このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2015年10月24日

世界一受けたい授業 世界8位成澤レシピ 旬の野菜を美味しく

世界一受けたい授業
世界8位に輝く日本人シェフ
旬野菜マル秘レシピ

この時期野菜出荷量ランキング
安くて美味しい
いつもと違う料理法
旬野菜を美味しく新提案

年に1度ロンドンで世界のベストレストランが
発表 7年連続入賞
本年度8位
南青山 NARISAWA オーナシェフの
成澤由浩さん


出荷量ランキング

5位 人参 22万トン
4位 ネギ 23万トン
3位 白菜 47万トン
コレから寒くなると蓄えていた
澱粉が糖に変わり甘くなる。

蜂蜜ドレッシング白菜サラダ

1. 白菜の真の部分は、食べやすい大きさに
  カット (シャキシャキ)
  葉の部分は手でちぎり、断面の
  面積を大きくして味を染み込み
   やすくする(ふんわり)
2. はちみつドレッシング
  油 140g 酢 40g はちみつ50g 塩少々
  良くまぜる。
3. 蜂蜜ドレッシングと白菜の和え方は、
  手で合えた方が美味しい。
4. チーズ、レーズン、砕いた胡桃を
  軽く混ぜ和える。

生の白菜の中心は甘みがある
外は、火を通して鍋等にして
食べる。

出荷量ランキング2位
キャベツ
旬のキャベツと旬のサンマのゆず風味

1. きゃべつを一口大に手でちぎる。
2. オリーブオイル大さじ2に
  水にさらした、みじん切りのニンニク小さじ3
  水切りしてきつね色になるまで炒め
  ざるで漉す。
3. 焼いたサンマのキモを2のオイルで
  炒める。
  柚子胡椒とオリーブを加える。
4. キャベツをサッとゆでる
  (温める程度40秒程)
5. オイルと和え、焼いて身をほぐした
  サンマを加え、ゆずを搾り、
  2のにんにくパウダーをふりかける。


1位 大根
自家製福神漬け

1. 大根を皮付きのままゴロゴロと切る
(皮にビタミンCが多い)
その他の野菜も切る。
レンコン、ゴボウ、人参、紅時雨、紅くるり
2. 漬け汁
正油 110g 酒110g 味醂110g
1:1:1
薄切り生姜24g 白ごま5g コンブ5g
を一煮立ちさせ、漬けたれに野菜を1日漬け込む。
酵素が生きたまま食べられる。
サラダ感覚で食べる。

大根葉パスタ
キマディラッパはイタリア語でかぶの葉の意味
大根の葉ににている。栄養価も高い
1. 柔らかい葉と茎をわけ、細かく刻む
ソースは、ニンニク2片オリーブオイル大さじ2
トマト1個半を炒め塩をひと振り煮込む。
2. パスタを茹でる
茹で上る1分前に柔らかい葉、その後
茎を後から入れて水を切る。
3. トマトソースにカラメル
隠し味は正油。
入っているか入ってないか解らない程度に入れる
のがポイント




ランキングに参加中です。





にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

posted by miew-miew at 22:42 | アンチエイジング野菜レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする