このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年05月29日

名医のThe太鼓判 腸内フローラ解明SP デブ菌ヤセ菌増やすごぼうレシピ

5月28日
目指せ健康"腸” 腸内フローラ開明SP
20年悩む便秘の原因下がり腸 

小倉優子さん20年便秘 小食と運動不足が
原因酸化マグネシウムを飲むがなかなか
でない。昼食はナッツやレーズンを
つまむだけ、下がり腸 小食でやせた
いきむ、むくむ、出ない。
筋肉と一緒に腸がさがり、出口に角ができ
更にでにくくなる。
筋肉が弱いと支えられずに下がる。
運動は、1日5km歩くのが理想
(厚生労働省推奨は8000歩)
また
睡眠不足で自律神経が乱れ腸の不調を招く。
便秘は睡眠の質が下がり負の悪循環に。

腸内フローラ 腸の細菌バランスを良くし
病気の予防に
日和見菌の中にはデブ菌とヤセ菌があり、
悪玉 デブ菌が悪化で増える。

デブ菌はフィルテクステス門
腸内細菌のグループで
ヤセ菌を減らし、太り易くなる。

ヤセ菌を増やす為の
ゴボウチョコレート
ゴボウのイヌリンとオリゴ糖がデブ菌を
減らし、チョコレート 高カカオで
腸内に短鎖脂肪酸で、作れる菌を増やす。

作り方
ゴボウの皮をとり、
5cmに切り、細切りにする。
砂糖水でゴボウを10分茹でる。
溶かしたチョコを付けて、
冷まして、固めて出来上がり。

小倉さんの改善法は、
1. 食事と睡眠の量を増やし
2. 1日5kのウォーキング
3. デブ菌を減らしヤセ菌を増やす。


食物繊維が逆効果?
便秘薬の正しい飲み方
フラフープ
40才以上は受けたいはじめて大腸検査
posted by miew-miew at 02:10 | Comment(0) | アンチエイジング腸内環境整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント