このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年03月12日

2018年 FOODEXへ行ってきました。

3月6日から9日迄4日間開催されていた
2018年のFOODEX
7日の午後から9日まで2日と半日が
あっと云う間に過ぎていきました。
IMG_0688-3.JPG

こちらは、FOODEXステージ
3月8日 ミシュランシェフの
日本の食材を活かす調理デモ
IMG_0685.JPG
DIM レストラン Top Chef
Dimitri Proost氏の鰻のグリーンソース
です。

日本でも一流の日本食レストランで
修行を積んだとのこと
材料を理解して作られた逸品です。

レシピ
材料 
うなぎ、鰻の骨
法蓮草 大葉 みょうが
海苔 酒 セロリ  玉ねぎ
ヒラメの骨 ローリエ ライム 
こぶミカンの葉 醤油味醂
生ワサビ、オゼイユ等


グリーンソースの作り方
出汁
ヒラメの骨 ミョウガ 玉ねぎ
セロリ ローリエ パセリ 水
を鍋に入れ30分煮だす
(高温にしないこと)
大葉、ワサビ、ほうれん草を加え
ミキサーにかけ、煮詰め ライムの
汁を加える。

鰻のくしの要領で、グリルし、蒸す

鍋にバター、アスパラガス、オクラ
スナップエンドウ、ソースの出汁小量
を加えて野菜に火を通す。

今回は、日本用として、鰻を醤油や
味醂で調理しましたが、
ベルギーのお店では、そのまま焼く
だけにしているとのこと。

ベルギー料理に関して

フレンチフライは、ベルギーがオリジナル
以前は小魚を揚げて食べていたのですが
魚が捕れなかった時期、替わりに芋を
揚げたのが起源。
その他の料理としては、
セロリ、オニオンと一緒に蒸し煮した
ムール貝にペッパー胡椒と塩で味付けた
ものが有名料理

とのことでした。

毎年
何日いても時間が足りないと
思っています。
今回も全く行けなかったブースが
残念でなりません。

こちらは、
IMG_0682-2.JPG
幕張メッセの最寄り駅
のスグ近くにあった
MAISON KAYSER カフェ
メニューが最近変更になった様で
ミネストローネと飲みもの
IMG_0683.JPG
パンは、食べ放題で、違う種類を何度も
持ってきてもらい、説明してもらいながら
頂きました。


ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ









posted by miew-miew at 07:37 | アンチエイジングのスーパーフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする