このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2017年07月02日

林修の初耳学 今年キテいるハリッサ コウケンテツレシピ パプリカの効果

7月2日
林先生が驚く初耳学
成城石井VS KALDI

カルディが広めた人気商品
パクチー 美容効果もあるとのこと
今年キテいるのは、
ハリッサ(110g) と云う香辛料



ディップにしたり、サラダ、煮込みにも
地中海沿岸の万能調味料
お味は出演者さんがめちゃめちゃ好きと云う程。

日本人向けに食べやすく
従来は唐辛子で作るのですが、
パプリカで作られています。

コウケンテツさんが教える
肉味噌和え麺レシピ
材料 
ハリッサ大さじ2 合挽肉250g 
長ネギ10cm オリーブオイル 適量
1. オリーブオイルで、肉を炒め
ハリッサを加える
(ハリッサは、他の味は要らない、
味噌の替わりにもなり、魚の臭みにも)
2. 塩胡椒で味を整え、白ネギを加え
肉味噌の完成。
メインは、素麺
(直径1.3mm未満)
茹で素麺の上に、肉味噌、ゴマだれをかけ
キュウリ、と真央t、温泉卵 青ネギ
パクチーをのせる。

赤唐辛子ベースのハリッサ
日本人向けにパプリカベースになっている
パプリカの色は、美容効果の違い

パプリカ
黄色 オレンジ 赤で栄養効果が変わる
茄子科、唐辛子族
カプサイシンの劣勢遺伝子で、辛くない

黄色ピーマン
ビタミンC 美肌効果
ルテイン 抗酸化作用

オレンジ 
ゼアキサンチン 目を紫外線等から守る

赤 カプサイチン 抗酸化作用

収穫時期により、いろと栄養が違う
黄色→オレンジ→赤 
赤は時間がかかるので、その分少し高い

枝豆ともやしも収穫時期が違い栄養も違う

緑色の未熟時は、枝豆
成熟 大豆
発芽 もやしの順番

枝豆は、ビタミンB1、カリウムが豊富
スタミナ不足、むくみ解消
大豆
大豆イソフラボンがふくまれていて
美肌効果と更年期症状緩和
もやし
ビタミンC ミネラル
免疫、疲労回復

とのことでした。


ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 23:24 | アンチエイジングのスーパーフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする