このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2015年10月26日

この差ってなんですか?の焼き芋でスイートポテトケーキを作ってみました。

PA25216.jpg

10月4日の
この差ってなんですか?で
さつまいもの調理法によって違う糖度について
一般的な紅あずまの場合
生は8.7度でミニトマトとほぼ同じ
4位 揚げるは、23.2度で巨峰とほぼ同じ
天ぷらの作り方を
ミシュランレ8年連続獲得の
銀座 天ぷらこんどうでは、
厚さ6cmに切り、皮をむき
長時間揚げて甘みを引き出す
衣をつけて170℃で30分揚げ
キッチンペーパーで包み余熱で蒸す
中心に火が通り、全体に広がる

家庭でも簡単おいしい天ぷらは、
厚め2cmに切り、皮をむく
ころもをつけて、170℃で10分じっくり揚げ
キッチンペーパーで包んで5分余熱で蒸す。

3位 炊く(煮る)
糖度26.7度 バナナと同じ
さつまいもご飯は高級割烹
かどわき 
切り方はサイコロにして皮付き
お米をとぎ、冷蔵庫で冷やした鰹だし
(低温から炊いて甘みを引き出す。)
酒、味醂、正油を加え、炊飯器で炊く
3合分の水加減より、1〜2割少なめ
さつまいもは半分入れ炊く。

正油、砂糖、出汁で残りのさつまいもを
煮る。小麦粉胡麻油で炒める。
サクッとした感じできつね色にする
炊きあがったご飯にさっくり混ぜ
上に胡麻、塩をふる。

2位 甘くなる調理法は蒸す
糖度 33.6 プリンと同じ甘さ
スイートポテト 
家庭で作る。20分蒸す。
皮をむき、網でこす。
バニラアイスをレンジで溶かし
アイス:さつまいもを 2:1の割合で
丁寧にまぜ、隠し味は、バターと
クリームチーズを少し
型にながし、塗り黄身をして180℃20分焼く。

1位 焼き 46.3度 イチゴジャム
焼き芋を価値で美味しく ガトールチャイモン
店では1時間半焼くが、
簡単な方法は、水でサツマイモを洗い
キッチンペーパーで包み、
再度、水で濡らす。
レンジ 温めで2分 500W
解凍モードで20分すると内部温度が
70℃になり、糖分が増える。


この焼き方でスイートポテトケーキをつくってみました。


PA26219.jpg

下の生地にサツマイモパウダーを入れて
かぼちゃの角切りを入れてみました。

スイートポテトのケーキ
とスイートポテト

材料 
さつまいも 600g
砂糖 120g
バター 30g
卵黄 3個
生クリーム 1/4カップ
ブランデー 大さじ1
バニラオイル 適量

サツマイモケーキ
卵 1個
砂糖 50g
薄力粉 50g
バター 50g
サツマイモパウダー 5g
アーモンド粉 10g
かぼちゃ45g

1. かぼちゃの角切りを2分程度
  レンジにかける。
2. 卵と砂糖を湯煎しながら泡立て
  白っぽくさせる。
3. 振るった、薄力粉、アーモンドパウダー
  サツマイモパウダーを2に入れ 
  かぼちゃも加え混ぜる。
4. 溶かしバターを加え再度混ぜる。
5. 型に流し165℃で20〜25分焼く。

焼いている間に
サツマイモは焼き芋の方法で焼き、
皮をむき、裏ごしをする。
バターと砂糖、塩少々を加え、
火にかけ弱火で4〜5分練る。
火からおろし、卵黄と生クリームを加え
ブランデー、バニラも加え混ぜ、
絞り出し袋に入れ、サツマイモのケーキの上に
搾りだし、200℃位で10〜15分焼く。


上記の分量でスイートポテトを作ると
ケーキのトッピングをした残りで、
15個位たくさん個別にできました。






にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ


posted by miew-miew at 01:07 | アンチエイジング スイーツ レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする