このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2016年11月22日

たけしの家庭の医学 筋肉若返りホルモンIGF-1 アルギニン 1週間10才若返り法

11月22日
みんなの家庭の医学
ホルモンを制するものは、健康を制す
第一弾
筋肉を若返らせるホルモンとは?

IGF-1 アイジーエフ ワン
 ホルモン

筋肉は、運動と云う刺激で
繊維が少しずつ太く成長するも
健康寿命を伸ばす為に
IGF-1 肝臓から分泌
筋肉に付く様になる。
しかし
筋繊維を更に太くする指令を
することで、大きく成長することが
判明

足腰の筋肉若返りの為に大切な事
は、ふたつ
1つは、食べ方
多くIGF-1を分泌する為には、
血糖値の急激な上昇は、妨げに
なってしまうので、
ゆっくり少しずつ食べる
急激に血糖値が上がらず、
糖に邪魔されることなく、
充分に分泌する事が出来る。

もう1つは、
栄養素
アルギニンと云う名前の
タンパク質アミノ酸の一種
腸の吸収を脳に刺激
脳へ、肝臓からigf-1を分泌する様
指令を出してくれるので、
筋肉が発達しやすくなる。

アルギニンは、
タンパク質に含まれていて、
大体1日5g摂ると効果的になる。

市原淳弘先生

筋肉が若かった69才の方は、
1日合計9gあるぎにんを
摂っていたのですが、
筋肉損をしていた60才の方は、
1日3gしか摂取していなかった。
多くの日本人は3g程とのこと。

1週間で取り戻せるか?
挑戦してみる。

普段の食事に
ちょい足し
足腰を元気にするマル秘食材

アルギニン

1. 味噌汁の具に油揚げを入れる
  0.4g
鮭、サラダ、揚げの味噌汁合計2.2g
9分のところ15分にして
その後掃除をして、ウォーキング5000歩
相当の運動に。

昼、さらだ、ほうれん草、金平
トースト 卵に1個0.5gで
合計1.4g
夜 豆腐1丁1.3g
鶏唐揚げと揚げ出し豆腐、金平2.6g
1日の合計6.2gへ

その他にちょい足しした食材
かつお節小分けパック2つ0.5g
海苔4枚 0.3g
夕食に胡麻大さじ3杯で0.8g

1週間お変化
筋肉若返りホルモン量が
91から標準の100を越え
103へ、

太ももの筋肉 2.3kgで80代だったのが
2.4g 70代に

結果
ゆっくり小量ずつ食べて、
アルギニンちょい足し料理で
igf1効果で、100gUP
10才若返りをした。

とのことでした。


アルギニン サプリは、
こちらです。





ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ











  
posted by miew-miew at 22:43 | アンチエイジング健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする