このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年04月17日

林修の今でしょ講座 老けない秘訣 お酢の種類別効果 正しい摂り方 タイミング

林修の今でしょ講座 4月17日
健康長寿 老けない秘訣がお酢だった
3時間スペシャル

弱点がないスーパー食材
お酢
熱に強い、栄養を損なわない。
欠点がみつからない。最強

血管・肝臓・髪、皮膚を老けさせない
最強の調味料




1日どれ位摂ればいい? 15ml 大さじ1

少ない量で栄養効果がある。
健康長寿が使うランキング
1位 黒酢  2位 穀物酢 3位米酢
4位 リンゴ酢 5位バルサミコ酢

これら全ての種類に共通な効果は
酢酸
血糖値を下げる 血圧を下げる 
内蔵脂肪を減らす

酢の製造工程 作り方
大正11年創業 私市醸造 木桶1桶5000L
アルコールが原料でそこへ酢酸菌の膜を
加える。アルコールを食べて酢酸が発酵
3ヶ月で全てが酢酸になる。

血糖値とは、
食物が身体の中に入り、消化酵素が分解され
小腸で、ブドウ糖になり、体中に吸収
ブドウ糖=血糖
筋肉、臓器のエネルギーのモトになる。
何故老けさせる?
血糖値スパイクとは?
食後短時間で血糖値が急上昇血管に
ダメージ(負担)を与える。

血糖値を下げる為に膵臓からインスリンを
分泌 血糖中のブドウ糖が肝臓で筋肉、
脂肪組織に取り込ませる様な働きで
血糖値が下がる
インスリンが分泌が遅れたり、出ないと
血糖値が高くなり糖尿病にも。
インスリンが減るとブドウ糖が増え続ける。
膵臓機能が弱り、インスリンの分泌が
減ると血流が悪く、脳梗塞、心筋梗塞の
原因になることに。

酢を食事に摂り入れ血糖値の急激な上昇を
抑える。

実際の検証で、上昇がなだらかになり
あまり上がらないのがグラフでわかる。

血圧を下げる栄養パワー
5つの酢に共通なのが、アデノシン
細胞で分泌すると血管が広がり、
血流が良くなる。
ずっと摂り続けなければダメな成分

血圧が低い人も食べられる。
沢山取ってもそれ以上は、血圧は減らない
むしろ血管がSOSを出している高血圧
の人を助ける。

全てに共通
内蔵脂肪を減らす AMPK
生活習慣病、高脂血漿、メタボ
内蔵脂肪は、100cm立方を超えると
生活習慣病のリスクが高い。
実験 2週間 毎日酢を大さじ1杯
飲んでもらう。半数の内蔵脂肪が減少した。
AMPKは、脂肪の合成をじゃまする。
燃焼させる。
運動したときも出る物質なので、
運動したのと同じになる。

健康的食事が何より大事

黒酢パワーは、肝臓を老けさせない
健康長寿に繋がる。
肝臓は、身体に必要な栄養素の
アミノ酸を生む工場。
肝臓が元気でないと不都合になる。
栄養素を作る肝臓をサポート

黒酢の作り方は、
鹿児島県福山町 外で作るのが重要
湧き水の中に玄米と麹を入れる
振り糀で蓋をする。仕込み終了
半年〜1年 + 3年で熟成
酢酸菌は、空気中やもともと壷についている。
熟成期間で色が濃くなる。
正体は、アミノ酸 玄米タンパク質が
変化したもの。
コメヌカも付いた玄米はタンパク質が豊富
で アミノ酸たっぷり
黒酢には、特別なアミノ酸もはいっていr。

地元の元気なご高齢の方は、
黒酢をご飯や魚の唐揚げにかけたり
醤油漬けにしたり茹で卵にかけたり
キビナゴ、エビフライ 食後のコーヒーにも。

アミノ酸たっぷりの黒酢は、肝臓を
老けさせない
人体で作る事ができないアミノ酸
神9のうち8種類もはいっている。

肝臓は、タンパク質を分解するのが仕事の
1つ。アミノ酸もできるので、働きを
セーブ出来、肝臓は、任せてやすむ事ができる。
また、
どんな料理にも使えるのも特徴
海鮮野菜炒めがおすすめ
黒酢は、不足しがちなアミノ酸を補える。
魚介類との相性も抜群。
超簡単ちょい足しレリピ
豆乳200ml 黒酢大さじ1 ハチミツ小さじ1
かき混ぜて飲む。飲むヨーグルトのよう。

よく食べる酢第4位のリンゴ酢
血管を老けさせない  1Lに300mlの果汁
ここが最強
カリウムが豊富
余計な塩分を排出してくれる。
穀物酢の15倍のカリウム 
量が多ければそれだけ出る。
塩分が悪いと云われる理由は、喉が渇く。
水で塩分を薄めると、血液のボリュームが増える。
圧力をかけ、体中に送ると高血圧に。
心臓に負担がかかり、血管も老化する。
でも、
腎臓が悪いひとは注意が必要。

医学的に理にかなうのは、
古代ギリシャヒポクラテスも薬にしていた。
野菜ピクルスにするとフルーティで爽やか
カリウムとカリウムでより摂取できる。
鯵の干物にかけると
塩分を排出してくれる。レモンの様に
ちょっとかける。

肌・髪を老けさせないのは、
バルサミコ酢
いのっちは、オリーブオイルと混ぜて
パンと一緒に食べている。

イタリア産のふどうを熟成発酵してつくる。
独特の香りと甘酸っぱさが特徴
活性酸素を退治するポリフェノールが
穀物酢の9倍
抗酸化作用で、細胞や血管を傷つける
活性酸素をポリフェノールで抑える。
肌細胞の酸化は、シミやシワになり、
活性酸素を抑えると老化予防に。
17世紀は、貴族のお薬だった。

東大ママおすすめの食べ方
グリルチキンのソースに
ポイントは、塩分控えめにしてくれ
うま味をだす。
弱火でとろみがつくまで煮詰めて
バニラアイスにかけるとひんやり
おいしくポリフェノールが摂れる。

鹿児島県与論島 1/5が75才以上の
長寿のしまで、血管年齢12人中11人が若く
1番は10才平均6才実年齢より若い
若さのヒミツは
与論のきび酢
サトウキビから甘いジュースを取出し
煮詰めて凝縮 ツボに入れ、発酵が
すすみ酒になり、その後酢になる
3年熟成酢
刺身にかけたり、豆腐と食べたり
カリウムが米酢の20倍 カルシウムは8倍
鉄6倍 マグネシウム2倍
サンゴからできた島なので、土壌がミネラル
豊富でサトウキビに沢山含まれる。
ピャースと呼ばれる魚の酢漬けを食べている
作り方は、
魚を焼いて身をほぐし、きび酢に漬け込む
きびす1:水1 塩と味醂を少々


水は、100度で沸騰するが、
酢の沸点は117〜118℃
保温は空いているスペースどこでも可

問題
1/6  酢の物を食べる順番は?
効果を活かすなら、最初に食べて、血糖値の
急激な上昇を抑える。
苦手な人は少しずつ摂る様にする。
飲むのが効果的。

2/6 いつ摂る?
血圧の急上昇を抑えるタイミングで
朝が良い。
酢酸で朝のキュ激な上昇を緩やかに
夜摂ると、クエン酸の作用で疲労回復にも
夜飲むと疲れがとれる。

井ノ原さんの疑問 むせるのは何故?
体内に入り気体に替わり、気管の粘膜を
刺激する。

3/6 サラダにかける効果?
ビタミンCより、酢をかけると効率良く
摂れるのは、キュウリ
キュウリのアスコルッビナーゼと云う
酵素がビタミンCを壊すのですが、
酸に弱いので、壊す働きをなくす事が
できる。

4/6 より血管を老けさせない手巻き寿司の
具材は?正しい組み合わせ
室井滋さんのつくった
納豆(ナットウキナーゼ、大豆イソフラボン)
ハマチ(オメガ3脂肪酸)
大葉 (抗酸化作用血管をキレイに)
の組み合わせ、他にも貝割れもおすすめ。
骨を老けさせない つまずきを防ぐのに
役にたつ。
酢そのものは、骨を強くしないが、
補助的に強くなる アシスタント
味噌汁やスープに作る際、カルシウムの
吸収を上げる。

5/6 お酢をかけるとカルシウムが効率良く
摂れる味噌汁の具は?
答え しじみ
ポイントは、貝殻からカルシウムを剥がして
くれる。 水の中に溶け出す。

6/6 シジミの味噌汁に酢を入れるタイミング
加熱前
200ccの水に酢は、小さじ1程度
外食等の場合は、食べる前でも良い
浅蜊も可。
骨付きのスペアリブや手羽先だと入れる
とカルシウムが1.8倍にUPする。
また、鶏肉は、コラーゲンも酢を入れる
ことで1.4倍にUP。煮汁も飲んだ方が良い。

なんでも質問
ラーメンに入れるのは?
医学的に理にかなっている。実験で
食後の血糖値が低くなったとの結果もある。
脂肪を分解する働きもある。
餃子も皮は、小麦で油をつかっているので、
一緒に食べるのが良い。

直接摂る 飲むのとどっちが良い?
料理に使う方が自然。
飲み慣れていないと刺激がある。

酸は歯を溶かす?
エナメルを溶かすので食後に歯をみがく。

減塩効果は?
小量の塩と酢で味を引き立てる事になる。
白菜甘酢漬けで唐辛子、柚子をいれる。

すのちからで天ぷらがカラッと揚がる
小麦粉のグルテンの粘りを取る。
レシピ 小麦粉とみずを混ぜたところに
すを小さじ1程入れ軽く混ぜる。

とのことでした。


ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ





posted by miew-miew at 23:29 | Comment(0) | アンチエイジングに効果的な栄養素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント