このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2017年07月03日

主治医が見つかる診療所 医学で見た目スッキリチーズで内蔵脂肪スッキリ レシピ

7月3日
主治医が見つかる診療所
医学の力で見た目スッキリプロジェクト
高カロリーのチーズを食べて内蔵脂肪を
スッキリ
させる。

東北大学大学院の斎藤忠夫教授は、
チーズを食べて半年で14kg減量に成功した
ご本人。
チーズを食べて太りずらい体質に。
理由は、
水分を除くとチーズは、脂肪とタンパク質
脂肪の質が燃焼しやすく、蓄積しにくい
のでかなりの量を食べても太りにくい。

脂肪の形状の違い
中鎖脂肪酸なので、分解吸収が早いので
エネルギーとして消費しやすい。
更に、他の脂肪と一緒に分解してくれる。
また、
カルシウムを含み、脂肪燃焼を促進
脂肪の蓄積を抑える抗肥満
カルシウム摂取としてもおすすめ。

学生さんもお菓子代わりに食べると
沢山食べなくても満足感がある

チーズの効率の良い食べ方
ダイエットならプロセスチーズ
毎食前 1日3回 15分前 10〜20g摂取
次の食事の量が減る。

血糖値の急な上昇を抑える
先生の食事
肉じゃが、味噌汁、漬け物
チーズの西京漬け
作り方
プロセスチーズをガーゼに包み
西京味噌に漬け込み冷蔵庫で1晩
匂いが苦手なひとにも。
材料  
プロセスチーズ4切れ
西京味噌100g

高野豆腐煮っころがし
高野豆腐を戻し、バターとダシで煮て
粉チーズ大さじ2 醤油で味を整え
煮汁1/4量になるまで煮る。
最後にネギを散らす。

材料 高野豆腐3個 バター10
粉チーズ大さじ2 みりん大さじ3
醤油大さじ2 ダシ1カップ

毎日の習慣になるおすすめ方法
味噌汁 味噌の量を1/3にした薄味にし
大さじ1/2(3g程度)粉チーズを混ざる
グルタミン酸ナトリウムの旨味成分で
コクがでるので、減塩にもなる。

コンブと同じ位のグルタミン酸量の
バルメザンチーズがよい。

サラダに粉チーズ、うどんにも
内蔵脂肪すっきり
丁医師がおすすめなのは、酒粕漬け
糖質の吸収を抑えてくれる。

秋津医師は、
500wレンジにオーブンペーパー
の上にスライスチーズを乗せて2分で
チーズせんべい

南雲医師からは、痩せる為の食べ方の注意
脂肪と糖質を一緒に摂らず、
糖質を抑える食べ方をしたほうが良い

とのことでした。

posted by miew-miew at 22:35 | アンチエイジングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする