このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2017年12月01日

エコで安心 安全のもみ殻 まな板でおせちの煮物つくってみました。

今日からついに師走になってしまいました。
おせち等料理をする機会も増えてくる
時期に、
使いやすいエコで機能的な抗菌まな板
モニターさせて頂き、
効率が良い、調理安心・安全に
試させていただいています。

PB47841.jpg

NHKのまちかど情報室でも紹介されていた
もみ殻でできているエコまな板
可塑剤や着色料を使う事のない天然素材
ベビー キッズ向け商品も作っている
Rice Ware ライスウェア社の製品です。

PB38061.jpg

PB478943.jpg

抗菌効果は、プラスチックと比較しても
JISや経済産業省の定義の抗菌活性値
2.0をはるかに声ていると云うデータも
ある程、
P1711.jpg
更に
お米の収穫後、通常もみ殻は、廃棄のため
野焼き処理をしていると云う地域が多くあるの
ですが、野焼きは、CO2の排出を増やしたり、
大気汚染等の害にもなったりするのですが、
そのまま有効活用することで、ゴミの削減にも
直接貢献
できることにも。
また、
RICE Ware製品は、
農業廃棄物の循環利用をしている為
製品が生分解して、土に還る事が出来る事も
長い目でみれば、そして一般的なプラスチックと
ひかくしても
ミライの地球の為にも役に立ち、地球にも
やさしい事になります。

まな板を使って作ったのは、
料理家 辰巳芳子先生流を
参照させて頂いたおせちの
煮物
とっても美味しく、評判ももの凄く
良かったのですが、

とにかく行程が多く、
全て種類別につくり、
例えば、ゴボウだけでも完成まで
下茹でして、切って、下味の為に煮て
その後、味付けの煮込みをしました。

レンコンも1度揚げてから、
味付けをして煮る等普段の料理に比べても
一手間もふた手間も多いのですが、

そんないろいろな行程も楽しく
出来たのは、
まな板が使いやすく気分よく作業が
進んだからかな?と
思っています。

なかでも
食材が滑ると怪我の恐れもあるとして
表面には、エンボスか功が施されていたり、
まな板自身にも
PB29836.jpg
シリコンで本体が滑らない様になっていたり、
PB47844.jpg

PB29834.jpg
縁が、ほんの少し高くなっているので、
水分の多い食材
(水に浸した椎茸を切る時)など、水がこぼれる
心配がないので、ストレスもなくカットできる
など、
箇所箇所の配慮が助かりました。

また、
食材を切るときの音が気になる場合は、
原因の
まな板本体の背面とテーブルやキッチン台等
との隙間を埋める為に
吸水マットや、布巾を敷くと音の軽減
なります。

これから我が家で活躍してくれたり、
将来の子供達の為にもなってくれることにも
つながってくれるのも嬉しいアイテムです。



ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ








  
posted by miew-miew at 16:52 | キッチングッズ 安心 安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする