このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2016年10月12日

ガッテン流 脂肪肝撃退法 ダイエットで脂肪肝?睡眠 肝臓健康技

10月12日 NHK
ガッテン! 
まさかダイエットで肝臓病?
痩せてもパンパンに
夜出来る肝臓健康技!

ダイエットすると成功したと
思っているひとがパンパンになる
臓器こそが、肝臓 
25人中11人がうち、3人が深刻な状態。
肝臓がんになる事にも繋がるのが

脂肪肝 (フォアグラ状態)

ダイエットでしぼうかんになるのは、
急激な体重の増減が原因。

そもそも
肝細胞の仕事は、アルコールの解毒
から、コレステロールの分解
有害物質の解毒、コラーゲン線維をつくる
脂肪の出し入れ等500以上の機能がある。

中でも関係しているのが、
脂肪のだしいれ。
血管に脂肪、栄養が流れていて、
適度な量は、必要ですが、多過ぎると
運びだすことにで、脂肪の量を
一定に保様、調節
するが、

急激なダイエットで、脂肪が減り、
溜め込んだ脂肪を血液中へ
すると
肝臓が飢餓と思い込み貯え始める
その後、
気を許して食べると、血液中へ
それを肝細胞は、更に肝臓へ入れる。
なので、
ダイエットでもリバウンドでも両方
肝臓で脂肪を貯えてしまう事に。

横浜市立大学の中島あつし先生は、
急激がいけないと。

肝細胞が壊れ、肝臓へダメージを与える
ダイエットで筋肉も減り、
基礎代謝も悪く、その中でまた、
食べる。
脂肪肝はお酒を飲む人や
太った人に多いが、太ってなくても
非肥満の人にも多い。
全体の25%にもあたる。拒食症のひとも。

また、
食後血糖値が上がると肝臓に
血糖を貯める事になる。
なので、検査でALTが高いと
肝硬変、肝臓がになることにも。

更に
睡眠を充分にとると
早寝する事で、脂肪をより減らす事に。
昼間は、脳の為に糖が使われるが、
夜は、脂肪が使われる。
なので、寝た方が脂肪を消費できる。
実験結果に。

その他
すいみん時無呼吸症候群の人も
しぼうかんの人が多い。
そして、
夜遅い食事は、いけない。
(先生は、食べる事もある)

まとめ

ガッテン流 脂肪肝撃退法

1. 食事
少し減らして普通に食べる
○○だけ、ダイエットは厳禁

2. 運動
1日30分程のウォーキング
寝る前のおやつはダメ

3. 睡眠
6時間以上


快眠は、サプリでも
>> 安心・天然24種類の
ハーブの力でぐっすり
【Suyattoハーブの休息】



減量は、1か月2〜3キロまで。

とのことでした。


ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ




posted by miew-miew at 22:29 | アンチエイジングダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする