このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年04月16日

名医の太鼓判 しみ・シワ・たるみ 老け顔解消SP 紫外線対策 体操 とレシピ

4月16日 名医のTHE太鼓判
春こそ紫外線対策 シミ・しわ・たるみ
フケ顔解消スペシャル
春の紫外線対策について
フケ顔防止のマル秘野菜
美肌名医は、納豆にプラス
世界一美女は、乾燥肌
加齢臭は背中が関係?

炎症 しわ たるみ
カーテンのない部屋で寝て、毎朝
紫外線を浴びていと
顔を老化させる シミ しわ たるみを
検証間違った肌ケア 川上麻衣子さん
目元口元がたるんでいた
炎症の原因は、紫外線

紫外線は、2種類あって
ひとつは、UVAで深い層にはいりこみ
シワやたるみを引き起す。
もう1つは、UVBで浅い層で
シミやソバカスを引き起す。
5月は、UVAが最も強く対策が必要。

隠れシミは、光り老化が原因
紫外線が累積ダメージを蓄積させる。
要因は、
太陽光とブルーライト 紫外線を浴び
肌老化を起こすシミやシワの原因の
80%が光老化
皮膚の内部に浸透した紫外線が
弾力性を保つコラーゲンを破壊
内部を傷つけ、ハリを失った皮膚の
正面にしわやたるみが浮き出ることに。

突然出るホクロやイボい要注意
強い紫外線を浴びると日光性色素ばんが
出来る。
メラニン色素を多く皮膚に沈着、しみになる。
脂漏性角化症は、としよりいぼとも
云われ放置すると数が増えたり、大きく
なったりし、皮膚がんの可能性にも。
気になる方は医師の診断をあおぐ。

また、急に目のしたがたるむと
筋肉の衰えで目のしたがたるむ。
更に
眼瞼下垂は、加齢で皮膚の支えがおとろえ
目がパッチリ開かなくなることにも。
これは、
長年ハードコンタクトレンズをしていたり
つけまつげを引っ張ったり、
こすり洗いが引き起す原因になることが多い。
また
瞬きで筋力が衰える
1日人は約2万回瞬きをしている。
筋肉が正常に働かなくなり目元がたるみ
眼瞼下垂になr。
瞼の為に筋肉を使うことで、頭痛や肩こり
を引き起す事にもなる。

フケ顔体操 (猪木体操)
やりかた。
口角を思いっきり上げ、アゴを突き出す。
10秒キープすると
頬骨金が鍛えられたるみ予防に。

阿部桃子さん ミスユニバース世界一
若くてもお肌のトラブル
将来カッサカサ 肌の赤みは水分が足りない
プロのゴルファーを目指していたので、
過去の日焼がある。
老け顔のひとは、糖化していて内蔵部も
病気になり易い
糖が多いと血液中のブドウ糖が高くなり
AGE (終末糖か物質)になる。

AGEとは、糖とタンパク質が結合して
できた老化物質。
シワや染みの原因になったり、
心筋梗塞、脳梗塞のリスクも上げる。
また、
阿部さんは、スチームを付けっ放しで休み
長時間あてると角質を壊している。
角質をふやけさせ、よりいっそう乾燥を
助長させる。
1回10分 週2〜3回の使用でよい。
キーウイパックは医師全員がダメ
生のフルーツでパックすると食品アレルギーを
ひきおこしたり、保護機能がないので炎症する。
父59才は、ツバキ油を全身に塗っている
水分の蒸散を防ぐもの。ですが、ご本人が
紫外線に弱く 乾燥しみやシワの原因に
なるので、紫外線の浴びすぎは良くない。

片岡あゆみさん31才 
20年以上紫外線にさらされ続けた
将来このままでは、しみだらけになる。

UVの炎症は中性脂肪にも影響
キメを失われる サンタンが蓄積
隠れジミは、でるのは、時間の問題
遺伝子検査では、片岡さんも紫外線に弱い肌
弾力が維持しにくいので、シワになりやすい。

紫外線を浴びると将来しみになる時間
夏場で3分弱  冬は15分

蓄積紫外線を野菜でリセット
発酵食品 納豆キムチ
食物繊維とネバネバの発酵効果
メラニン色素を抑え、腸内環境も良くなり
肌年齢が若くなる。

老け顔予防 効果が期待出来る
干し野菜
太陽光にさらされ、水分が減ると
アミノ酸で栄養価がアップし、
抗酸化量が増える 
大根なら食物繊維16倍 カルシウム20倍
自宅で簡単 太陽光にあてるだけ
老け顔予防料理
干した白菜を使ってつくる
材料 
干白菜1/4個 椎茸1個 酒大さじ2
豚バラ肉150g 赤唐辛子1個 塩黒胡椒少々
作り方
豚肉と椎茸に火を通して、
白菜を入れ炒め鷹の爪でピリッとさせる。
ビタミン群大幅アップ しみ抑制効果

ビタミン群アップ 干し大根とトマト煮
干した切り干し大根40g エクストラバージン
オリーブオイル大さじ1 赤唐辛子1
トマトジュース2カップ にんにく1片
バジル 粉チーズ 塩胡椒少々
作り方
干し大根をトマトジュースにつけ込む
ニンニク織^ブオイルで炒める。
リコピンで抗酸化作用UP

美肌県ランキング 美肌偏差値が
1番高かった県の美の秘訣
1. 水 ミネラル豊富肌の新陳代謝UP
2. 雨が多い 湿度日本一
日照時間が短いので紫外線にあたる時間も
短くなる。
3. 日本一の魚天国 タンパク質水分豊富
4. 深海魚 げんげを水深200mから引き上げる。
5. 発酵+魚 DHA+EPA豊富な こんか漬け


とのことでした。


ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ