このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年05月21日

名医の太鼓判 コレステロール&中性脂肪改善 香り野菜レシピ

名医のthe太鼓判
5月21日
芸能人の私生活をのぞき見!
医療ウォッチングバラエティ
あなたの血管が危ない
コレステロール&中性脂肪改善SP

血液中の油 心筋梗塞 脳梗塞を
引き起す 血管を蝕む
血管疾患の原因が悪玉コレステロールと
中性脂肪

中性脂肪は、身体のエネルギー源

悪玉コレステロールは、生命維持に
必要な 細胞ホルモンの材料を運ぶ役割で
余ったコレステロールを回収肝臓に
戻すのが善玉コレステロールの役目。ですが、
増えると血管の壁にプラークをつくり、
結果心筋梗塞のリスクを上げる。

ハイヒールのモモコさんは、
炭水化物を摂りすぎで悪玉コレステロールが
増え重篤疾患のリスクが増える
悪玉コレステロールは中性脂肪の原料なので
当分、アルコール、動物性脂肪、油を
控える様にアドバイスされていた。

炭水化物の過度の摂取は、悪玉を増やす。

石井明美さん 中性脂肪が348mg/dL
中性脂肪が多い人は、内蔵脂肪も多い
炎症をおこし、悪玉も増える。
改善ポイントは3つ
1. アルコールの量を減らす
2. 運動1日30分程度のウォーキング
3. 香り野菜メニュー

パクチー、セロリ、ニラ
βカロテン、ビタミンE、Cが豊富
抗酸化作用で血管ケア 
悪玉コレステロールは、酸化すると
血管にこびりつき、プラークをつくる。
酸化を防ぐ抗酸化物質で、動脈硬化
心筋梗塞のリスク減を期待。
また、
食物繊維も入っているので、コレステロール
の吸収を抑え、排出してくれる。

おすすめレシピ

パクチー納豆
材料
パクチー、ネギ、ミョウガ、大葉
納豆、納豆のたれ
作り方
1. パクチーをざく切り
細かく刻んだネギ、大葉、ミョウガを
加えて混ぜる。
2. たれを入れた納豆を入れ、ざっくり
混ぜると出来上がり。


パクチーのβカロテンと納豆の大豆
イソフラボンの抗酸化作用とコレステロール
撃退の最強コラボ

豆苗のサバニラがけ
1.輪切り唐辛子に、にんにく、
オリーブオイル、サバの水煮感を入れ
炒める。
2. 醤油、ニラを加えアツアツを
豆苗にかける。

香り野菜相乗効果
豆苗、ニラに含まれるβカロテンは、
油と馴染ませると、吸収率がUPする。

ニラは、動脈硬化予防のβカロテンは
悪玉コレステロールも予防
サバのDHA、EPAが多く中性脂肪が下がる
缶入りなので、密封され栄養が失われず
効果が期待できる。
2週間の改善生活で基準値50〜149のところ
107mg/dLへ

中山秀征さん血管パーフェクト
理由は、奥様がオイルソムリエで
油をちょい足ししていた。
納豆には、亜麻仁油 オメガ3で悪玉
コレステロール値が下がる。
必ず生のまま食べる。
味噌汁には、カメリア油 コレステロール
中性脂肪を下げる 加熱しても成分が
壊れない炒め物、揚げ物に最適
食品に合せオイルを選ぶ 

パーフェクトな血管の訳 その2
子供の頃から今も食べている
新生姜の酢漬け (お兄様が送ってくれる)
生姜漬け 新陳代謝UP、脂肪燃焼
善玉菌UP 酢がコレステロールを下げる

生姜漬けのレシピ
材料 酢350cc 新生姜400g 塩大さじ1
ハチミツ大さじ1  
1.鍋に酢を入れ人肌に温めたところに
塩、ハチミツを入れ良く溶かす。
2. 新生姜は厚めに切り、スライス
容器に入れる。
3. 2に1を加え冷蔵庫で1日置くと
味が馴染む。

湯原昌幸さん
耳たぶのシワは、心筋梗塞のリスク
血液の流れがわるくなり、毛細血管が
早期にわるくなる、充分に血液が
行っていないのがシワでわかる。
中性脂肪は、229mg/dLなのは、今は
気を付けているが30年高い数値を放置
していたため。石灰化しているところは
元の血管に戻らないので突然死のリスク
もあるとのこと。

また、
動脈硬化の新指標として、
総コレステロール値から善玉をマイナス
した値を Non HDLコレステロール値と
云い、正常が90〜149 軽度150〜169
170〜209になると要再検査
リリコさんは、現在47才で女性ホルモンに
守られているが、閉経で守られなくなる
ので、このままの食生活では、影響が
出てくる。

とのことでした。


ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



posted by miew-miew at 21:12 | アンチエイジング脳梗塞心臓病予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする