このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2015年11月15日

りんごのシナモンガレットを焼いてみました。

りんごを頂いたので、
いろいろ作ってみようと思いましたが、
結局2種類だけになってしましました。

PB82132.jpg
(りんごのクランブル プルーンジャム入り)

りんごは、整腸作用があり、
皮ごと食べるとポリフェノールが多く
摂れたり、
実の果実酸で、
疲労回復効果もあると云われています。

個人的には、
食物繊維のお陰か本当に腸内環境を
整えるのに助けてもらっています。

ガレットは、周りの生地がカリッとしていて
中のりんごのもっちりさとあって
美味しいと身内にとても
評判が良かったです。

PB15195.jpg

アップルシナモンがレット

材料1個分
生地
砂糖 大さじ1
岩塩 小さじ1/2
小麦粉 110g
バター 70g
卵 1個


りんご 2個
砂糖 1/8カップ
シナモン 大さじ1/2
蜂蜜適量 
バター 細切れ 大さじ1

作り方

1. 砂糖、岩塩、小麦粉をボウルに入れ
  冷たいバターを細かくして、指で
  パン粉の様にして、そこへ溶き卵を
  症状ずつ加え一塊にする。
2. ラップに包み 冷蔵庫で2時間程おく。

3. 生地を常温に出して、りんごをスライスする。
4. オーブンを180℃に余熱する。
5. 生地を丸く伸ばし28cm位の直径にする。
6. 砂糖とシナモンを混ぜたものを一面に広げる。
  (半量)
7. スライスしたりんごを周り2cm残し
  外側から丸く並べる。
8. 上からバターと大さじ1残した砂糖を
  ふりかけ、蜂蜜もかける。
9. 周りの縁を折って被せる。
10. 最後に残りの砂糖をふりかける。
11. 170℃にして30〜40分周りが少し焼き目が付くまで焼く。

上記のレシピは、割と
生地がサクサクに焼き上がります。

更にカリッとさせたい時は、
バターを焼き終えた頃に乗せ
余熱で溶かす方法もあります。




ランキングに参加中です。





にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 22:20 | アンチエイジングスイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク