このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2016年09月27日

みんなの家庭の医学 痛み治療 肩コリ 腰痛 膝痛 を 名医が解決

9月27日
たけしのみんなの家庭の医学
痛み治療の名医が解決
手・肩・腰・膝
本当の原因とマル秘改善法
危険な腰痛は?
睡眠中それとも起床時

しつこい肩コリ
効果実感おすすめ体操

肩コリのアンケート
長時間本を読んだ後、肩がいたい
・パソコンやスマホを見続けると
・首の痛みと重い頭痛
・身体を動かすと楽になる

原因は、前屈みの姿勢
頭の重さはボウリングの球と同じ
5kgも 肩に重みがかかり
筋肉が引っ張られる事で起こるのが
肩コリ

対処法は、
1. 片手で肩の部分の服をつまみ
2. 後ろから前、前から後ろに
  肩を大きく回す。
肩甲骨周りの筋肉ががほぐれる効果
同じ姿勢を30分すると
1度休み
数回行うと予防になる。


朝起きたときの腰痛
・布団から起き上がるときに痛み
・椅子からたち上がるときも
・しばらくすると治まる

動き始めがいたいのは、しばらく
すると治まり改善する
原因は、加齢
メカニズムは、年令がかさむと
クッションの役割がなくなり骨が
出っ張り、椎間板が変形
周りの筋肉がやせて来る。
40才を超えると筋肉が減り、
骨が変形してしまう。

関節が固くなり、筋肉もヤセて
硬くなりやすくなる。

腰がいたいと身体を動かさくなる。
  ↓
関節、筋肉がより硬くなり
  ↓
腰痛がより悪化する。

牛田先生おすすめ
簡単腰痛体操
1. まず椅子に座る
2. (上半身をゆっくり前に腰を
ひねる様に)
 左の足首を右手でつかむ。
3. ゆっくり元の体勢にして
(逆にひねる体勢に)
右の足首を左手でつかむ。
朝晩3回 関節筋肉が柔らかく
こしの痛みの軽減に繋がる

ウォーキング、サイクリング
水中ウォーキング等ゆっくり
全身運動を行う事が大切
3ヶ月 継続で筋肉が付き
腰痛が改善の期待ができる。

加齢に伴う軟骨成分補給
500円でお試しできます。




参照サイト
>>プロテオグリカン サプリ


階段の上がり下りで膝が痛い
・歩きはじめひざが痛む
・ひざを真っすぐに伸ばせない
・正座が痛くてできない

原因は、
軟骨のすり減り

(衝撃を吸収する軟骨は、
年間0.何ミリすり減るのが
解っている。)
変形性膝関節症になることも。

加齢と共にすり減り痛くて
動かせない。
  ↓
動かないので
筋肉や靭帯も硬くなる。
  ↓
体重が増える。
悪循環に陥る人が多い

改善は、
体重を減らす。
3kg減らすと楽になる人が多い

痛いので伸びにくい膝でも
伸ばす事が大切。
そんな時は、温めて伸ばしましょう。

方法
お風呂上がり
膝痛改善体操
1. お風呂に入り
膝を温める
(膝の関節、筋肉を柔らかく
伸ばしやすい状態にする。)
2. 風呂から出て
椅子に座り 爪先を天井に
むける様にゆっくり膝を伸ばし
3. 10秒そのままの態勢をたもつ。
片足5〜10回 両足行う
筋力の柔軟性が膝痛の軽減
効果に繋がる。

とのことでした。

塗るグルコサミン
温感クリームが980円で




こちらのサイトを参照しました
>> あったかグルコサミン



ランキングサイトに参加しています。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ