このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2016年03月24日

若さと美のヒミツ これがカラダの新常識 シワ 薄毛を防ぐ血管ケア と快眠

3月23日から始まった
NHK 若さと美のヒミツ
これがカラダの新常識

美肌の新常識
シワや薄毛を防ぐ血管ケア
食材や 老化を防ぐ


美肌の新常識
肌を美しく気をつける
コラーゲンはスベスベの肌の為に
そのままでは、ならない。
食べたものは小腸で酵素で分解
体内で分子レベルにならなければ
取入れられない、
コラーゲンの先きに・・・

しわから、薄毛めで鍵をにぎるのは
毛細血管
血管力が高い人は、肌荒れ、カサ付きも半分に
コラーゲンの出来る繊維芽細胞に
栄養、酸素を届けさせる毛細血管で
コラーゲンが作られる。
ですので、シワ・薄毛にも毛細血管
髪の毛も血流が悪いと抜け易くなる
恐怖、毛細血管が消える?
劣化するとゴースト化してしまう。
40代で劣化がはじまり、60代で数が減る
1部ゴースト化することも。
差は、肌肌ケアと壁細胞(へきさいぼう)
血管の周りに、張り付く毛細血管を保護するよう
まわりにめぐっている。ので、失われると
肌老化になってしまう。

また、
毛館が漏れ易くなり、
栄養が外にもれ、繊維芽細胞に栄養がなくなるので
コラーゲンを作る能力が衰え、
弾力がうしなわれ、老化してしまう。
これは、栄養素がだだ漏れになり
えいようが届かないと、コラーゲンが
少なくなり、皮膚が陥没してしわになる。

その救世主は、接着剤 Tie2 (タイツー)
血管から壁細胞をはがれにくくしてくれ、
活性化させるアンジオポエチン1と
同じ効果がある、石垣島のピーヤンと
呼ばれる香辛料は別名 ヒハツ
その他にもシナモンルイボスティにも
ヒハツはピリッとした長胡椒の一種
血管が漏れない美容の薬

ひはつ配合ポカポカサプリ
>>【金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム】</a>

美魔女 藤川千景さん44才
美魔女のファイナリスト
血管年齢は0才
けっかんに良い事は
歩いている時にストレッチ
電車では、爪先立ち
駅の階段は小走り等のこまめな
有酸素運動
これは、結果血を滞らせないため
血流が老廃物をキレイにしてくれる

腸にも血流が大事。
1日5分 静脈のマッサージ
静脈に沿って、血液を流す。
心臓に戻す感じでリンパをキレイにながす。

冷え性、筋肉の少ない方を例に
やり方は、
心臓に向って、足の下から上に流す様に
やや強めになでる。入浴中が効果的。
ホウレイせんマッサージは
耳の後ろ、首から鎖骨にかけて
下へ、まっさーじする。

耳の周り、耳の後ろ、みみをつぶしたり
温かくなり血流UP
頭皮やおかもとまりさんの
口の中から舌でほうれい線を押すも
効果的
美肌の為に血管を鍛えよう!!

快眠新情報
睡眠は、寝入りばな3時間が成長ホルモンが分泌
細胞が、修復されたり、抗炎症に。
良い睡眠は、腸美人にも
睡眠は、メラトニンの材料トリフトファン
腸内細菌がつくられる。
腸を健康にすると寝易くなる。

新事実は、すいみんは、脳をデトックスしている。
2013年 アメリカの研究発表では、
脳の老廃物を除去している。
のうは、液体に包まれている(脳脊髄液)
睡眠中の脳は縮み、空間に
脳脊髄液が、老廃物 アミロイドベータ
も毒として対応。
アルツハイマーの原因のひとつとも云われて
います。
更に睡眠障害がアルツハイマーの
1.5倍高いこともあるとのことでした。


ランキングに参加中です。





にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 19:53 | アンチエイジングクッキングについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする