このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2017年05月03日

林修今でしょ講座 血液型・毛細血管検定 ゴースト化させない入浴・食事法

5月2日 林修今でしょ!講座
血液型の嘘本当&毛細血管を学ぶ
血液2大講座SP
老化・大病の原因 毛細血管の減少を
防ぐ、食事と入浴法&運動

毛細血管とは
100億本もあり、骨と筋肉を除く80%は血管で
血管の種類として、送り出す仕事の動脈と
戻す仕事の静脈 と残り99%にあたるもので、
その仕事としては、
細胞に不要な物(二酸化炭素、老廃物)を回収
必要な酸素や栄養素をあげる。
ぶつぶつ交換をしている。

もし、毛細血管が消えてゴースト化すると
病気にかかりやすい事になります。
それは、
血管の周りにある壁細胞が外から血管を
補強して、穴があいた所から成分等を
流してくれている量のバランスを保っているのを
ゴースト化で壁細胞がはがれ、漏れが生じ、
量が多ければ、血液まで届かなくなってしまい
血管の機能が失われいずれ消えてしまう為。

特に40代から減りはじめ
60代と20代を比較すると4割りも失うことに。
しかし、若くても生活習慣の乱れ等で、
ゴースト化することもあるので注意が必要。

増やす方法等を含む毛細血管の検定

1/14 減ると悪影響がでるがそれは、何?
答え クスリの効き目が悪くなる。

2/14 減少すると風邪を引きやすくなるのは
なぜ? 答え 免疫レベルが下がる
冷え性にもなる。

3/14 肌の老化、酸素や栄養が行き渡らなくなる。
肌細胞は、酸素と栄養で、新陳代謝し生きている。

4/14 髪の毛の1/10サイズのもうさい血管が減ると
心筋梗塞、脳卒中のリスクが上がる理由は?
酸素、栄養がいかないと、心臓がより強く圧を
かけるので、血圧が上がり、血管も硬くなり、
柔軟背を失い高血圧になり、脳出血、心筋梗塞等
を引き起しかねなくなる為。

5/14 きけんな病気、アルツハイマー、認知症
になる理由は?
15%の血液が脳へ 酸素がいかなくなると
機能が低下するため。
骨粗しょう症・糖尿病
酸素や栄養がいきわたらなくなると骨がもろく
折れやすくなる。食事が消費されず
過剰な糖分が血管に残り、血糖値が
上がるので糖尿病のリスクが増える。
もれると、ガン細胞にクスリが効かない
免疫細胞を通りみちが減ることにも。
酸素の他にも温度も運び、体温を一定に
する為、冷え性になることもある。

6/14 減りやすい靴、ぴったりしたスニーカー
どっちがキケン?
答え サイズが合わない、キツい靴。
圧迫されると血流が悪くなるハイヒールも
対処法 2時間に1回は、脱いで足をもむ
スキニーパンツも注意。ゆとりのが良い。

7/14 減りやすくなるのは、姿勢も影響
猫背、足を組むと身体にカーブができ
血流が低下するとゴースト化につながる。
胸を張り、背筋を伸ばし、カーブをなくし
姿勢が良いと若く見え、肌にも反映する。

8/14 強くマッサージすると減りやすく
なるパーツは?
答え 顔 肌に強い圧力で、切れてしまう。
優しく、マッサージをする。

9/14 増加効果 いつでもどこでも
耳をもむ。 マッサージで血流をよくする。
流れを作るのがよい。やり方は、
全体を引っぱり、ねじる片方1分。
指をつまむ様に縦横を押す。1本40秒
グッパー 5回 更に流れる。
皮膚をさすると血流がよくなる。
1日2セット程度行う。

10/14 刺激で増加
ふくらはぎはモウサイ血管が集中
足首の曲げのばし、ムクミ、ぱたぱたする。
1日20回 朝晩2セット

11/14 減少を食い留める
朝パンに夜カレーにシナモンをかける
Tie2 活性化する為 壁細胞を丈夫に
してくれるので、もれの9割りを防ぐ
0.6g(小さじ1/2)を毎日。臓器に刺激
ミルクティに入れる。
シナモントーストバナナ、カレー
麻婆豆腐にスパイスとしても。
その他は、ルイボスティ ヒハツ、
花梨はのどにもより。

12/14 食べるとよいもの
しゃぶしゃぶ 焼き肉は焼きすぎ注意
焦げは、メイラード反応で、AGFが傷つく

13/14 入浴で増加が期待できる方法
40℃10分 副交感神経がリラックスして
血管が拡張 ケツリュウがよくなる。
42℃になると熱刺激で血管が収縮
じんわり汗をかくていどか
20〜30分半身浴。

14/14 入浴剤で増やす
炭酸入浴がよい。泡が刺激
ジェットバスも効果的
高濃度炭酸が良い。






世界最新情報 血液別病気にならない
● 胃がんになりにくい O型
● すい臓がんになりにくい O型
● 心筋梗塞発症リスク低い O型
● 糖尿病になりにくい O型
● 認知症 〃    〃
● ノロウイルス感染しにくい B型
● ストレスに強い O型
● 100才以上の確率が高い B型
● 貧血になりにくい BとAB型

との事でした。

ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ