンプラー小さじ1 レモンスライス
トマトなどを入れる。
3日目 冷や汁
味噌、胡麻油、いりゴマで風味をつけ
キュウリ、豆腐を加える。

3日続けた結果
短期間で、batは、増えてはいないが
活性化されている。
このまま続けると増える可能性がある。

体験者の方は、内蔵脂肪が減る迄
続けるとのことでした。


B.A.Tについて
東京医科大学 糖尿病科
小田原雅人先生によると
近年より身体の中のBAT細胞群を
刺激、活性化すると内蔵脂肪を燃やす
事や、減らす事も出来る事が判明
その効果は、筋肉を動かす燃焼を4と
するとBAT(びーえーてぃー)の燃焼効果は
その70から100倍にも
1年で1kg体重を落とすとして、
10年で10kgの減量にも。その差は大きい。

どうやったら増やすことが出来るのか?
方法はふたつ1つめは、寒さの感知で活性化
すること
もうひとつは、 食生活
増やすセンサーは、皮膚と消化器にも
食事で増やせるトリップチャンネル

トリップチャンネルは3つのグループに
別れていて、
3つのグループ食材を同時に摂る事で
効果的に増やせる
食材キーワード ぽっかぽか
グループ1 黒胡椒、唐辛子、生姜
青魚(EPA、DHAも同じセンサー)
辛み 温める刺激
温度、と辛さを感知し刺激
グループ2 キーワードツーン
わさび、唐辛子、ニンニク、玉ねぎ
違うセンサーで刺激
グループ3 キーワード スーハー
ミントのメントール
生でも お茶も効果が高い
組み合せで同時に摂る

とのことでした。


DHA補給飲料 お試し1500円





ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 21:05 | アンチエイジングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする