このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2017年06月03日

世界一受けたい授業 ダシを使わず絶品 ミシュラン和食 究極の卵かけご飯

6月3日
世界一受けたい授業
ダシを使わず絶品和食
分とく山 野崎先生に習う
ミシュラン店の簡単技

究極のたまごかけご飯

ご飯を土手の様に真ん中に置き
醤油をかけ、白身を片側にして、
黄身をもう一方の方へ置いて、
胡麻、生姜、ネギ等の薬味を乗せる。
食べ方、
白身とご飯を混ぜて、
次に
黄身とご飯を混ぜて食べ、
そして
白身と黄身とごはんを混ぜて
3回味の違った卵掛けごはんが食べられる。


厚切り豚肉の生姜焼き

美味しい法則は、焼き方
冷たいフライパンで焼く。

作り方
冷たいフライパンに薄く油を敷き
豚肉を並べ、ひをつけ
弱めの中火で焼き、
半分白くなると裏返す。
醤油、酒、味醂各30cc入れ、肉を取出す。
煮汁を泡立つまで、煮詰め、肉を戻す。
生姜は、最後にすりおろし直前に入れる。
食べたい大きさに肉を切り、タレを乗せる。

フライパンを温かくして強火にすると
タンパク質が固まり、表面に浮き上がる部分
がでるので、均等に焼けないで、硬くなる。


美味しい法則 煮魚
Pointは5分以上煮ない

金目鯛の淡煮
両面塩をまぶし30分
湯を沸騰させた中に入れ、白くなったら
氷水に入れる、
椎茸、長ネギも20〜30秒で氷に入れる。

鍋に、椎茸、豆腐 水600cc
薄口醤油 酒を各40cc
水から煮て沸騰したら弱火で1分

煮過ぎるとタンパク質がかたまる。
うどんやそばにも使える。

煮詰める習慣は、昔鮮度がない時の話。

鯛御飯
Pointは、鯛をはじめから入れない

鯛の切り身を使い、塩をかけ20分置き
水で洗い水気を切り、一口大に切る。
15分水に浸した米をと水450cc
薄口醤油、酒それぞれ45ccを土鍋に入れる。
強火で沸騰させ、
蓋をずらし、7分、
鯛を入れて、弱火で7分
火を極弱火で5分
火をとめ5分で出来上がり

とのことでした。


卵かけご飯用です▼▼
>>たまごかけごはんしょうゆ 150ml

ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ





posted by miew-miew at 22:14 | アンチエイジング 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする