このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2018年02月07日

中性脂肪や肝脂肪が気にる時の素材で作ってみました。

2月6日のたけしの家庭の医学で
血管老化を阻止する為に
中性脂肪を減らす事が大切
その理由が、肝脂肪になったり、
心筋梗塞の原因にもなるとのことで
P068380.jpg
(菊芋が1番多く含んでいる)
イヌリンと云う成分が入ったお野菜を
食べるのが、よいらしいと云われていたので
早速
作ってみました。

番組中で わずか5日
お酒を毎日飲みながら、大好きな炭水化物も
食べながら、標準基準値150の中性脂肪値を
152から139まで減らし、基準値以上から
以下へと結果を残したモニターさんが
食べていらっしゃったのが、
アスパラと一緒にハヤシライス、
とオニオンスープ

ゴボウ入りのもつ鍋
玉ねぎたっぷりのチヂミ
マリネ、
ポークソテー ニンニク添えなどで、

中でも菊芋の他に
多くのイヌリンを含むと云う
ニンニクやごぼう、アスパラを中心の
食事を番組で放映していました。


私が
番組に影響されて作ったのが、

ゴボウのスープ

玉ねぎたっぷりのミートソース
麺は、大豆タンパクで出来ている
高タンパクめんを使いました。

ゴボウのスープの作り方は、
ゴボウを茹でて、ミキサーで撹拌し
ターメリックや岩塩ペッパーで
調味し、豆乳でのばしました。
(この時温めるのですが、豆乳は
沸騰させない様に調理した方が
良いと思います。)


ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 23:12 | アンチエイジングに効果的な栄養素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする