このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2017年05月23日

林修の今でしょ講座 男女の脳の違い ダイエットに成功しやすいのは?記憶力は?

色彩感覚が優れているのは、女性
進化の過程で人の表情かお色を見る事が
重要だったため
情報の処理の場所が違う、色や形がを見分けられる
男性は、位置、動きの処理が早い
GPS回路 空間情報的処理が得意

嗅覚が優れているのは女性
嗅球の数が多いため
パートナーを父親より遠い人を捜す為

イエール大学の研究で
味覚が優れているのは、女性
期間の数が違う 味覚野にある味蕾の数が
数千から10000個で多いため
理由は、毒を見分ける必要があった。
なぜシェフは男性が多いかと云うと
ホルモンが安定しているためプロになりやすい

ブルックヘブン大学の研究で
ダイエットが成功しやすいのは、男性
12時間以上食事を摂らせなかった結果
本能にブレーキがかかり、空腹でも
ガマン出来るる為。
抑制が強く反応できた。
女性は、抑えられず太りやすい
肥満率は、10.8%と14.9%で女性は
コントロールが苦手。生命を育むのに
貯える本能がある。

空腹なら食べ、満腹になったら止めるのが重要
お腹が空いていないのに食べるのは止める。

1ヶ月999円ダイエットティ▼▼
>>「ありがとう、いい薬です」の太田胃散でダイエットサポート



人にやる気を起こさせるのが上手なのは
女性コミュニケーション能力があるのは、
左脳はコトバ、右脳は感情を左右するが、
女の人は、バランスが良いので
言葉の意味も気持ちも全体的に理解出来る。
男性は、言葉のみ 一部のみ
脳梁と云う左と右をつなぐパイプが太い
のは、じょせい
コミュニケーションで、やる気を起こさせる
ですが、社長に男性が多いのは、
決断を非情で、ロジックだけで出来る為。


記憶力が良いのはどちら?
記憶や感情を結びつく記憶は女性にある
イエール大学で研究46000人で9項目の記憶テストで、
女性8/9 感情に敏感で、覚えている
勉強では、男女差はない

他人の不幸を喜ぶのは男性
脳内の反応を見ると好感のある人の
痛みには、男女で共感
嫌いな人は、女子の一部的に共感したが
男性は満足もあった。
女性は同情出来る。男性は、古来から
他人の不幸が幸いする時代が長かった。


カナダのマギル大学では、
詐欺にかかりにくいのは、男性
ホルモン物質のセロトニンの量が多い
脳が安定することになる。安心感が多いのが理由
反対に少ないと情緒不安定になり、落ち込み
つけ込まれることになる。
判断に困った時冷静な男性に相談することも。

気持ちの切り替えが早いのは、
ストレスホルモンコルチゾールが少ない女性
コルチゾールが多いと血圧、心拍数が高まり
すぐに行動でき、戦闘モードがOFFになりにくく
切り替えが出来ない。
悔しい気持ちが影響する。ストレスが多い
減らす為には、
自律神経を回復させるのに、睡眠が大事
7.5時間は必要

細かい配慮ができるのは女性
ペンシルバニア大学の研究
脳の休憩時間でも活動している。
その割合は、男女比90%:30%

おとこは、狩りに出ていたりしていたため
集中型。
おんなは、まんべんなくと云うのが
大きな違いとのことでした。

ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ



posted by miew-miew at 23:34 | アンチエイジングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする