このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年02月10日

ジョブチューン 冬の病気改善 高血圧 肩こり 睡眠負債 最強食材

ジョブチューン 2月10日
冬の病気を予防改善する食べ物SP
高血圧・肩こり・睡眠負債
最新研究で判明最強食材
P108403.jpg
最強肩こりを予防・改善食材は、
アボガド
筋肉疲労回復効果のあるビタミンB1,B2
血流を良くすると云われるビタミンE
更にオレイン酸で、血液サラサラ
コレステロールを減らし
動脈硬化
生活習慣予防効果が期待

プラス 焼き海苔
筋肉の疲労回復効果ビタミンB1B2
Eの組み併せに。

超簡単肩こり改善レシピ

アボガド海苔わさび和え
レシピ
材料 アボガ大1個200g 
ワサビ小さじ1/2 酢小さじ1 醤油小さじ2
オリーブオイル大さじ1 焼き海苔1/2丁
作り方
1.アボガドを半分に切り種を取り、皮をむき
1.5cmのサイコロにカット
2. ワサビ、酢、醤油。オリーブオイルを混ぜ
3. アボガドを2に加える。
4. 最後に焼き海苔をちぎっていれる。

また、肉の中で、疲労回復の
ビタミンB1B2が最も多い豚肉レシピ
豚巻きアボガドの照り焼き

レシピ
材料 アボガド1 豚ロース10枚 塩胡椒
オリーブオイル  醤油大さじ1
味醂大さじ2 レモン汁小さじ1
作り方
1. アボガドを半分に切り、種を取除き
皮をむいて、五等分する。
2. 豚肉に巻き付け、塩胡椒で調味
3. オリーブオイルを敷いたフライパンで
 2を中火で豚肉に火を通す。
4. 醤油、味醂、レモン汁を加えて炒める。

超簡単ストレッチ
相撲健康体操をアレンジ
テッポウは、手の平を前に出す。
肩甲骨を突き出す様にする。
僧帽筋の為のストレッチで血流UP
朝夕10回

両肘を90℃に曲げ後ろにグッと引く
肘をのばし胸の前で柏手
手の平を上に向け、横に一直線
肩回し、手の平を下に下げる
僧帽筋、三角筋のストレッチに。
朝晩5回
まとめ
肩こり予防と改善に効果的な食べ物は
アボガド   毎日半分食べる。


睡眠不規則を予防・改善
毎日の睡眠不足は、借金の様に蓄積される
6時間睡眠2週間で2日完徹と同じ脳の作用が
低下する。
最も望ましいのが7時間睡眠
その理由は、1免疫力UP
2 細胞活性で健康に
気がつかず 睡眠不足になると新陳代謝が
落ち、老廃物が出ず、脳の働きが低下してる
6時間以下のすいみんは、
認知症のリスクが1.6倍
糖尿病リスク1.7倍 前立腺癌1.4 乳がん1.7倍
寝だめは貯金出来ない
6時間に満たなくても溜らない
8時間以上寝ても負債が出来ることも

負債チェック
1. 平日睡眠6時間未満 
2. 休日平日より2時間以上長く寝る
3. 朝起きるとだるさ、ぼんやり
4. 午前中眠気(10時〜12時)
5. 仕事帰り眠気
なかで1つでも当てはまる場合

軽減方法として、睡眠の質を向上させる
やり方 GABA(ギャバ)を食べる
アミノ酸の一種で、脳の興奮をおさえ、
気持ちをリフレッシュ 即効性がある。
夕食じ、寝る前に摂ると良く眠れる
毎日でも食べられるもの 多いのは
4位 茄子 20mg/100g  3位ジャガ芋35mg
2位 トマト62mg キムチ89mg
入眠5〜20分が質の良い眠り
更に深さも重要  

睡眠の質を向上させ、質を高めて
負債解消に1番効果的なのは、
キムチ
乳酸菌でギャバが出来る  買う時に
チェックすることは、乳酸菌入りを選ぶ事
1日100mg 小鉢1つ分 ぎゃばは、
加熱しても壊れないので、鍋にも入れられる。

キムチやお漬け物が苦手な方に
>>休息・ココロサプリ専門店♪
ドキドキ・イライラi・休息不足
に悩む方のためのセロトニンサプリ!
リラクミンクリア




高血圧予防改善に効果的
心不全、脳梗塞の原因は、血液、血管の
内部にかける圧力が高い状態が続くこと。
上は140以上  下は90以上が高血圧
日本人の3人にひとり、60才以上は2人にひとり
合併症を知らず知らずに引き起すことも
サイレントキラーとも呼ばれている

要因は、2つ
1. 塩分の摂り過ぎ
2. 血管の弾力を失い狭く圧力がかかる
高血圧は、特に冬に注意が必要
気温が下がりより収縮するところに、寒暖差で
急上昇、急降下がおきやすくなる。
どんな食べ物が効果的?
高血圧、ボロボロの血管で、恐い病気を引き起す
のに効く栄養素は、
カリウム(余分な塩分を出す)
メロン、やバナナよりも多く含まれ
血管の収縮を抑える ポリフェノールも含まれる
食品
ここ1ヶ月で発表された最新研究で判明した
高血圧改善に効果的なのは
ピーナッツ
食べる前139未満食後の血糖値131に低下
1日20粒 殻付きのものを買う
(赤い薄皮にポリフェノールが多い)
皮ごと食べる
酢に付けるとこうか倍増
酢の中の酢酸が血流界税 血管を広げる
作り方
ピーナツ(皮付き)200g 酢300mlに
漬け 冷蔵庫で3〜5日で食べごろ
醸造すならなんでもおすすめはリンゴ酢

エクササイズは、
手足、ゆらゆらぶらぶら運動
準備運動で筋肉を緩める
1分ぐらいやり、5分後はかると下がっている
1分1日3回 座っても、立っても
血管がゆるみ、広がり、良くなり、下がる

とのことでした。

ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


posted by miew-miew at 23:25 | アンチエイジングに効果的な栄養素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする