このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2015年12月05日

世界ふしぎ発見!脳活性化 脳の機能アップ アンチエイジング 顔ヨガ、日本の伝統 脳活茶とオイル

12月5日の
世界ふしぎ発見!
日米脳のスペシャリスト大集結
脳ヨガ
日本古来の秘香
ミラクルオイルで脳活性

とのことで、

脳のアンチエイジングについてでした。

アクティブな脳活ライフで
頭を元気にする
今ニューヨークではクラブで朝脳活や
脳活グッズが話題に
また
60種類の表情筋を個別に動かす
顔ヨガは、白澤教授の指体操と
一緒にすることで更なる活性を
実は
人間の脳は、何回か練習で出来る様になり
新しい回路が出来上がるとの事
やり方は、

1. グーの状態から
それぞれ親指、小指を交互に動かせる
2. ストレッチさせる事に意識を
3. 指の動きに併せて下を動かす
(右、左、右、左)
4. 更に目と左右に動かす。

歌舞伎のにらみのように目を動かす
ゲストの尾上松也さんも
新しい芝居で覚える事で活性させていると

アメリカで脳の活性で良いものとして
注目されているのが、
鴨脚木と呼ばれるお茶にする事で
かっせいか、血流が良くなると
云われているのがイチョウ茶

苦みはなく、飲みやすいもので
ポリフェノールが豊富で、脳の機能を
保ちドイツ、フランスでは
医薬品として認可されている。


日本の伝統文化のお香も活性かさせる。
平安時代の聞香
記憶、経験、間性、美意識が
香りから影響され、
見る、聴くは繊細で香りは、氷魚との
気持ちを揺さぶるもの。

ラベンダーはそれほどかっせいされない
リラックス効果はあるが、
サンダルウッド(白檀)は、
のうの活動に程よく活性かさせる効能がある。

アメリカのブルックリン
禅センターは、多くの人の心を静めている。
瞑想でリラックス 頭がスッ器
ストレスを忘れ穏やかな気持ちになる。
ハーバード大学のサラ助教授は、
注意力、感情処理の役割の領域が大きい
前頭葉の部分が大きく、知能分野が発達
瞑想のアンチエイジング効果は、
老化を遅くすること。証拠もあるそうです。

アンチエイジングに活かせる
長い間禅修行をしたことと同じ効果の
呼吸法を理解する。
意識して良く吐いてゆっくりやめて
自然に吸う。その運動を集中してする事。
有田式呼吸法運動
やり方
1. 下腹部を意識して
ゆっくり息を吐く。
2. 時間をかけてゆっくり息を吸う。
3. 目を閉じず 20分行う。
レポーターさんは、アルファーファ
(睡眠中等リラックスしたら出る脳波)
しかもアルファーファ2がでた。
(通常は出ない)
精神安定、ストレスをやわらげるセロトニンが
でたとのこと。
これは、場所を問わず、何処でも出来る。

質問
ある花の香りがダイエット効果
九里はなれても薫りが解る花
香りで食事を抑える
清水富美加さんは、
「若いし指と顔ヨガのトレーニングのお陰」
で一人でキンモクセイの正解
食欲を高める神経情報の視床下部の
オレキシンを抑える
実験で女子大生に12日間キンモクセイの
かおりをかがせると1.4kg減量した
結果がでた。



脳そのものを健康にする食品として
アメリカでブームになっているのが
ヘンプシードオイル
数種類の脂肪酸がバランス良く入っている。
特にオメガ3系とミネラルが多い。
欠乏することで、覚える事が悪くなる。
日本でも今
魚を食べなくなっていることで、
エゴマ油
(えごまの実からおいるを絞り出す)
がオメガ3脂肪酸が多く入っていて
畑の青魚とも呼ばれている。
のうの老化に良いだけではく、
がん細胞を抑制するとも云われる
エルテオリンが含まれているとのことでした。





ランキングに参加中です。





にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ