このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年03月24日

ジョブチューン 突然死予防 血糖値スパイクを予防改善 MXフラクション

3月24日 ジョブチューン
テレビを観ながら健康診断
血糖値の急激な上昇 突然死のリスクを
高める”血糖値スパイク”を予防・改善

血糖値とは
血液中のブドウ糖の濃度 
正常は80〜100の状態で140以内
常時140以上は、高血糖 糖尿病の可能性

血糖値スパイク
空腹じ正常値が食後急激に上昇
急激にブドウ糖が血管に入り込み
脳卒中、心筋梗塞、ガンの原因にもなると
云われています。日本には1400万人

40代以降が要注意 
その理由のひとつが、食後検査をする事が
あまりない事もあり、発見しにくいこと。

どんな人が普段の食生活のライフスタイルで
なりやすい人かチェック
朝食を食べない
食べるのが早い
野菜をあまり摂らない
甘いもをよく食べる
お腹が出ている
普段運動をしない
睡眠時間6時間以内が週3日以上
家族に心筋梗塞、糖尿病かいる

予防成分は、食物繊維
小腸での糖の吸収が緩やかになるので
急上昇が防げる
1日20g以上食べる
毎日26g以上摂取で2割の発症が抑えられる

効果的な食べ物の成分は
MXフラクション
血糖値を抑えるインスリンの働きがよくなる。
食物繊維とMXフラクションの両方が入っていて
突然死のリスクを高める
血糖値スパイクを改善するのは、
舞茸
水に溶け易いのがその特徴
食べ方のおすすめは、味噌汁
朝食に食べるとその日一日 血糖値の
急な上昇が防げる。
約50g汁食べる 煮汁が大事

GI値とは
糖分の吸収のスピードのこと
55を超えると血糖値すぱいくをおこしやすい
ので、要注意
高いのは、
野菜では、ジャガ芋90 人参80 南瓜65
小麦粉製品 
菓子パン95 フランスパン93 食パン91
麺類
ビーフン88 うどん 80 スパゲティ65
餅85白米84

予防
食べる順番をGI値の低い物から食べる
ブロッコリーや舞茸
その後 肉、魚、玉子などタンパク質
そのあとなら食べられる。

舞茸成分 配合サラシアサプリ
>> 糖質をあきらめない
サプリメント【八糖仙】


posted by miew-miew at 23:56 | アンチエイジングに効果的な栄養素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする