このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2017年06月24日

世界一受けたい授業 発酵食品で老化防止 美肌 夏バテ予防 レシピ

6月24日 世界一受けたい授業
発酵食品の魅了 
甘酒&酒粕で美肌

納豆、味噌、ヨーグルト、ワイン等
20代から60代までの8割が興味がある
健康効果が注目される発酵食品
野菜では、
漬け物にするとビタミンB1が9倍に
B3は、32倍もUPし、
糠漬けにすると免疫力UPしたり、美肌にも

微生物が変化して栄養価、
吸収率、保存も上がります。

豆腐と塩糀で
栄養価があがり、チーズの様なお味に
作り方は、
ペーパータオルを豆腐に巻いて
重しをして冷蔵庫でひと晩お置いて
水分とペーパータオルを取った
豆腐の表面に塩麹を塗り、ラップをして
冷蔵庫で1週間で出来上がり
(冷蔵庫に入れるとき容器に入れ
フタをする)
美肌と整腸作用に大きな効果

教えてくれたのは、
東京農業大学 前橋健二先生

身体が若返られる

これからの時期に最適
紫外線でシミやソバカス予防
酒粕の遊離リノール酸
シロチナーゼ酵素が阻止してくれる
レシピは、
酒粕冷や汁
材料 味噌大さじ1 だし汁250cc
すりゴマ少々 大葉2枚 ミョウガ1本
キュウリ1/2本 ご飯
1 好みのだし汁に酒粕を溶き、沸騰させ
 アルコール分を飛ばし
2. 味噌を加え冷蔵庫で冷やす
3. 2にすりゴマ、刻み大葉、ミョウガ
 キュウリを加える。
4. ひやご飯に3をかける。

飲む点滴といわれる
甘酒は夏バテ効果がありますが、
甘酒に味噌を加えると更に効果が
上がるとのこと
豆味噌の
八丁味噌の赤出しは、新陳代謝をあげる
アミノ酸が豊富 
ビタミンB1とブドウ糖の甘酒と合わさり
最強の栄養と
あまみその旨味とコクがでるので
お味も美味しく。
甘酒味噌汁  材料
甘酒 50cc 
味噌汁 水160cc 赤味噌16g
本だし小さじ1/3 豆腐1/4丁
ネギ 少々

>>まるや 有機八丁味噌 400g 
袋入り【化学調味料無添加】


老化予防に効果的なのは
クリームチーズとイカの塩から
作り方
塩辛 50g クリームチーズ100g
クリームチーズをペースト状にして
塩辛と混ぜるだけ
番組では、
下に紫蘇の葉を敷いていました。

食べる栄養ドリンク アミノ酸や
ビタミンAが豊富
免疫力のタンパク質は、牛乳の10倍
栄養満点の発酵食品に。

とのことでした。



ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


posted by miew-miew at 21:13 | アンチエイジング健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする