このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2017年11月04日

世界一受けたい授業 体温UP4つの習慣 美肌 ダイエット 鍋 入浴法 健康長寿

11月4日
世界一受けたい授業 
体温アップで健康長寿 冬に必見 4つの習慣
37°が1番良い体温
酵素が効率良く働く温度
下がるとその活動は、鈍くなり
新陳代謝が落ちるため、ダイエットや
美肌が衰える残念なことになる。
また、
1℃下がるごとに30%免疫機能が落ちる。
35°代でがん細胞が活発になり、
寿命を減らす。

質問
風邪の引きはじめ風呂に入るのがいい
◯ 入浴で体温を上げ、酵素を活発にし
免疫機能を上げる。体内で菌を退治する
リンパ球が増加してくれる。

38°から40° 10分全身浴が理想

美肌、ダイエットの秘訣
体温1℃アップの秘訣
1957年の平均体温は、36.89℃だったのが
2013年は、36.21℃に。

ストレスが日本人の体温を下げている
長時間血管が収縮する状態になり、
結果体温が低下した。

体温を上げる4つの週間
1. 長時間寝る。二度寝をすると上がりにくくなる。
二度寝しないで、起きる。
自律神経がかわりゆっくり上がっていく。
朝の光で自律神経を上げる。
朝シャワーで体温アップ個所は、腰
お尻のわれめの上の仙骨と云うところは、
内蔵の血流をコントロールする
お湯で1分、徐々に温度を上げる。

2. 食生活
朝食に生野菜はNG
タンパク質が良い。
血流改善に納豆ご飯
体温を上げる鍋の一工夫は、
片栗粉でとろみをつけること。
あんかけ状で食べると保温性が高く
体内で暖まる。
カレー、キムチ、一味は辛過ぎて汗をかくので
結果身体は冷える

3. ダウンジャケットは、下に着るものは
薄着にする。
厚着と比較すると0.5℃の差になった。
厚着は、空気の層をうすくして
温かい空気が溜まりにくくなる。

羽毛ふとんの下に毛布はNG
保温性が遮断され落ちる為
直接からだの上に羽毛ふとんをかけると
ふくらみ温かくなる。





4. 運動
最も効果的なのは、上向きスキップ
やり方
上をむき、その場でスキップ(モモを高く上げる)
下半身に筋肉が特にポンプの役割のふくらはぎ
をしっかり動かす事が出来る。
また、上を向いて、気道を確保し、
呼吸はゆっくり 血管を広げ血流も上がる。
1日10回朝食前が効率的。


82才アプリ開発者

健康長寿
若宮正子さん82才
60才過ぎ、パソコンを始め
81才でプログラミングを始め
アプリを開発

生き方
100点満点の人生なんてつまらない
いつまでも現役
健康長寿の秘訣は、
創造する事こそ、人工知能にできない
最も人間的活動。

人工知能は0から1は、作れない

銀行を定年退職 その後介護を経て
70才で高齢者向けのパソコン教室を開き
開発したのが、
エクセルアート
慣れ親しんでももらうことで、パソコンを
楽しんでもらえる。
TEDイベントでは、600人の聴取の前で公園
エクセルで絵を描く
常識にとらわれない発想力
年だからは、関係なくやってみたい

現在もFacebookで安否確認。

常に心がけている事
上手くいかなければ、途中で止めればいい。

年配が楽しめるゲームアプリがない事に
気付き、
81才でプログラミングを学び
失敗しても死んだりしないと前向きで
途中で止めてもいいと云う絶妙な
力の抜き加減で作った

hinadan

年よりに優しいゲーム
カリフォルニアのアップル 開発者会議に
最高齢で参加 CEO ティムクック氏にもタイ目
75才でピアノを始める
足腰も丈夫で、スタッフより歩くのが早い。
クック氏曰く
勇気づけられる存在 
ないなら自分で作ろうの精神


とのことでした。

女性の冷えは深刻な悩み!

あんなに「キンキン」に

冷えていた私が今では・・・



>>【暖活】新発想の冷え対策はこちら







ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ