このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2017年01月29日

林先生初耳学 土井義晴先生の家庭の味噌汁 佐々木蔵之介さん日本酒の授業

日本人の健康を支えた一汁一菜
和食の神髄
要は味噌汁
だしはハレの料理
家庭で、手早く作るべき
土井善晴先生
日常の味噌汁の作り方

冷蔵庫にあるしいたけ、キャベツ等
手でちぎり、一人分お椀に一杯
水も一杯鍋に入れ、火にかけ、
沸騰したら味噌を溶かす。
ダシは、
動物性のイノシン酸、
植物性のアミノ酸。

味噌の赤味噌と白味噌の違い

メイラード反応で、色が変わる。
赤味噌は、蒸し
白味噌は煮る
白味噌は、アミノ酸が湯に溶け出し
しろくなり、より白くする為に麹を
多く入れる為、
高い美白効果に。


佐々木蔵之介先生の詳し過ぎる
お酒の授業
ワインは、12℃ ビール5℃
日本酒は20℃と高いアルコール度数
が高い理由は、

ワインは葡萄の果皮酵母で勝手に醸造。
ビールは、
大麦糖化させ、麦汁をつくり
ビール酵母を加える
日本酒の作り方は、
麹菌を糖化させブドウ糖を加える
日本酵母 糖化と発酵を
同時に行い、効率良く作るから
アルコール度数が高くなる。

濁った水に白い粉を混ぜると
汚れが溜まり、沈殿してキレイに。
元となるのも
発酵された、納豆菌のネバネバ成分
ポリグルタミン酸
汚れの粒子が結合沈殿

とのことでした。


ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


posted by miew-miew at 23:56 | アンチエイジングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする