このブログでは実際にわたしが作った アンチエイジングに効果があるもしくは なかった料理をアンチエイジングクッキング の基礎知識とともにお伝えしていきます。 あなたのアンチエイジングライフに少し でもお役に立てたら嬉しいです。

2015年02月17日

みんなの家庭の医学|心筋梗塞のリスク10倍【骨化】予防・改善奥園カルシウムレシピ

みんなの家庭の医学
名医が認めた新効果
身体マル秘老けないSP
心筋梗塞リスク10倍毎日の食事カルシウム不足で心臓が”骨化”する。
予防・改善方法を伝える

奥園レシピで作ってみました。
P979511.jpg
さばかんカレーそぼろ

身体中に結w期を送り届ける心臓。
その量は、1日2Lのペットボトル×3600本分
1日の鼓動は、10万回で、一生では、30億回
加齢にともない筋肉が小さく、硬くなる新たな心臓の老化現象が
東京都健康長寿医療センターの原田和昌先生によると
それが
心臓の【骨化】。

原因は、
1.加齢 2.乱れた食習慣が動脈硬化になり、
脂肪分でプラークができていて、
冠動脈にぼこぼこになり、そのプラークの中で、カルシウムが沈着
壊れやすく、血栓で破れ心筋梗塞を引き起すことも。
骨化は、硬く、破れやすい。

一番の原因は、カルシウム不足
カルシウムは、体内の99%は、骨や歯ですが、
1%が、血液中の止血の役目と
筋肉収縮の役目の為になっていて、
食事で不足すると、血液中で低下、身体が危険と察知して
不足分伝えるホルモンが分泌され、
骨や血液から冠動脈へ自らプラークを吸収させて大きくしてしまう。

・・・ですので、毎日カルシウムを摂る事が必要に。
実は、必要栄養素は、それだけではなく
1. カルシウム 2.EPA 3. ビタミンKの3つ
取り方のポイントは、3度の食事でいっぺんにたべるのではなく毎回小分けが効果的。

そこで
家庭料理研究家の奥薗壽子さんが
心臓を若がえらせる常備菜とレシピを公開
奥園マル秘予防スープ&丼

1食でカルシウム260mg EPA333mg ビタミンK50μg
必要なだけ入った常備剤とのことで

ブリと小松菜の煮浸し
材料
水200cc 昆布1cm×10cm ブリ1切れ
味醂大さじ2 小麦粉大さじ1〜2 醤油大さじ2
生姜1かけ 小松菜200g 油揚げ1枚

1.ぶり一切れ100gをそぎ切りにし、塩少々で下味をし
ポリ袋に小麦粉と一緒に入れまぶす。
2. オリーブオイルで弱火で両面焼く。
3. 小松菜を切り、油揚げも切る。
4. 両面こんがり焼けたら、水を入れ昆布を加え
  生姜、醤油、味醂を加える。
5. 小松菜と油揚げを加え最後に胡麻を入れる。

※小麦粉をまぶして焼くと、魚の油がでにくく
風味がでて、EPAを内側に閉じこめる事が出来る。
※小松菜には、カルシウム、ビタミンKが豊富
※胡麻のマグネシウムがカルシウムの吸収を助ける。

小分けして食べるバリエーション
1. 切り干し大根にポン酢醤油も加え酢の物に
2. 水を加え、お雑煮風にすまし汁
3. 卵とじ丼

イワシと青ネギのつくね
オリーブオイル大さじ1 水 塩小さじ11
生姜 片栗粉大さじ2 イワシ 2匹
青ネギ100g 醤油大さじ1

1. イワシの下処理
親指を中骨の下に入れ横にスライド
中骨のしっぽを折り、引きはがし、塩水に5分漬ける
2. 青ネギを小口切りにする。
3. イワシの水を切り、細かく切り、たたく。
4. ポリ袋に入れ醤油、生姜を加えもむ、ネギを加える。
  片栗粉も加え食べ易い大きさに丸める。
5. オリーブオイルで焼き目をつけたらふたをして蒸し焼き2〜3分
※いわしを細かく叩くことでかるしうむUPへ
バリエーション
1.醤油、味醂で照り焼きにして、貝割れを敷いて照り焼き丼
2. ケチャップソースにチーズをのせていわしバーグ
3. 白菜牛乳を加えミルクスープに

さばかんカレーそぼろ
鯖缶1 カレー粉大さじ1 味醂大さじ1
醤油大さじ1 生姜1かけ オリーブ油小さじ1
パセリ25g 粉チーズ 大さじ2
1. パセリをオリーブ油で炒め、そこへ
  鯖缶を汁毎入れ、醤油、生姜、味醂、カレー粉を入れ
  汁気がなくなるまで混ぜあわせ、粉チーズを加える

バリエーション
1. さばカレーピラフ
2. 納豆カレーそぼろ お弁当に
3. さばカレーウドン(水を加えるだけ)


最新!!効果NO,1のDHA&EPAサプリメント




ランキングに参加中です。



にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
posted by miew-miew at 23:52 | Comment(0) | アンチエイジング血管若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。