このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2017年11月10日

主治医がみつかる診療所 血管若返り血管を柔らかくする 食品 ビーツ サラダ レシピ

11月9日の
主治医がみつかる診療所
食べるだけで No増加
ビーツで血管を柔らかくする
PB107898.JPG
ビーツには、硝酸塩(No3)が多くはいっていて
その量は、ダントツ

良く噛んで唾液と口のなかで一緒になることで、
一酸化窒素 Noへ変化
身体に吸収され血管がやわらかくなる。
また、
赤い色素
ベータシアニンが柔らかくしてくれ、
また、
強い抗酸化作用で癌や生活習慣病の
原因の活性酸素を取除き老化防止にも

生産者さんの食べ方は、
ボルシチ
作り方
人参、キャベツ、玉ねぎ等の好みの野菜と
ビーツを炒めてから煮込む。
沸騰して20分コンソメを入れことこと煮込む
びーつは水溶性なので、色が抜けても全て
スープとして食べられる。

ケチャップ
もともと甘みがあるので、砂糖の量少なめ
茹でたビーツに玉ねぎ、ニンニク、砂糖、酢を
加え弱火で20分煮込みミキサーにかける
チキンソテーにかける。


ビーツ味噌
ミキサーにビーツをかけ、味噌とにんにく
味醂をまぜたもの。

刻みビーツ
角切りにして白だしに2時間浸す
取出した後も
白だしをゆで玉子に半日浸すともう1品に

ハンバーグ
ビーツ味噌、刻みびーつ、ひき肉、
玉ねぎ、パン粉、卵をボールに入れ混ぜ
焼く。

血管年齢 24才  実年齢 主婦36才 
家族5人中 4人が実年齢より低かった

秋津医師のレシピ
ポテトサラダに混ぜる

私のレシピ
茹でた芋に、酢漬けにしたものを加え混ぜ
マヨネーズで和える
PB107894.JPG

いつも大量に茹でて、刻み全て
酢漬けにして長期保存しています。







ビーツ入りのダイエットサプリ
>> 我慢しないでずっとキレイでいたい
ミスココ




ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 12:44 | アンチエイジング血管若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする