このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2015年06月02日

たけしの家庭の医学睡眠で、血糖値の上昇改善糖尿病予防法

6月2日 たけしのみんなの家庭の医学
睡眠がおよぼす身体の不調
その改善法

3つの不調を解消するマル秘睡眠法

下がらない血糖値
原因は、すいみん時間
最近の研究で解ってきたのが、
睡眠が血糖値のコントロールに大きな関わりで
良いすいみんで血糖値が下がり、悪い眠りで、上がってしまう
これは、
夜間高血糖と呼ばれていて就寝中何も食べていないのに
けっとうちが上昇してしまい、
食事等で一時的な上昇ではなく、すいみん中多くの時間高血糖が続くので
危険状態に。
長年そのような生活だと、インスリンを分解するすい臓が
普段働かない夜間に働き続け、キヘイしてしまい
やがて、インスリンが分泌出来なくなり糖尿病を発症してしまう。

ここで、
日本人3500人を対象に北海道大学が調査したところ
7時間を超える睡眠と5時間以下では、
とうにょうびょう発症のリスクが5.4倍も高くなってしまう。
今日テレビ、パソコン、スマホ等ついつい夜更かしする理由があふれている。

そこで、
夜間高血糖を防ぐ為の適切なすいみん時間は、
7時間から8時間
アメリカのイエール大学の研究では、とうにょう病発症のリスク
7時間すいみんが1の場合 6時間がrisk 2倍 5時間2.5倍
また、8時間を超えるとリスクが高くなる為
更に
狭心症、心筋梗塞の危険は、8時間が一番低い。
夜間は身体をやすめるので、血糖値が下がるもの 

ここで、
実証どれだけ改善するか?
普段5時間睡みんの高血糖ちの人が、10日
食事と運動をふだんと変えず、眠る時間を8時間にしただけで、
正常値に。
なったとのことでした。

快眠サポート飲料 天然素材のサプリメントサポート付きです。▼

>>




▽治らない腰痛の原因
タオル1枚で解消マル秘枕
寝返りUP法は、バスタオルで、枕を作り、
腰に巻く方法。
作り方
1. バスタオルを縦に、2つ折り、更に2つ折る。
2. 両端をそろえ、お腹の骨盤の上に着物の帯の様に巻く。
3. ねた状態で、巻き直しガムテープで固定しそのまま休む。
寝具と腰の間のスキマを自然になくすことで、ねがえりし易くなる。

▽季節の変わり目の風邪の原因は
眠りの浅さ
寝る前に飲むと効果的なものは?
1. 寝る2時間前の湯船
2. ねる1時間前に温かい飲み物を飲む事。


ランキングに参加中です。




にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 21:28 | Comment(0) | アンチエイジング健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。